どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016チベット旅行を終えて

<<   作成日時 : 2017/01/26 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


中国土産で買ったもの

・ポタラ宮で売ってる10枚セットの絵葉書15元(=276円)を2つ
  ホテルから友人や自分に送った。

・ラサのホテルで切手16枚80元(=1428円)
  ホテルスタッフにハガキに切手を貼って投函を頼んでいるが、まだ届いていない。

・ポタラ宮でしか買えない6色の鉛筆1ダース15元(=276円)を2つ
画像


・バルコルで買った赤い石で出来た根付130元 (=2321円) を4つ
  もしかして、掛け軸の左右に下げるやつかな?
画像


・バルコルで買ったタルチョ30元(=535円)
  ナイロン製でガサガサしている。
画像


・バルコルで買ったテーブルクロス300元(=5350円)
  そのうち、切って縫って友人の土産にする。
画像


  試しに作ってみた。結構大変だった。タルチョもアクセントで使用。耳の位置がおかしいな。
画像

足に付けたボタンはイギリス・ケンブリッジのキングズ・カレッジ(上)とトリニティ・カレッジ(下)の金ボタン。ボタンは合わせて10個イギリスの現地から買ってきている。
画像

画像

目は応急的にキラキラ画びょう。

更に製作。
画像

画像

まだまだ布地は余っている・・・。
画像

また、増えた・・・。
画像


・ラサ空港で買ったタンカ230元(=4107円)
  図柄はグル・リンポチェ(最高の師)=パドマサンバヴァ
  安いから、たぶん印刷
画像


・ラサ空港でヤクのミルクで出来たメレンゲ菓子39元(買ってもらった)(=696円)
  これはイチゴ味 他にもいろいろあった
画像


・西寧で買ったチベットビール2本 2.90元(=51円)と2.80元(=50円)
画像


・西寧で買ったラスク4袋 3.30元(=59円)×3袋、3.80元(=67円)×1袋
画像


・西寧で買った牛肉麺インスタント1袋 3元(=53円)
  上掲載写真内
  牛肉麺は中国のポピュラーな麺料理。
  味は韓国「辛」ラーメンほど辛くはないが、中国のラーメンならではの匂い。

・西安で買った切手3元(=53円)
  裏に糊がついていない  未だハガキは届いていない・・・。

・西安の空港で買った焼き菓子8個入り?33元(=589円)
  焼きパイ饅頭のようだが、カレー風味(ターメリック入り)で微妙・・・。
  黄色い見かけで、表面に食紅のスタンプが押されている。


旅行前に買った通販の中国土産

・フォーチュンクッキー210g
  中におみくじが入っている、大人気!

・鉄観音茶一人パック×40袋
  これも人気。

・パンダのポーチ
  子供向け



治療費

・370米ドル(300ドルと130元)  =35,020円
  米ドルが円よりも有利だろうと持参していた。
画像

画像


・2500元【クレジットカード手数料100元含む)
    IC付マスターカード使用  実支払42,771円
画像

画像


2回分で、77,791円
 
保険金支払いは、85,122円 (1/20振り込み)

為替レートで得したな。

日本円で1回44,000円って言われていたから、日本円で払っていたら、損だったよ。



気づき・反省

・このブログの名に反する土地柄
  チベットの人は心肥大の人が多いそうだ。
  酸素補給のため、心臓の活動が半端ないもんなぁ。

・高山病で頭痛が酷くなった時に、頭痛薬を飲んでは行けない(危険)
  逆に血管が縮んで危ないそう

・ダイアモックスを医療機関に相談して手に入れておく
  取り扱っている病院がある

・ラサで湯船どころか、シャワーさえまともにできない
  体への負担が大きいから

・ラサでマスクをしてはいけない
  酸欠になるから

・ラサに風邪を引いていってはいけない
  酸欠になるから

・ドクターは英語を話せない
  チベットならでは。現地ガイドが通訳してくれる

・必ず保険に入っていく
  いや〜、入ってて良かった、本当に。

・冬だけど九州と変わらない気温
  日光の都は昼間は温かい

・冬のラサはサングラスの必要はないかも
  まぶしくなかった

・セキュリティが厳しすぎる
  お陰で、危ないことはないかも

・ラサからの飛行機にホッカイロは乗せられない
  なんでか分からない。気圧が違うから袋に問題が生じる?

・国内線でも食べ物が出る
  国内線のフライトも長い

・青藏鉄道のベッド下は窓側から暖房がかかる
  温かくなるから、スーツケース内の溶けるものに注意

・中華料理は飽きてくる
  油が・・・

・ヤクのジャーキーは好みが分かれるかも
  機内食に付いていたものは激辛だった
  コンニャクジャーキーも油の匂いが・・・

・意外とお土産が高い
  チベット人は商売っ気がある、交渉次第か

・西安の城壁内にあるお土産屋さんのグッズは若者ウケ○
  結構おしゃれ、可愛い

・日本の電化製品はプラグなしで普通に挿しこめる
  挿しこめて、充電できたから

・チベット仏教はブータン仏教とよく似ている
  見ていて懐かしかった
  寺院室内は写真が撮れない




画像

 今回のタイトルがなぜ “ Limited ” なのか。 

それは、チベットというところが誰でも行ける場所ではなかったから。

厳しい国の管理、高山病。

あの何もない山脈に点在する監視小屋。合計したら、どれほどの数になるだろう?約1日かけて移動した青藏鉄道の沿線上にそこまで軍人を配置するのはなぜなのか。支配が入境者を制限していた。
もちろん、私たちの入境も手続きが行われ、イケ村さんが入境証を持っていたはずだ。そうでなければ、青藏鉄道に乗ることはできない。
また、チベット区内をガイドなしに自由に歩き回ることはできない。だから、体調不良のIさんも、ツアーと行動できない時にホテル周辺を散策することはできなかった。

加えて、海抜3600mという神に近い聖域では、神の力が及んでいたのかもしれない。

チベットは、制限が課された場所であった。

私は、高山病になりつつも、無事目的を果たせた幸せ者である。

いつも“運”を感じるのだが、今回もまた“強運”を授けられた気がした。

そして、実現は不可能だが、
私が撮ったポタラ宮やノリブランカの写真を真の家主に見せてあげたいと心から思った。
画像




* 余談 *


本当に私は低酸素だったのか?

数値が酷すぎないか?

なぜそう思ったかというと、中国の黄龍に登った時のことがあったからだ。

黄龍に登った時、私の体は独自の高地順応をしていた。
登り始めると、私の体は腕から手までの血流を止め冷たくなり
上るのを止めると、一気に手の指先まで血液を流し温かくなった
それに気づいた私は登ったり止まったりを繰り返した。

私、面白すぎる。

これが、チベットでも起きていたら、
私の胴体と手の指先は違う酸素濃度ではないのか?

この疑問が頭を離れない。

そうであったからこそ、思考は停止せず、意外と冷静だった。
他の人がどうだったかは分からない。
だけど、私は嘔吐下痢などの症状がなかった。

まぁ、医者でもない一般人の勝手な推測だが
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでしたっていうか,ご無事で何よりでしたって言うべきでしょうか。
行った人でないと分からないこと,書けないことがいろいろと書いてあって,たくさんの「なるほど」です。
試しに作ったみるって言って作ったかと思ったら,量産体制に入るとはびっくりです。それも完成度が高い!!いつもこんなふうにオリジナルお土産なんですか?現地にも売ってないですね。
たろにゃん
2017/02/04 18:30
たろにゃんさんへ

ありがとうございます。無事に帰ってこれました。ご心配おかけしました(爆)

滅多にブログに上がらない場所ですから、次回行かれる方のためにできるだけ詳しく上げてみました。たかだか一人の個人的な一方的な感想ですけど、参考になればなと思っています。

テディベアはここまで作るつもりはなかったんですが、布地が意外に余っているのです。今思えば、ベッドカバーにすればよかった…反省です。
でも、お友達にお土産が買えなかったんで、こんなんで良ければと作ってみました。ケンブリッジのボタンもおまけです((笑))
ブータンの時も現地特有の布地を買って、クッションカバーやポーチ、巾着袋と布地を使い切りました。
邪魔なお土産より使えるお土産に〜テディベアは使えないけど〜工夫してみました。
現実逃避な旅人
2017/02/04 18:42
お土産は、いつもより買ってないと思うけど、体調が悪い中でも買えてて良かったです
タンカなかなかよい感じです

そして、手作りのテーブルクロスで作ったクマたちがプロフェッショナルです
凄い!上手すぎる 

治療費は恐ろしい
保険は、いつもちゃんとかけてるけど。。。ひぇ〜ってなりました

タイトルにも納得です
一人では勝手に出歩けないんですね
ほんまに、凄いところに行きはったなぁ〜
現実逃避な旅人さんの強運説には賛成です(^^)v

余談の話も納得してしまうかも
私はバドミントンしてるとき左腕が冷凍されたみたいに冷たくなります
動き回ってるのに。。。
左腕はシャトルを持つぐらいやから酸素がまわってないのかな(笑)

ダイアモックスって高山病の治療薬ですか
頭痛だけじゃなくて、嘔吐下痢も症状なんですか
とまる
2017/02/23 03:13
とまるさんへ

お土産はなんとか少しだけ買えました。いつもなら、爆買いしてます(爆)だって、お土産リストを作っていくんです。渡したい人もいっぱいいて、今回は悲しかったです。滅多に行けないところだから買いたかった〜。

手芸は得意です。褒めていただき光栄です

治療費は・・・予感がしていたんでしょうねぇ。九寨溝とか行ってて良かったです。自分を把握できていました。

他にも中国は外国人が入れない地域がいっぱいあるんですよ。でも、制限されると、逆に火が付きますよね

私の体、独自の発達をしているのかも
とまるさんもですか?

ダイアモックスは良く分かりませんが、他のところでも書かれてあったんですよ。高山病の症状はいろいろあるみたいですよ。食欲減退、胃腸の弱り、高血圧、頭痛・・・。いや〜死ななくてよかった(^◇^)
現実逃避な旅人
2017/02/23 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016チベット旅行を終えて どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる