どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016ブータンで幸せを感じた時1

<<   作成日時 : 2016/08/06 12:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 4

前記

ブータンに行くにあたって、いろいろと準備をしてきた。特に知識は必要だと思っていた。長らく鎖国をしてきたということと熱心な仏教信仰は、きっと生活習慣や考え方が異なるということでもある。

「ブータン、これでいいのだ」(御手洗瑞子著)という本を知人からプレゼントされ読んでみた。ブータン人は明後日くらいまでしか予定を入れないこと(頭で記憶しておくくらい)や小さいことは気にしない、たくさん食べられることが幸せ。また、教育は英語でされること、つまり、学校教育を受けた人は英語が喋れること。
「Bhutan diary」というブログも発見し閲覧しまくった。宗教や食事など、とても参考になった。

ただ、言語だけは勉強していかなかった。クズザンポーラ(こんにちは)とタシデレぐらい。



画像



7月31日

家族に最寄りの駅まで送ってもらい電車とバスを乗り継いで福岡空港国際線へ。
画像
画像


朝ごはんは空港でうどん。
画像


11:35のタイ航空TG649でバンコクに出発した。久しぶりのアジア旅行。アジア系の航空会社も久しぶり。
画像

画像

機内食はチキン。まあまあの味。
画像

機内のエンターテイメントはタイ情報以外全く見なかった。暇なときは寝ていた。

15時くらい、ホテルに宿泊するため、タイに入国。1万円を両替。時間もあるから、ワット・アルンくらいは見に行けるだろうと思っていた。タイのガイドブック忘れた。

しかし、空港近くの安ホテルを予約していたが、ホテルの送迎と出会わない。

1時間待ち仕方なくスマホで国際電話。英語で会話は辛い。

それでも、スタッフは来ない。また電話。電話代もバカにならないんだよ。タクシー代より高かったりして。

計三時間も待ち、ちっとも来ないのでタクシーでホテルへ。タクシーは繁華街らしきところを通りすぎ、景色はみるみるうちにジモティな路地に…。

ホテルスタッフは何事もなかったかのようににこやかに出迎え、何事もなかったかのようにチェックイン手続き…、もう、何も言いたくなかった。1泊720バーツ(往復送迎付きで2160円)。タクシー料金200バーツ(600円)払ってくれよ。
画像


ボーイは2階までスーツケースを運んでくれ、部屋の説明が終わると、なにやら待っている?はいはい、チップね・・・20バーツ(60円)。超かわいい顔で出ていった。(本当に可愛い顔の若い男性スタッフだった)
画像

画像

画像


テレビであっていた仏陀が出てくるドラマが面白い。やっぱり仏陀の顔はインド系なんだ。
画像

画像


夕食は美味しいタイ飯のつもりが、そんなところだったがゆえに外出を取りやめた。確か、ホテルにレストランがあったはず・・・フロント横のレストランは誰もいなかった気がした。しょうがない、今夜はカップ麺。せめてトムヤンクン味。辛〜!
画像


Wi-Fiだけはスムーズか。こりゃあ、やられたな。


こんな私の旅行はこの後もどうなるのか、不安を覚えた。

幸福の国ブータンに向かっているというのに、この時、私は不幸を感じていたのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸せとは・・・
風呂に入りながら幸せとはなんだろう? ふとそんな事を考えた ...続きを見る
湯煙おやじの旅日記
2016/11/19 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、とまると申します

私の拙いブログに訪問、気持玉をいただいていてありがとうございます

空港のうどんが美味しそうです

ブータンの旅
ぼちぼちと楽しく読ませていただきたいと思います
が。。。初っ端から驚きました
タイってアバウトな国なんでしょうかね
アジアって北京と台湾のツアーでしか行ったことがないのです
とまる
2016/08/14 04:16
とまるさんへ

よくわかりませんが、送迎がいなかったことには間違いないんです。
英語もろくにできないので、電話でのやり取りも上手くいっていないのかもしれません。
ただ、誠意がないな〜って日本感覚で思ってしまいました。安ホテルだったのでしょうがないのかもしれませんね。路地奥のホテルでしたから。予約サイト内でのホテルに関する投稿は良かったんですけどね。

いえいえ、私のブログなんて、本当に日記ですから、「なんじゃこりゃ〜」で読んでいただければ幸いです(^^;)
また、勝手にとまるさんの日記も読ませてくださいね。よろしくお願いします。

うどんは美味しかったですよ。
現実逃避な旅人
2016/08/14 06:54
ブータンはバンコク経由がポピュラーなんでしょうか?
ブータンに関する知識が無いのでトンチンカンな質問になっちゃいますが、その日のうちにブータンヘは物理的に入国はできないのでしょうか?
9時ごろ飛ぶベトナムエアーだったら、なんとなく当日行けそうかなって思ったのです

スワンナプームかな?お迎えが来ていないってのはガッカリですね
その後悪びれもしないってのはお国柄なんでしょうかね???
ゆけむり
2016/08/14 13:56
ゆけむりさんへ

 ブータンの航空会社はタイまでしか乗り入れていません。ブータンまで荷物をスルーにするならタイ航空+ドゥルックエアーがいいんです。
 今回は乗り継ぎ上泊を伴ったので、一旦タイに入国しました。空港内で過ごしてもいいし、1軒だけ乗り継ぎ用のホテル(やや高い)に泊まっても良かったんです。タイ観光できるかな〜というもくろみと安く泊まるという点から、この展開になりました。
 また、旅行会社を通しての航空券手配のため、福岡からはこうなりました。
 ブータンの空港はブータンの飛行機しか入れません。所持している航空機も1桁なので、便数が限られています。

 ホテル送迎は到着時刻をきっちり書いて送ったのがいけなかったのかもしれません。1時間後くらいにしとけばよかったです。しょうがないです、2100円くらいのホテルでしたから。
現実逃避な旅人
2016/08/14 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016ブータンで幸せを感じた時1 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる