どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 1996ベルサイユのバラに憧れてpack1

<<   作成日時 : 2016/05/11 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

8月9日

福岡発シンポール航空にて、シンガポールへ。

シンガポールでは8,9時間ほどの待ち時間。到着前の機内放送で、無料の市内観光とやらが紹介されたが、なんとなく聞いていた私は市内観光に行かなかった。どんな風に連れていかれるのか分からなかったので、乗り継ぎ便に間に合わなかったら困ると思ったからだ。しかし、後に反省。有意義な暇つぶしになっただろうに。

シンガポール発シンガポール航空に乗ってパリへ。


8月10日

早朝、パリ着。

ホテルに案内され、荷物を預けた。

長いフライトに慣れていない体と寝不足のせいで、疲れていたが、そこはトラベルハイ!観光だ!


まずは凱旋門
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


公園でパンを買って食べた後は、雀の餌付。
画像


コンコルド広場
画像


セーヌ川の向こうにオルセー美術館
画像


ポン・デ・ザールの向こうにポン・ヌフ
画像


ポン・ヌフ  新橋という名の一番古い橋
画像



ノートルダム寺院  大清掃中
画像

画像

画像

画像

画像

遠くにエッフェル塔
画像

画像

画像

画像

画像

画像


オペラ座
画像


この時、フランス語を少しかじっていったが、つたないフランス語にフランス語で返してくる人が多かった気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シンガポールでの乗り継ぎは活用すべしですね。この辺はまだ初々しさがありますね,ガツガツ行ってないというか,そこまでリサーチしてないというか・・・。
フランス語は名詞の後ろに形容詞が付くんでしたね。ポン・ヌフ。
八月の雨だったのですか。すぐやんだのかな。
たろにゃん
2017/10/27 22:34
たろにゃんさんへ

初々しいでしょう?レストランに入る勇気がないもんだから、パン買って、公園で食べてますよ(^^;)体型にも初々しさが・・・・あるでしょ?

この頃は、Google mapとかないし、ガイドブックが全てでした。旅慣れていないから時間配分も分からないし、ルーブル美術館は見るのに1週間はかかるとかガイドブックに書いてあるし。

雨はすぐに止んだようです。

フランス語は英語と違って、動詞が8段階あるし、冠詞もめんどくさい。覚えられませんね。
現実逃避な旅人
2017/10/27 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
1996ベルサイユのバラに憧れてpack1 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる