どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、拉薩に行こう。(構想)

<<   作成日時 : 2016/09/05 14:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

ブータンに行ってから、なんだか頭からブータンが離れない。

そんなに良かったのかと言われると、困ってしまうが、心残りがある感じ。
ガイドや旅人がイケメンだったしな〜。
全天球カメラも見ちゃったしな〜。
なんてったって、あの17歳のティックに会うことができたかもしれないのに、
その機会をものにしなかったことが悔やまれる。


なんて、考えていても、きりがない。


その後、ぽっかり浮上してきた、あの地。

そういえば、近いね。お寺の感じも似ている。



そこは、「ラサ」 チベット自治区だ。

行きたいと思ってどのくらいの年月が経ったのだろう?

そろそろ行きたいと思って買ったガイドブックの出版年は2002年だった。

少なくみても、14年もの時が過ぎていたのだ。

2005年小学館が出版した「中国悠々紀行」という週刊誌「ポタラ宮とチベット」も買っていた。

世界的な情勢なども鑑みて、「きっと、行くのは夢で終わる。」と思っていた地である。





「そうだ、拉薩に行こう。」

と思い始めて、webでの検索が始まった。

現在、拉薩に行くツアーを企画している旅行会社が数社しかないことに驚愕した。

「少ない。行けるのか?」

ブータン行きで利用した会社も扱っていない。
それだけ、デリケートな地なのだろう。


検索していくうちに、青蔵鉄道に乗って拉薩に行くツアーに出会った。
そういえば、この鉄道にも乗りたかったんだ。想いが膨らむ。


9月に入って、閲覧していたツアーの催行が決まった。今冬、年末のツアーだ。



実は、JALのマイレージが幾分貯まっており、使わないと消滅するポイントがあったので、今冬のシドニー行きの特典航空券をキャンセル待ちしていた

キャンセル待ちなので、特典航空券が最終的に取れるかどうかが分からない。
キャンセル待ち期限が10月となると、今冬の航空券を取りなおすには遅すぎる。

それを待ちながら、特に見たいものがニュー・イヤー・カウントダウンだけで他に見たいものがない状態でスケジュールを練る。これが意外とすっきりしない。

シドニーは一度行っている都市なので、主要なものは見ている。
他の都市に行こうにもスケジュール上日程が組めない。
だから、観光がシドニー内に限られ、目新しいものがない。

そして驚くべきことは、
年末年始のシドニー中心部のホテル宿泊料が超絶高いということ。
ぼったくりのような金額に嫌悪感すら抱いた



ふと、9月になったのだということに気づき、300日前から予約ができるJALの特典航空券のシドニー行き来夏分(現地は冬)を検索した。

「取れる!余裕で取れる。」

特典航空券なので、キャンセル料は3000ポイントか3000円のみ。
速攻、特典航空券をこちらに切り替えた。燃油サーチャージも今なら安い。

そして、目的をエアーズ・ロックに切り替え、エアーズ・ロックのホテル(3泊900AUD)、シドニーのホテル(3泊420AUD)も押さえた。キャンセル料はギリギリまでかからないし、同行者が増えてもベッドが2台あるので対応できる。シドニー〜エアーズ・ロックの航空券は、来年になってJetstar航空で取ればいい。

カウントダウンは捨てがたかったが、特典航空券が取れないこともあるので、
最良の選択とした。
エアーズ・ロックはシドニーと気候も違うし、一度行きたかったところだから◎。



踏ん切りがついたところで、今冬の目的地だ。

さぁ、拉薩に行くか。行かないか。

特大のタンカ(仏画)が披露されるショトン祭は8月中旬。

冬にシドニーでカウントダウンの大花火を全天球カメラで撮影し
夏に巨大タンカ(仏画)を見る、のがベストなのだが。

年末年始のスケジュールや家庭内のことを思いながら、悩む。

でも、拉薩への想いが最高潮に達した時期ではないのか?

とりあえず、中部国際発のツアーなので、前泊後泊のホテルを押さえた。
ギリギリまでキャンセル料無料だ。


ついには、アマゾンで最新刊の地球の歩き方「チベット2016〜2017」を購入した。


このツアーを逃しても、青蔵鉄道を利用しない個人ツアーがある。
そちらは添乗員も食事も付かないがかなり安い。現地ガイドが付きそう。
これは、現地の特殊な事情によるもので、見守りをしてくれる。
だが、高山病を考えると、10名以上の添乗員・食事・酸素缶付きが安心だ。





中国・九寨溝はチベット自治州 標高3100m



ルンタ(馬の絵が描かれた小さな旗)  ブータンとも拉薩とも同じ
画像

画像

五花海  写真では写し切れない美しさ
画像

画像

水力を利用したマニ車
画像

樹正群海
画像

チョルテン(仏塔)とタルチョ(長い旗)
画像

樹正寨  九寨溝の九つの村(寨)の一つ
画像

画像

画像

4200mの峠  九寨溝〜黄龍 間
画像

酸素の薄さをものすごく感じさせられた場所。この時、酸素缶を少し使った。

過去の日記
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201602/article_13.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今度はラサですか?
自分も青蔵鉄道に乗ってラサに行くツアーに参加したいと思っています(いつになる事やら)
けっこう色々なところからツアーが販売されているような気がしますが、案外玉数が少ないのですね
一時JTBのカタログにしょっちゅう出ていましたが、参加する人がやはり少ないのかな?

しかし旅人さんは、すでに普通の旅先では満足できない体になっているようですね(笑)
ゆけむり
2016/09/06 09:01
また、そこは何処ですかって思いました(笑)
全天球カメラを買われたんですか
行けると良いですね
どんな旅になるんだろう♪

ウルル・カタ・ジュタに行かれるんですか
私も、そこには行きたいです♪
行けるといいなぁ〜
確かホテルは1つだけなんですよね
高いですよね
とまる
2016/09/06 17:30
ゆけむりさんへ

ゆけむりさんも拉薩に行きたいんですか?行きましょうよ!
今回ABROADで検索をかけたら、1社しか引っかからなかったんです。そこ以外で探していたら、ツアーが少ないことが分かりました。拉薩は高地が故に、健康面で気を使いますからね。敬遠されそうです。

いやいや、普通のところもOKなんですが、昨今のヨーロッパ諸事情を見ると、ルンルンで行きづらいですよね?事件がありすぎです。
拉薩以外に行きたいところは、マチュピチュ、ギアナ高地、イースター島、ナスカの地上絵、・・・普通じゃなかった
人気の観光地はほぼ行ってますね(^^;)
現実逃避な旅人
2016/09/06 19:40
とまるさんへ

漢字で書いたから分かりにくかったですね(*^-^*)
全天球カメラはまだ買っていません。もう少し、値落ちしてから買います
既に、職場でも「行くからね!」オーラ出してきました。これで、私のスケジュールに仕事を合わせてもらえるかも〜という先手です。
楽しい旅行になるといいなあ。イケメンガイドとか・・・

来夏は予定通りいけば、エアーズ・ロックにやっと行けるということになります。ホテルはいくつかあって、高いです。場所が場所なだけに安いところはユースホステルしかないと思います。そんな年齢じゃないので、出費を我慢します。
現実逃避な旅人
2016/09/06 19:47
ナスカの地上絵はさほどではありませんが、ギアナ高地やイースター島のモアイは見てみたいと思っています

あとはウユニ塩湖、ぺリトモレノ氷河、アラスカ、アイスランドなどはいつか絶対と思っています
それとンゴロンゴロ自然保護区で野生の動物を見てみたいと思っています
そうそう、やっぱり南極もいつかは行ってみたいですね

ヨーロッパの街並みとかよりも雄大な大自然に惹かれます
まだ行った事ないオランダやベルギーなども行ってみたいとは思いますが、それよりもベトナム中部やベトナムのサパなどの方が断然行きたいです

国内の秘湯やまだ入った事が無い有名温泉とかにも行きたいので、お金と時間が全然足りません
特にお金かなぁ(笑)
ゆけむり
2016/09/07 07:51
今年の冬はラサですね。
旅行記また楽しみです。
私は皆さんがよく行かれるところにもまだ行っていないところがたくさんあるので、こちらに狙いを定めるのはまだまだ先になりそうですが、今後の参考にさせて頂きたいと思っています。

「過去の日記」拝見しました。
先日プリトビチェ湖群国立公園へ行って来ましたが、「ヨーロッパの九寨溝」と言われているとのこと。
九寨溝はさらにすごいのでしょうね。
いつの日か、こちらへも行ってみたい^^
OZMA
2016/09/07 11:42
ゆけむりさんへ

国内はも少し年をとってからでいいなあと思っています。何とか体力があるうちに行けるとこに行っとこう

あとは、フランスを全土制覇する予定だったのにできていないので、ルールドとかシャモニーとか行きたいですね。

今の段階では、お金より時間がないです。
現実逃避な旅人
2016/09/07 19:21
OZMAさんへ

そうなんです。プリトビチェって、九寨溝と同じだなって思っていたんです。だから、プリトビチェにわざわざ行かなくてもいいな~なんて思っていました。
九寨溝はテレビであっていた「みんなが行きたいところ4選」に入るところです。今、中国人でも人気が高いです。

今、テロなどの脅威でヨーロッパの自由さが失われていると思うので、なかなか選びづらいです。で、自然と他に目が移っちゃって、秘境モードなのかもしれません。
気持ちも固まってきたし、職場でも言いふれているので、決行するかと思います。その後は報告させていただきますね
現実逃避な旅人
2016/09/07 19:27
意外ですね、旅人さんがシャモニーを訪れていないとは
自分は2度ほど行きましたが、とても素敵な街です
エギーユ・デュ・ミディからの眺めは最高です

チャンスがあったら反対側のプレヴァン展望台からの眺めを見てみたいと思っています
ゆけむり
2016/09/07 21:01
意外ですか?
タイミングが合わなかったんですよ。

夏の爽やかなシャモニーを行くのもいいんですが、冬のスキーも捨てがたいんです。しかしながら、今ではスキーに一緒に行ってくれる人もおらず、寂しすぎるし、一人旅で金額も跳ね上がっちゃうんです。

カナダのスキーで外国のスキー場のでかさをヒシヒシと味わったので、万が一を考えると二の足を踏んじゃいます。

でも、行くならスイスジュネーブ側から攻めていくでしょう。公共のバスがありますから。
現実逃避な旅人
2016/09/07 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、拉薩に行こう。(構想) どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる