どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016ブータンで幸せを感じた時(終)

<<   作成日時 : 2016/08/18 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

8月4日昼前

おしゃべりに夢中になっていると、旅人Iのガイドが搭乗の始まりを教えてくれた。ドゥックエアーとブータン・エアー、ドゥック・エアー・プロペラ機の3台が並んでいた。ブータンの航空機しかない空港。分かりやすいね。
画像

写真に旅人Tと旅人Iもいるね。
画像

画像

画像

画像

山すれすれを飛ぶ飛行機は凄い。
画像

画像

飛行機が離陸し、山際を一気に上がった。
画像

ヒマラヤが見えるとか言っていたがこの雲では見えないのでは・・・と少々がっかりしていた。
画像

画像

しばらくすると、飛行機の翼の向こうに何やら、山のような…(゜.゜)
画像

右側に座った日本人旅行者たちのざわめきが。
22倍光学式ズーム発動!捉えた!
ヒマラヤのてっぺんだ!((o(^∇^)o))
画像

雲の上にぽっかりと出ていた。
良かった!Nikonのカメラで!
画像

ピントを合わせるのが難しく、ズーム画面から何度も消える。何度かシャッターを押しまくって撮れた!
画像

画像

撮れた!撮り終わったら、ヒマラヤ山脈のてっぺんは雲に隠れていった。さようなら。
画像

軽食が出た。マンゴージュースとナッツ、菓子。マンゴージュースは苦手だな〜。
画像

気分が優れないので寝ようと試みる。でも、寝ても不調は収まらない。寝不足と過労だな。
画像

画像

30分ほどでインドの町バッドグラに着陸。給油。その間のエアコンの冷気がすごい。もくもくもく〜Σ(゜Д゜)みんなびっくり。
画像

画像

画像

給油が終わると出発。とうとう、私の隣は2席とも空席。やったね、寝られる。頭痛いし、吐き気はするし。

体調が優れないまま、昼食登場!チキンかカレーか聞かれ、カレーにした。「チリ?」と聞かれ「うん」と頷くとエマ・ダツィが渡された(*≧∀≦*)
画像

カレーは微妙…。エマ・ダツィは良い!チョコマフィンとヨーグルト以外はほとんど手をつけず、残した。体調が優れないので余計にダメだったのかも。

トレーを通路側の席に置き、3席使って寝ることにした。ちょっと恥ずかしいが体調が優れないのでしょうがない。
寝心地はよくないが、少し楽になった。枕がほしい…。180°向きを変えて寝る。意識はある。かなり楽になった。旅行中は熟睡できない体質だし、眼精疲労もあったのだろう。光が凄かったから。

機内販売は洋物ばかり。唯一ドゥック・エアーのミニチュアのみ。15ドル。
画像

ドゥック・エアーは無事バンコクに到着した。日本人旅行者もバラバラに。私だけ九州行きで、みんなは関東行き。さよならも言えなかったな〜。

とりあえずチケットを手に入れなければ買い物もできない。タイ航空のトランスファーデスクは南側。セキュリティを通過して3階のトランスファーデスクへ。直ぐにチケットは渡された。

4階に進んで、叔母から頼まれたドリアンチップを購入!持っていたタイバーツぴったり!1570バーツ。叔母は叔父の海外勤務に連れ添ってタイに住んでいたこともあり、ドリアンに目がなかった。大喜びだな、こりゃあ。

免税店などをさ迷い、タイ料理店に入った。パイナップルにカレー味の焼き飯が入って、エビが2尾と辛いたれつきを注文。上に乗っかったモヤモヤしたものが懐かしい味。おつまみにこの味あるね。カワハギのおつまみか?
画像

画像

結構美味しかった。350タイバーツ(1000円くらい)だったかな?

食べ終わってゲートを確認してみた。B5だった。真反対・・・。
画像

画像

Bゲートに移動して、フリーインターネットのところへ。人が少ない。みんなの真似をして、ごろりと寝てインターネット。この時点でまだ体調は完全ではない。旅の恥は掻き捨て・・・させて・・・お願い。
画像

しばし、寝て待とう。

前日23:50頃にゲートまでの扉が開放。人がBゲートに流れた。ゲートのところでスマホを充電。0:20頃から搭乗開始。

2-4-2の座席配置だが、がら空き。窓から2番目だったが隣がいないので、ゴロンと横になって寝た。枕も二個あって毛布を敷いて良い感じ。かなり寝られた。頭がスッキリしている。もうちょっと寝たかったかな。目玉が疲れている。ブータンの日差しは眩しかった。

機内食はシーフード焼きうどん。クロワッサン、オレンジジュース、ヨーグルト、フルーツ(スイカ、メロン、巨峰)、コーヒー。あまり食べずに残した。味が不味かったわけではない。食欲がなかった。
画像

Wi-Fiマークがあったので、「無料か?」と思ったら有料。インターネットは福岡に着いてからだな。そして、税関申告書を書いた。


8月5日

定刻8:00福岡空港国際線着陸。むぅっとする暑さ。日本に帰って来たことを実感した。福岡に着いたときには、体調が戻っていた。ここ、平地だからね。国内線までシャトルバスで移動して地下鉄へ。博多駅から自宅の最寄り駅へ。

帰宅して、飼い猫と涙の再会!ブータン仏教ののグル・リンポチェ(至宝の師)をもじって、ナル・リンポチェまたは、ナル・リンポチャ(デブだから)と呼ばれる愛猫だった。
画像


※旅行後記は翌日記載する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
飛行機からエベレストが見えたのは嬉しいですね
貴重な経験ですよね!
ヨーロッパ便だと時々マッターホルンを見る事が出来ますが、見えると凄く嬉しいですもんね

うん?マンゴーは苦手なんですか?
タイに行く前のインドで給油するんですか?
ブータンの空港では給油できないって事でしょうか?

なんだか体調がすぐれないようですが、3席使って横になれたのはラッキーでしたね
メチャクチャ楽ですよね!

タイ航空の機内食の焼うどんは美味しそうですね
食欲が無かったようですが、先の蚊の影響ではありませんよね?
もしそうだったら大変ですもんね
疲れが出たのかな?

貴重なブータン旅行記大変参考になりました
ありがとございましたm(__)m
ゆけむり
2016/08/18 22:17
ゆけむりさんへ

エベレストかどうかはわからないんですが、ヒマラヤ山脈なんです。どうも、飛行機はやや迂回をして飛んでいるようで。きっと、インド上空を飛ぶようにしているんでしょう。お陰でヒマラヤ山脈が見えるようなんです。

インドに依存しているブータンですから、燃料もインドから運ばれているはず。それだったら、インドで給油したほうが無駄がないんじゃないですか?もちろん、国内線もありますから、ブータンでも給油しています。

帰りに寄ったバッドグラはインドの軍も使っている空港でした。

マンゴーは駄目ですね。マンゴスチンは大好きなんですけど。

山登りの疲労と寝不足でしょうね。旅行時は寝れないんですよ。食欲がなかったのもたぶん、それです。蚊のせいではありません。席が余っていてラッキーでした。

でも、席が余っているっていうことは、客がいないことでもあるから、日本人優遇期間がもったいないですね。ぜひ、日本人に行ってほしいです。ちなみに、優遇がない場合、10万円ほど高くなるみたいですよ。

ブータンの情報って、なかなか分からないですよね。自分で行く前に調べても分からなかったことだらけでしたから、誰かの役に立てれば幸いです。
現実逃避な旅人
2016/08/18 22:35
ブータンの旅行記、楽しく拝見しました。
数年前ブータンの国王が妃を連れて来日し、ブータン王国が非常に親日であることを知り、好感を持ちました。
また、先日ブータンの首相がテレビで「国民総幸福量(GNH)]について語っていたのを観て、「幸福」とは何かということを改めて考えさせられました。
しかし、ブータンについてはまだまだ情報が少なく、貴ブログの記事は大変参考になりました。
ありがとうございました。
OZMA
2016/08/19 12:10
OZMAさんへ

今年は記念の年で、日本でもブータン展をやっていますね。行きたい気持ちでいっぱいですが、行けないです(ガッカリ)

「幸福」とは何か。本当に考えさせられます。それを知るために、今ブータンに言っておくことはヒントになるかもですね。

私が知りえた情報は十分とは言えないでしょうが、いつもの2倍の投稿で掲載させていただきました。他の国のことでも、お知りになりたいことがありましたら、気軽にお声をかけてくださいね。
現実逃避な旅人
2016/08/19 17:05
体調不良は寝不足が1番の原因みたいですね
高地であることや、そんな中で登山したり、観光したりで疲れが溜まったんでしょうね

私は逆ですね
家にいると無茶苦茶な睡眠です
旅行の時は、いっぱい寝てます(笑)

ヒマラヤ山脈が見れて嬉しいです
雲の上にあって、荘厳で幻想的です

愛猫のナルちゃん可愛いですね♪
とまる
2016/09/09 12:37
とまるさんへ

寝不足はやっぱりいけませんよね。+高齢化・・・か?後のは気にしないことにしようっと。

家でも、普段は深夜族です。ネットサーフィンし過ぎです(反省)飛行機の中も最初は寝れませんでしたが、帰国便はかなり爆睡します。だって、着いたら起こされますからね。寝坊がありませんから。

ヒマラヤも雲ばかりで諦めていましたが、良かったです。やはり運だけで生きています

ありがとうございます。デブ猫ですが、目に入れてもいたくないほどの可愛がりで、甘やかしてこうなりました・・・。可愛くて堪りません。
現実逃避な旅人
2016/09/09 21:21
わかります
猫も犬も飼ったことあります
ペットというより愛しい家族ですよね

お世辞なしで可愛いですよ♡
鼻筋といい、手足、胸元の白いところといい見事な配色です
とまる
2016/09/10 12:45
とまるさんへ

はい、家族です(*^-^*)
タキシードを着たような配色で、お腹のところには左右にボタンがあります(笑)
現実逃避な旅人
2016/09/10 18:20
タキシード。。。そうですね
ボタンまであるんですか
すごいです♪

また見れるのを楽しみにしておきます
とまる
2016/09/11 00:29
はい、機会あれば、ペンギンのようなボディを載せたいと思います(*´з`)
現実逃避な旅人
2016/09/12 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016ブータンで幸せを感じた時(終) どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる