どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、拉薩に行こう。(歴史)

<<   作成日時 : 2016/09/20 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

Amazonで注文したDVDが送られてきた。


    「 SEVEN YEARS IN TIBET 」
画像

画像


135分の映画の中に、チベットで紡がれた歴史の一幕を見た。

涙が出そうだった。



私はあまり映画は見ない。

映画は良くも悪くも、心を揺さぶるから。

しかし、もう少しチベットを知りたい。

ブラッド・ピット主演の映画の宣伝が頭に残っていたから、見てみようと思った。

ほんの軽い気持ちで、チベットの景色や建物、ダライ・ラマ14世について知れたらいいなと思っていた。

実際に見ると、軽い気持ちでいられない。

胸が締め付けられる。



私が行こうとしている地は、

人の尊さと愚かさを受け入れてきた地である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いい加減な頭ですみません
実話ちゃうかったかなっていう記憶は何となくありましたが。。。
アホみたいに映画は沢山見てるので、ごちゃ混ぜになったり、お気に入りの作品は覚えてるんですが、腹が立ったものとかも(笑)

そういう話しだったんですね
ちゃんと思い出せません
何かモヤモヤしてるんですけど。。。

私は、人と出会うのも、映画や本も人生のエッセンスだと思っています
実際に自分が壊れそうなほど悩んで苦しかったときに大泣きしながら見た作品があります
そして今の自分があると思っています

人の尊さと愚かさを受け入れてきた地。。。すごい所へ行くのですね
とまる
2016/09/21 01:25
とまるさんへ

この映画はたくさんの方に見てほしいなって思いました。

私映画のみならず、テレビのドラマも見ないんです。心おだやか〜に過ごしたいタイプです。
ただ、旅行のときだけが違いますね!目的に向かって攻撃的です(爆)
のんびりな旅行はいつのことやら…。

今日の人間ドックでは、旅行に際して問題ない結果が出たように思います。ただ、体重は思ったより減りましたが、全くもって肥満の域なので、減らさないとポタラ宮は登れそうにありません
帰りに、極寒の地で温かいような厚手の靴下を買ってみました。履くのが待ち遠しいです。
現実逃避な旅人
2016/09/21 13:53
私も、映画やテレビはあまり観ない方です。
しかし、自分の行きたい旅行先のことについては、出来るだけたくさんの情報を得たいので、旅人さんのように攻撃的になってしまいますw
滅多に行けない旅行先ですから、事前に出来るだけ多くの情報を持って楽しみたいと思っています。
OZMA
2016/09/22 08:19
OZMAさんへ

そうですよね、自分が行きたいところのことを知ってから行きたいですよね。
ブータンで出会った旅人Tさんは何も知らずに思いつきで来たようです。でも、知っておいたからこそ、「これは!」って思って観る部分もあると思うから、知らないで損することがあっただろうと思います。

まだまだ、旅行は先のことなので、ぼちぼち調べていこうと思います。とりあえず、ブログはしばらく書くことがないですね・・・。
現実逃避な旅人
2016/09/22 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、拉薩に行こう。(歴史) どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる