どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017満州時返、高齢者3人と車イス9

<<   作成日時 : 2017/05/17 20:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

5月6日


やっぱり早起きだ。5時。ダラダラしようかと思い、ダラダラしていると、向こうの部屋で音がする。流石高齢者、早起きだ。

この日は出発が早かった。だから、6時になり次第、朝食を食べに4階のカフェに行った。
画像

父のご飯は私が選んでいた。この日は、たまごシェフにお願いして、3種類の具剤を選んでオムレツを作ってもらった。それに、焼きそば、天心、など。残したら、従業員に怒られるとばかり、完食していた。怒られないけど。

私は麺にした。もやしと青梗菜を一緒に茹でてくれ、2種類のたれを自分でかける。牛肉麺味にした。
画像


食後、私と叔父は荷物を取りに部屋に戻り、二人をロビーに待たせた。母も疲れているだろうから。

チェックアウトはスムーズ。英語をしゃべってくれる。日本語スタッフもいるらしいが見なかった。チャックインの時にデポジットを課されていたが、予定通りの清算をしてくれ、両方のレシートを見比べた。なるほど。

レセプションにタクシーを呼んでもらったが、あの!プロパンガス車がやってきた。想定内だったが、なんとか、4人一緒に乗りたいから〜とレセプショニストに英語で交渉するが、2台に分かれて行けるとか言われて困る。

意を決して、叔父に父と一緒のタクシーで空港まで行って!とお願いし、トランクに車いすを載せた。「言葉が通じないから〜。」と不安そうだったが、200元を手渡した。私は予め用意していた「沈阳桃仙国际机场」の文字をドライバーに見せた。

ドライバーはOKといった感じで、叔父を後部座席に載せ、叔父のスーツケースを助手席に乗せた。それを見届けてから、もう1台のタクシーに母と二人、私のスーツケースを載せて出発。私の所持している中国元は250元ほど。まぁ、良い感じにお金を持っていたな。
画像

画像

画像

2台のタクシーは前後しながら、空港に走る。「ああ、あのタクシー」とか言いながら、きっと大丈夫と信じていた。
画像

車窓から、ふわふわ、また綿毛が大量に飛んでいるのが確認できた。背高泡立ち草の種か?
画像

画像

黄砂もすごい。何より凄いのが、タクシーの運転席横に付けられてアームレストが木製の手作りだったこと。
画像

画像

画像

2台は並んで空港の入り口に到着。
画像

80元+タクシーの空港利用料5元で済んだ。

おつりをもらう間もなく、父たちのタクシーに駆けつけ、困っていないか確認。85元で済んだそうだ。ほっ。

私は元のタクシーに戻って、おつりをもらった。忘れてなかったね、二人とも。

合わせて170元か。往路のタクシーより高くついたじゃないか。イケメンドライバーを思いだす。車もいい車だったな。

父に荷物番をさせ、3人でお土産屋さんへ。東北特産やら、瀋陽特産などの菓子や酒があった。2軒並んでいた。
画像

画像

バラ撒き様の菓子を買って、叔父のガラ空きのスーツケースに仕舞った。
画像

画像

チェックインカウンターに並んだ。
画像

もちろん、ビジネスレーンに。
画像

父と叔父のチケットは安いビジネスクラス。母と私は高いエコにミークラス。金額等を考えるとこうしかならなかった。しかし、ビジネスクラスとエコノミークラスの料金が逆だなんて。びっくりだよ。

カウンターで、車いすの件などを話して、やや手続きが長引く。持参の車いすは預け、空港の車いすに父を載せた。現地スタッフが特別なルートでゲート前まで案内してくれた。スムーズすぎる!
画像

父たちのビジネスクラスにはラウンジの使用券がついていた。それは、母と私が入れないから放棄するつもりだった。が、チェックインの際のカウンターで、特別に二人分追加してくれた。感謝!で、現地スタッフの人にラウンジまで案内してもらった。
画像

ラウンジの手続きをして、父を休ませ、3人で目の前の売店に直行。
画像

画像

画像

ここで、所持金を全て使い果たす。叔父がお酒などを買うといったので、我が家の分も含めてクレジットカードで購入。瀋陽のお酒が買えた。度数が高い。
ラウンジは小さい。
画像

でも、菓子やコーヒーを飲んでゆっくりできた。
画像

画像

画像

画像

搭乗近くになると、また現地スタッフが戻ってきてくれ、優先搭乗。飛行機の入り口間際まで父は車いすだった。
画像

画像

さて、最前列のビジネスクラスの座席についた父と叔父。
画像

ちょっと羨ましいが、母と二人エコノミークラスを楽しむ。往路と同じ最新機器の扱い方も板についたようだった。

私のヘッドフォンがおかしかったので、交換してもらってOK!

機内食もまあまあいける。
画像

税関申告書を1枚書いてだらだら。
画像

NHKのビデオにウケル〜。香川照之さいこ〜!
画像

成田空港に到着。無事帰国だね。あ、ゲートじゃない。タラップを降りるのね。

父と私の間が離れているため、降りる時どうなっているのかが見えない。降りているには間違いないようだが。

急いで、父の居所を確認しながら、バスに乗りこんだ。そこには、男性の職員が付き、父はプライオリティシートに叔父と座っていた。

建物に入って、男性スタッフが父を車イスで運び、特別なルートから入国。リムジンバス乗り場まで押してくれた。

15:25のリムジンバスに乗って、羽田空港まで移動。
画像

結構寝ていた。途中、スカイツリーが見えたので、母にも見せる。

羽田空港に着くと、徒歩でANAの車いす利用者などの受付に向かい、チェックイン。荷物を預け、車いすを借りて空港内をウロウロ。でも、みんなお疲れで、店を渡り歩くのもどうだが・・・で、PAULでパンを買って、私が勧めたダロワイヨのお店で、叔父はお土産を買った。

叔父が家族から頼まれたサマンサ●タバサのショップがゲート前にあることから、セキュリティーを通過して中へ。

何を買って言いものやら悩んでいたので、私がチョイスしてあげた。ただ、メニューがダロイワヨとダブる・・・。

夕食はゲート近くの店で築地のお鮨。
画像

末端のゲートまで行ったが、あいにくのゲート変更。701ゲートからバスで行くことになった。

待っている間にソフトクリームを食べようと一人散策。無事あり付いてご機嫌な私。
画像

定刻には飛行機が離陸し、爆睡。夜景を見たりしながら、無事九州佐賀国際空港に到着。

お土産を入れ替えて、私の運転する車で叔父の家まで向かった。お茶をもらって、自宅へ。

愛猫は大歓迎をしてくれた。父は、サッサと寝ればいいのに新聞チェック。母もどのお土産を誰にやろうか?と思案していた。とっとと、寝てくれ。頼む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい

Good day が何か解んないけど、おちゃめで可愛い♪

ハプニングもなく、スムーズに帰国できて良かったです
タクシーもぼったくりじゃないですね
ピッタリ同じ値段

プレミアム生クリームソフト。。。美味しそうです♡
アイス食べたいです(笑)


親孝行+叔父孝行旅、お疲れさまでした
良い旅になって良かったですね

とまる
2017/05/17 21:47
とまるさんへ

ありがとうございます。無事に帰ってこれました。既にかなり過去なことになってしまっているかもです。何にもない日々が過ぎています

ソフトクリームは頑張った私へのご褒美です。安くついていいでしょう?

Gooddayは朝食会場入り口に作られていました。英語がわからない人が多い中、「お!」っと思える飾りでした。

今は次回の旅行について、webとにらめっこです。これまた、楽しい日々です。
現実逃避な旅人
2017/05/17 22:43
私も6月に母を田舎に連れていく時に寄り道もしようと思って調べてます
母が疲れないようにのんびり旅です(笑)
押し車を持って行こうと思ってます
歩くのが楽だと言うし、疲れたら座れるし(笑)
とまる
2017/05/18 14:51
とまるさんへ

お母さんと二人旅、いいですね。北海道に行ったきり、なかなか機会はないですね。父が置いて行かれることを嫌がりますし。

押し車という保険は必要ですね。本人が嫌がっても持っていくと、楽になりますよね、お互いに
現実逃避な旅人
2017/05/18 18:52
無事のお帰り,何よりです。
最後まで気が抜けない旅でしたね。
この旅は,車いすがキーでしたね。
こういう旅って,今後需要が増えるんじゃないのかな。ビジネスになりませんかね。
お疲れさまでした。
たろにゃん
2017/05/18 22:28
たろにゃんさんへ

ただいま〜です
車いすは検索しまくって、体の大きな父がゆっくり乗れるものを探しました。幅広です。タイヤの大きさは気になってはいましたが、しょうがないですね。持って行ってよかったです。もし持って行っていなかったら、叔父に申し訳ない状態になったかもです。

ビジネスですか?ありですね(^^♪
現実逃避な旅人
2017/05/19 06:23
遅ればせながらお帰り〜
帰ってきた早々「プレミアム生クリームソフト」をゲットですか〜
羨ましすぎる

お疲れ様でした。
あちらでは、まだまだ バリアフリーが進んでないから車いすの移動は大変でしたね
チョットは、腕力付いたかな〜

旅人さんの国内ツアー参加募集があったら参加すのにな〜(^^♪ 
ソフトクリームおじさん
2017/05/23 20:12
ソフトクリームおじさんへ

もう我慢できなかったんですよ。
目の前でソフトクリームが売り切れちゃったりしたら、ガビ====ン!ですよね。
プレミアでも良いので食べれて最高でした。

そうですね、バリアフリーどころか、路駐の車を何とかしてほしかったですよ。普通の人でも歩きにくい。

え?腕力?元より剛腕ですけど

国内ツアーですね。今度は伊勢かな〜?
また?(*´з`)
現実逃避な旅人
2017/05/23 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017満州時返、高齢者3人と車イス9 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる