どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016Limited〜チベット天空への路3

<<   作成日時 : 2017/01/10 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

12月30日午前

リーガルホテルの室内はこんな感じ。
画像

電動ブラインドを下していないから、お風呂丸見え〜。
画像

画像

画像

画像

iPhoneの充電器が備え付けられている。iPhoneじゃないもんなぁ。
画像


夜中何度も起きてしまう私は5時に起床。顔を洗って、コーヒーを作って寛ぐ。

5:45頃、8階の部屋からフロント横のレストランに向かった。

が、しかし、レストランは人気すらない。なんで?6時から開いているんでしょ?
しばらく、ウロウロしたが、変化なし。誰も来ないし・・・。

何かがおかしい。

そして、私は腕時計をよ〜〜〜っく見た。私の腕時計はダブルウォッチ。中国時間と日本時間を表示していた。中国は日本より1時間遅れている。


「あ!!!!!!時間が違う!」


そう、私はうっかり日本時間を見ていた。

つまり、5時起床のつもりが4時に起床し、6時ころに来たつもりが5時ころに来ていたのだ。

あわわわわわwwwwもう1回戻って寝ようっと。いそいそと部屋に戻る。



中国時間5時頃、アラームが鳴った。はいはい起きますよ。

5:30頃、レストランへ。人気がある(爆)。

朝食は麺料理など、その場で作ってくれるコーナーあり。
画像

画像


お一人様Tさんと一緒に朝食を食べ、お一人様Iさんとアイスクリームを食べた。
画像

Iさんは母と同じ歳だった。今回の旅母だな。

7:00ロビー集合。
画像

画像


みんなで歩いて空港へ。チェックイン。液体物はスーツケースに。Tさんと並び席だった。
画像

セキュリティはなぜか男性と女性で入り口が分かれており、ボディチェックまで。他のところは、ナンの区別もしていないのに、なんでここだけ???
画像

荷物が引っかかり、通し直しOK。

8:50バスに乗って、9:00テイクオフ!機体はA319
画像

画像

画像

パンと水が出た。パンの上には魚の珍味が乗っかってる。水にはオリンピック選手が!
画像

画像

前方画面のアニメを見ながら暇つぶし。
画像

10:00頃、西寧空港に着くと、荷物を取って現地ガイドのところへ。
画像

画像

現地ガイドはサイさん。チベット人だ。にこやかな笑顔が印象的。見習いガイドのドルジさんも付いてきた。

バスに乗って郊外のレストランへ。
画像

西寧って、凄いビルがいっぱい建っている。
画像

画像

田舎かと思いきや、めっちゃ都会じゃないの。
画像

西寧駅
画像

画像

画像

でも、すぐ横には荒涼たる景色も見えた。不思議。

なぜか、途中でドライバー交替。
画像

画像

看板や電光掲示板、バスやタクシーに中国政府の啓発的な言葉がたくさん見られた。
画像

画像

画像

画像

ヨーロッパ調のマンション
画像

凍り付いた湖
画像

画像

画像

昼食は湖が見えるレストランで。びっしりとタルチョ(旗)が飾りつけられていた。
画像

画像

画像


レストランの横の建物には、問答をするお坊さんの像があった。帽子の形からして、ゲルク派だね。
画像

マニ石もあった。
画像


ここもたくさんの料理が出たね。たくさん食べた。中華は苦手だけど。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
現地で、日本時間で動かれていましたかw
旅慣れされている旅人さんでも、こんなミスがあるのですねw
日本の方が早い時間で良かったですね。
遅い時間だと(そんなことはないか)、寝坊してしまったかもしれませんね?
OZMA
2017/01/11 10:04
OZMAさんへ

はい、しでかしました・・・。1時間も無駄にしました。その分寝ていれば、体力温存できたのに、不覚です。
遅いほうだと、アラームで起こされますさすが、ツアーです。良いホテルは心配が要りませんね。
現実逃避な旅人
2017/01/11 18:40
早起きやぁ〜(やっぱり旅では寝れないんですね)

私は現地では時計を持っていってたら現地時間に合わせます
でも目覚ましに携帯を使うので足したり引いたりして合わせます(笑)
2つのもあるけど使ってない。。。貰い物でキティちゃんなの(笑)

ホテル。。。おぉ〜っていうぐらい良いですね
絶対に個人で泊まれないやつやぁ〜♪

中国ってイメージと違ったりしますね
料理がいっぱい出てきますね
こういうの嬉しいです
絶対に食べれるものがあるので(笑)
とまる
2017/01/13 12:47
とまるさんへ

寝れないんですよ〜。でも、寝れないって、危険ですね。

私もいつもダブルウォッチで左右に時刻が違う時計をしています。はっきりと時間が違えば、間違わなかったでしょうが、1時間違いですもん、見間違えますよね

ホテルは同感です、絶対に個人旅行では泊まりません。立派すぎます(爆)

中国って、どこまで発展してんだか、イメージだけじゃあ分かりませんね。高層ビル立ちまくりでしたよ。まぁ、どんだけ入居しているかは不明ですが。
食べ物も食べられるものがありますが、だんだん匂いで嫌になってきます。年でしょうか・・・?
現実逃避な旅人
2017/01/13 18:26
びっくりするような豪華なホテルですね。一人でこの部屋ですか。一泊と言ってもひと眠りみたいな感じかと思いますのに。朝からアイスクリームが食べられる館内の温度も・・・。外は寒いんでしょう?
西寧まで来ると,いよいよ始まるなって感じですね。川が凍るくらいの厳しい寒さの中なんですね。
タルチョ,ゲルグ派,マニ石などすらすら記事に並んでいて,カメラを向けられていて,色々下調べをされているんだなって思いました。
時計は以前の記事に出ていたあれですね。
たろにゃん
2017/01/14 08:16
たろにゃんさんへ

びっくりしますよね、個人旅行派の私たちには
この部屋で出来ること全てをやりたくなりますね。ああ、貧乏性です。

西寧はやや標高もあるので、少しずつ体を慣らすって感じです。青海省もほぼチベットですからね。
川が凍っていますが、そこまで寒くありません。日本と同じくらいか、湿気がない分寒くないかですね。

それはそれは、勉強しました。その単語だけ(爆)ガイドブックを舐めるように眺めて、とあるサイトをずっと閲覧させていただきました。勉強になりましたよ。他のチベットの地域が気になって気になって。

今の時計は、ここ数年のものですね。
現実逃避な旅人
2017/01/14 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016Limited〜チベット天空への路3 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる