どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016ブータンで幸せを感じた時11

<<   作成日時 : 2016/08/16 17:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

8月3日夕方

カフェテリアの外でも記念撮影会。

旅人Iがガイドもみんな集めて、全天球カメラで撮影!ガイドも興味津々!みんなが彼のタブレットをのぞき込む。カフェテリアの職員まで。※これはプリントスクリーンで画像にしたもの
画像


14:30再びガイドと道を下っていった。
画像

長い、歩けど・・・歩けど・・・終わりがない。
画像

おしゃべりや撮影をしながら気をまぎらわせた。
画像

ガイドは27歳独身だった。
画像

なんと、ブータンの平均寿命は69歳で、男性は30歳を越えると「おじいちゃん」女性は27歳(だったかな)を越えると「おばあちゃん」だって?????うそ!?
画像

笑っているから、うそだよね?
画像

ガイドの好みが気になって、「ブータンの美人はどんな人なのか」興味津々の私は聞いたが、笑って明確な答えが出ない。
画像

教えてくれよ〜。そういえば、「目を見る」と言っていたな、最初は。
画像

日本のことも少し話した。熊本のこととか。我が家もものすごく揺れたこととか。
画像

ガイドの家族のことなんかは聞かなかったなあ。
画像

ああ、タクツァン僧院があんなところに。
画像

画像


15:30やっと登山口に着いたら、嬉し〜い!

(*≧∀≦*)『ブータンで一番幸せを感じた時』だった。

露店で鋳物製の置物を2つ購入。ライオン像300ヌルタムと猫像150ヌルタム。

ドライバーと合流していたら、旅人Iが私のガイドとフェイスブックの交換をし始めた!なんて、何処までも友達なんだ!尊敬するよ。フェイスブック・・・、英語で打つのかな?
画像

車でホテルに戻り2時間ほど休憩。30分ほど爆睡。起きたら、足がイテテテテ…。当日痛むから、私って若い?それ、勘違い。浮腫まないように、ふくらはぎをマッサージ。結構効果があった。

18:00ホテル出発。パロの市街をぶらぶらしに。ガイドが連れていったお店で買いたかったものが買えた!うれしい!ありがとう!ブータン製品お買い上げ。機械織布地(キラ用)1m1000ヌルタム、オーガニック石鹸(小)60ヌルタム、オーガニック・グーズベリー・ティー(個包装ティパック25個入り)350ヌルタムとか…計8900ヌルタム。

そこにも猫がいて、カウンターの上に寝ていた。FUNNYだなぁ。
画像

画像

画像

買った布をカットする時に、若い女性店員さんが持っていたメジャーで猫のしっぽの長さを測ろうとした!おちゃめ!

写真に撮り損ねたので、もう一回!と言ってやってもらったら、猫がイヤーンとばかりに立ち上がって伸びをした。
画像

惜しい!みんなで笑った。

もう少し時間があったので「自由に見てきてもいいですよ。荷物は見ています。」と言われ、喜んで外へ。若きガイドは私のお土産と一緒に若い3人の女性店員さんとおしゃべりするために残った。お楽しみに。お嫁さん候補がいたら良いね(^^)
画像

他のお店の前を通りかかったら、日本語で客引きをするにこやかなおばさんがいて、つい入った。ここは、家族経営らしく、カウンターに一家4人が座っていた。CDを見ているとおばさんが寄ってきたので値段を聞いたら、英語で教えてくれた。商品は色々あったのでお勧めの店だ。

ツェチュの舞のハガキと民族音楽のCDと蜂蜜を買った。920ヌルタム。息子さんが蜂蜜の瓶をプチプチでくるんでくれた。2個目の瓶の時、はさみでプチプチが切りにくかったらしく、おばさんがそのプチプチを素手で切り裂く様子を息子が「ストロング!」と言って、笑わせてくれた。笑顔が素敵な一家だった。

19:00ガイドのところに戻り、車で昨日の昼食レストランに行った。下山するときに「モモ」が食べたいとリクエストしたので、出てくる予定(下山途中で電話していたから)。

途中、伝統的な魔除けが描かれたアパートを発見。ちょっとアップでは出せないので、小さく・・・。
画像

レストランには、登山の時に知り合った旅人Tも来ていた。
画像

夕食は赤米、ジャガイモのエマダツィ、豚肉料理、モモ(餃子)、茹でたブロッコリー、ほうれん草のスープ、川海苔のスープ。コーラ50ヌルタム。コーヒー。
画像

画像

画像

モモは私が予習してきたものとは違った。モモはあっさりとした食べやすい餃子だった。モモに付けると言って出されたものが、どうみても唐辛子の練ったもの。辛い!要らん!
画像

画像


ガイドがなかなか来ないので(奥で賄い飯を食べている)、スマホをいじっていたら、左手に痛みが!蚊に刺された!
外務省の旅レジに登録していたので、感染症などの注意のメールが着ていたが、不覚にも蚊に刺されて動揺。 
画像

ああ、マラリア〜( ;∀;)?デング熱〜( ;∀;)? シクシク。本当に心配した。

思いっきり掻いたら菌は死ぬ?そんなわけはないが、思いっきり掻いた。
全くFUNNYなやつであった。

やっときたガイドにポットに入ったコーヒーを注がれ、飲んだ。もう飲めないよ〜。

車でホテルに戻りながら、明日の計画を話し合った。「明日は空港に行く前に朝市を見ますか?」と言われ、何も予定がなかったので、見てぶらぶらすることにした。

ホテルに戻ると、いろいろ帰宅準備が手間取る。

やっとシャワーを浴びた。『昨日はちゃんとお湯が出たから今日も大丈夫』と、やや時間をかけたら、お湯が止まった! 水も出ない。蛇口からも。

焦る私。なんてったって、泡だらけだよ!シャワー室を出て、望みの綱、バスタブのシャワーに行ってみた。

出た〜🎶 お湯❤ 勢いよく出るお湯で泡を落とせた。勢いが過ぎて、周囲はベチョベチョ・・・。慌ててバスマットで拭いた。

日本から持っていったグッズがかなり不必要になった。ガイドたちにチップと一緒に渡そう。要らないかな?もちろん、手土産の日本製品も用意してあった。中には、子供がいるかもと思ってポケモンの鉛筆を持参していたが、二人とも独身とは・・・。

足が相当浮腫んでいた。血流に沿ってマッサージ。前日もこれで劇的に治ったので。その代わり夜中にトイレにいきまくりだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お湯が出て良かったです
私はお湯が出ないっていう経験はないですけど、焦りそうです

ブータンの人達は優しそうですね
お茶目やったり。。。
猫ものんびり生きてそう♪

娘とは、行けるときは旅行してます
夫と行くより数倍楽しいです♪
いっぱい笑って、一緒に楽しめます
夫とは興味の対象が違うので、旅行でも別行動したり(笑)
普段も別行動が多いです(笑)
とまる
2016/09/01 01:07
とまるさんへ

はい、焦りました、お湯
一人で泊まってて良かったです。
二人だったら、そのシャワーはなかったですよね。

ブータン人で積極的に話しかけてくる人はいなかったですね。みんな外国人には控えめでした。でも、ちょっとした普段の顔が見られて良かったです。殺生をしない国なので、犬も猫も生きやすそうです。蚊も・・・。

同性同士が一番楽しいですね。でも、最近誘える人も少なくなって、一人が増えましたね。独り言も・・・。一緒に行ける誰かがいるって、良いですよ
現実逃避な旅人
2016/09/01 06:25
蚊も殺しちゃいけないんですか
う〜ん。。。ですね

私は、めちゃくちゃ刺されるので、いつか感染症になるんじゃないかと思ってしまいます

普段はしないんですが、お留守の時だけ仕事場の中庭の水やりをするんですが、15〜20ヶ所ぐらい刺されます
部屋の中に入ったら水道で腕を洗い流しますが。。。

私は一人旅は自由で好きですよ
自分のことだけやったらいいので楽ですしねぇ
ただ、レストランに行くときだけ数人で行きたいと思います
色んなものを少しずつ食べてみたいのに一人だと食べれないので(笑)
とまる
2016/09/01 10:28
殺生という観点から行くとダメなんでしょうね。
でも、パロが高地ゆえに、蚊自体がほとんどいなくて、刺されたこと自体が珍しいのかも(^^;)

私も猫の散歩に付いていくんですが、猫がヤラレル代わりに自己犠牲しています。お陰でフルぼっこです。年のせいか、すぐ洗うと痒みは比較的早くなくなります。

そうですよね、一人旅は食事が難点。実は宿泊費も二人のほうが半額で済みます。1部屋いくらですからね。ポルトガルの時は3人で行きたいくらいの料理の量でした。
現実逃避な旅人
2016/09/01 19:30
そうそう、ホテルも1人でシングルに泊まるよりダブルやツインの部屋に2人で泊まる方がかなり割安になりますよね
でも。。。一人の方が落ち着くかもです
夫が言うには時どきイビキがうるさいそうです(笑)
私は寝てるときは気づきませんが。。。

ドイツも量が多くて誰が食べるんやろうと思いました(笑)
ロンドンも半分ぐらいしか食べれなかったですね
レストランで食べたのは1度だけでしたが(笑)
とまる
2016/09/02 00:05
とまるさんへ

私はよく寝れないので夜中に何回も起きるんですが、これが同伴者の不眠を誘うようなので、一人のほうが迷惑じゃないかもです(^^;)

でも、お一人様でもレストランに入るようにしています。せっかくの機会ですから、お腹も満足にしたいんです。結局、食いしん坊なだけですけど((笑)
現実逃避な旅人
2016/09/02 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016ブータンで幸せを感じた時11 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる