どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016ブータンで幸せを感じた時6

<<   作成日時 : 2016/08/11 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

8月2日午前

更に車で走った。途中、農作業をしている人を写したいと言っておいたので、何度か峠から眺めた。ガイドが今の時期作業をしている人はいないだろうと言っていたが、本当にいない。
画像

画像

私立の高校
画像

画像

画像

画像

画像

画像

なかなか人が見つからず、「いた!」と停めてもらって撮影したら、人だと思ったのが案山子であることが判明。
画像

3人で大笑い。
画像

画像

画像

画像

直売所
画像

画像

赤米
画像

画像

画像

「クズザンポーラ(こんにちは)。」
画像

美しい田園が広がっている。
画像

画像

画像

画像


パロに入ると、西岡チョルテン(記念碑)見学。横には農業機械化センター(英語では、国立種物センターと書かれている)。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

59歳で亡くなった西岡京治さんはブータンの中で農業育成に30年もの歳月を捧げ、ブータンで亡くなった。その功績に、国王からダショー(爵位)の称号を授与され、ダショー西岡と呼ばれている。ダショー西岡はパロを第2の日本と言って大事にしていた。
画像

西岡さんが病気で亡くなって、ブータン政府は奥様に葬儀をどうするかと尋ねられ、ブータンでの国葬が執り行われた。そして、ここに記念碑が立った。国葬は1回で終わるのではなく、決まった日付で今も行われ続けている。ちなみに、ブータンでは、亡骸は火葬され、川などに流して自然に還される。
画像

画像

画像

画像

画像

ダショー西岡の功績は眼下に広がる田園を見れば感じることができる。それも極一部であろうが。
画像

ドライバーが西岡さんのリンゴをもぎってきた。ガイドがペットボトルの水で洗ってくれた。
画像

画像

3人でかじった。私は1個で十分だったけど、ドライバーは5、6個結構もぎってきたね。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ブータンの農業育成に30年もの歳月を捧げた日本人が居たなんて全く知りませんでした
この方はどんな経緯でブータンに行かれたんでしょうか?

ところでリンゴは美味しかったですか?
ゆけむり
2016/08/16 15:43
ゆけむりさんへ

西岡さんは、JICA(国際ボランティア機構)で2年間ブータンに行かれ、そのままにしておくことができなかったんでしょうね、ブータンの農業を支援するために一生を捧げられました。リトアニアの杉原千畝さんを尊敬している私としては、西岡さんは第2の杉原千畝さんという存在になりました。

リンゴはサン津軽のようなやや酸っぱさがあるリンゴでした。もぎってくれたドライバーに感謝です。このリンゴの栽培も西岡さんの指導の賜物です。凄い人です!
現実逃避な旅人
2016/08/16 17:08
異国で、このような素晴らしい功績を残された方がいるんですね
この記事で知ることが出来て良かったです
ありがとうございます

何か小さな事でも人の役に立てる人間でありたいと思って生きてますが、助けられてることの方が多いかも(笑)

田園風景も美しいですね
かかし。。。(笑)
りんごも感慨深かったのではないでしょうか
とまる
2016/08/25 12:00
とまるさんへ

私も杉原千畝さんは知っていたんですが、調べているうちに西岡さんという凄い人がいたんだということが分かり大感激でした。見渡す限りの水田は全て彼の功績なんです。きっと、案山子も(笑)。

今から、異国の地で自分でも何かできることがあるのかな?と思ったりしたんですが、年齢的に無理かな(悲)なんて思っています。近くの人の役に立つくらいはしたいです。

西岡さんのりんごをなんの許可もなく、ドライバーがもぎってきたのでびっくりしましたが、これも何かの縁と思い、美味しく頂きました。
現実逃避な旅人
2016/08/25 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016ブータンで幸せを感じた時6 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる