どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、拉薩に行こう。(記録)

<<   作成日時 : 2016/09/15 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

私が今まで経験した標高や耐寒を振り返ってみることにした。

標高記録

九寨溝と黄龍間の峠(中国) 4200m
画像

2006年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201602/article_16.html


黄龍(中国) 3600m
画像

2006年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201602/article_16.html


ユングフラウ駅(スイス) 3571m  
画像

2008年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201601/article_6.html

画像

2012年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201511/article_20.html


ゴルナーグラード(スイス) 3100m 
画像

2008年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201601/article_7.html

画像

2012年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201511/article_21.html


九寨溝(中国) 3100m
画像

2006年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201602/article_14.html



タクツァン僧院(ブータン) 途中の峠3050m
画像

2016年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201608/article_9.html


レイク・ルイーズスキー場初級コース(カナダ) 2400m
画像

2001年12月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201604/article_4.html


サルファー・マウンテン展望台(カナダ) 2210m
画像

2001年12月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201604/article_5.html


グランド・キャニオン サウスリム(アメリカ)  2100m
画像

2010年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201512/article_4.html
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201512/article_5.html


ブルーマウンテン国立公園ゴンドラ周辺(オーストラリア) 1620m
画像

2002年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201603/article_27.html


ハイジの山小屋(スイス) 1122m
画像

2012年8月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201511/article_17.html



耐寒記録

カナディアンロッキー山脈(カナダ) -29℃
画像

2001年12月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201604/article_5.html


イエローナイフ(カナダ) -24℃
画像

2001年12月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201604/article_2.html


ニューヨーク(アメリカ) -14℃(または、-8℃ 記憶が不確か・・・。)
画像

2000年12月
http://dokoniittemo-kuukihaaru.at.webry.info/201604/article_13.html


キロロスキー場(日本) -10℃前後

今冬の大寒波 -9℃前後

画像




これらのことを踏まえると、
拉薩はユングフラウ駅(夏0℃)が10℃寒くなったくらいってこと?
風が吹いたらもう少し寒く感じるだろうけど。

そして、拉薩って、行けるんじゃね?と軽く感じてしまった。


結論の前に、ツアー申込完了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分はモンブランを見に行った時の−15℃が一番気温が低かったかな?
でも、ノルウェーの早朝の方が体感的には寒かったような気がします

カナディアンロッキーで−29℃ですか?
これは鼻毛がすぐに凍りそうですね(笑)

そうそう、真冬に阿寒湖畔のホテルの屋上露天風呂に入りながら花火を鑑賞したのですが、凄くキレイではありましたが死にそうなぐらい寒かった事を思い出しました(笑)

なんだかすでにツアーに申し込まれたような気がしますが、当りかな???
ゆけむり
2016/09/15 21:49
凄い。。。
きっと大丈夫な気がする

Uelzenについて調べてみたらバーンホフ通りで見られる作品が面白いです
シャガール好きなら好きかもって思ったので、秋の夜長のネットサーフィンで、よろしかったらどうぞ(笑)

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g659319-d3672868-Reviews-Der_Weg_Der_Steine-Uelzen_Lower_Saxony.html

2001年と2009年のドイツの旅行記を読ませてもらいました
コメントは、そちらに書いた方が良いでしょうか
こちらで良いでしょうか
とまる
2016/09/16 12:37
ゆけむりさんへ

そういえば、フィンランドのサンタパーク内の氷の部屋が一番寒かったかも(爆)

カナディアンロッキーは寒かったですね。写真は凍った湖の上に立っていますよ。また、イエローナイフの犬ぞりが入っている時が最高に寒かったかもしれません。鼻の内側が数十分で霜焼け(凍傷?)になりましたから。

そして、バンフの温泉も冬には温くて出るのを躊躇われます。

報告します!
ツアー、申しこんじゃいました。
現実逃避な旅人
2016/09/16 19:31
とまるさんへ

行けそうですよね。今まで黄龍の標高を間違っていました。最終地点は3600mだったんです。どおりで、腕に血液を送らないわけです。

シャガールは特にステンドグラスが好きです。自分が訪れる方面にあれば見に行くくらいです。教えていただいたサイトを見させてもらいますね(*^-^*)

ドイツのコメントありがとうございます。できれば、該当日記にお願いします。
現実逃避な旅人
2016/09/16 19:34
どちらの景色も絶景ですね〜
しかし、標高の高いところはちょいと苦い思い出があります。
30年以上前になりますが、モンブランへ行ったとき、ゴンドラを下りたとたん、目眩がして歩けなくなってしまいました。
這うようにして建物の中に入り、しばらくの間安静にしていると目眩もおさまりましたが・・・
軽い高山病にかかってしまったのでしょうね。

スイスにはまた行ってみたいと思うのですが、高山病大丈夫でしょうかね?
OZMA
2016/09/16 22:44
OZMAさんへ

深呼吸をすれば大丈夫ですよ。そして、ゆっくり動く。大声を出さないなど、気を付ければOKです。
ブータンの時に書きましたが、出産時の呼吸法:ラマーズ法(吸って吸って吐く)を真似れば完璧です。たくさん吸えばいいのですから(*^-^*)

また、前日はグリンデルワルトやツェルマットに宿泊すれば、徐々に高度順応していると思うので、そういうツアーを選ばれたらいいですよ。
特にゴルナーグラードは一駅二駅と電車で下って高度を下げることも可能ですし、歩いて下っていくこともできます。

酸素タブレットなるものも売っているから、買って持っていってもいいですね。
そして、絶景を楽しんでください!

現実逃避な旅人
2016/09/16 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、拉薩に行こう。(記録) どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる