どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017満州時返、高齢者3人と車イス1

<<   作成日時 : 2017/05/09 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

5月3日


いつものように起きて暇なので、出発までなぜか一人草むしり。

9:15くらいに家を出発。叔父の家に9:40頃に着いた。
ここで寛いでもしょうがないので、九州佐賀国際空港へ向かった。

流石にゴールデンウィーク。第一駐車場は満杯。ちょっと遠くに車を止めた。

チェックイン。父のチケットだけが、ウェブチケット印刷できていなかったこととウエブで車イス利用などお手伝いをお願いしていた件を伝えた。本日の介助は本人の意思により要らないということで、スタッフのお手伝いはキャンセル。持ってきた折り畳みの車いすも荷物と一緒に預けた。

11:00二階のレストランで、早めの昼食。
画像

私は担々麺だ!
画像

三人は窓から見える飛行機にテンションも揚がったことだろう。
画像


9:10優先搭乗。父の笑顔がよい。
母も久しぶりの飛行機。
外は雲ばっかりだったが、運よく富士山が見えた。左側の席にしておいて良かった。
画像

羽田空港に着いたら、父は頑張って歩いた。
画像

リムジンバスは自販機でチケットを購入。
画像

13:20成田に向けてリムジンバス出発。
途中、疲れからか、寝てしまった。

成田空港に着くと、国際線のチェックインカウンターに直行。
画像

車イスのことを告げると、別のカウンターで手続き。
ここでも、お手伝いはキャンセル。
車イスは特別な扱いだ。長さを測られた。

セキュリティや出国審査を通過。
買い物もせずに、ゲート37をめざした。これが失敗、化粧品を買う予定だったのに。

飛行機の到着が遅れ、搭乗は20分ほど遅れた。
勿論、優先搭乗。立っていた父も飛行機の遅れで待たされたので、立っていられなくなり座る。
画像

優先搭乗後、珍しい最新の国際線座席に高齢者たちの行動が可笑しい。
画像

適当に目の前のリモコンのスイッチを押して、呼ばなくてもいいCAを呼ぶ。パネルをぎゅ〜っと押して反応しない。軽くタッチができていないのだ。
画像

飛行機は30分くらい離陸が遅れた。

高齢者はモニターとの闘いをしていた。
画像

タッチの時間が長いので、モニターのセンサーが働かない。二人の珍プレーをコントロールしようも、なかなか上手くいかず苦戦。

母の方が馴れるのが早かった。
「地球の果てまで行ってQ」を母は楽しんでいた。

父は途中から、同じ番組を観たくなったらしく、母に聞いて見ようとするが操作が上手くいかない。今時な機械は高齢者には向かないな。

夕食は牛すき焼き丼。美味しい。
画像

すると、父がうどんを落とした。必死で取ろうと座席下に手を伸ばす。「もういいよ、落としてて」と言っても、こだわってやる。こっちが諦め。

幸いうどんは蓋が外れておらず無傷。やれやれ。

食事時はお茶にしていたが、父は喉が乾いたらしく、見えていた瓶の飲み物を欲しがった。ビール?と言ったら、喜んでもらっていた。全くアル中なんだから。
画像

途中で入国審査の用紙をもらって、四人分記入。サインは書いてね。
画像

なぜか、20分ほど、飛行機は早く瀋陽桃仙国際空港に到着。しばらく、座席で待っているように言われて待つも、何もない。あれ?どうやら、お手伝いはキャンセルというのがよく伝わっていなかったようだ。

入国審査はスムーズ。高齢者は落ち着いていた。ここですぐパスポートを四人分私が預かる。

ターンテーブルから荷物を受け取り、到着口に出た。タクシーの表示を探して歩いた。白タクから声をかけられたが無視。

22:10頃にタクシー乗り場に到着。乗ろうと思ってドライバーに話しかけたが、そのタクシーのトランクがやたら狭い。トランクにプロパンガスのタンクがついているのだ。どう考えても荷物が載らない。荷物が載らないタクシーって、何?!

言葉が全くわからん!英語も無理。途方に暮れる。

それを見ていた若者が二人声をかけてきた。指で1とか5とか表現している。

そうだ!紙に書いてもらおうと、紙とペンを差しだした。若者は150元(約2700円)と紙に書いた。ホテルまでタクシーで100元(約1800円)が相場と見てきていたし、深夜料金と考えると、そこまで高くなかったので思い切ってOKした。

これを見た、叔父が「どこか、変なところに連れていかれないだろうか?」と不安がる。しかし、この現状でどうしようもない。2台のタクシーに分かれるよりましだ。(本当か?)

二人は私たちの荷物をさっさと運びながら、有料駐車場地下に案内した。あ、タトゥーしてる…。メチャメチャ若者やんけ!下る前に青年が別の人に交代し、車へと案内された。うん、白タクだ。

しかし、白タクだろうが、四人とも乗れるなら、乗るぞ〜!叔父不安がる。荷物は中型キャリー2個に折り畳み車いす、簡易キャリー。なんとか、収まった!!!!

ドライバーは車の屋根のところでホテルの住所をスマホに打ち込む。「今旅酒店」という行き先を私に見せてくれ、「OK!」と合図を送った。やっと出発

とりあえず、できることはスマホのナビ通り行ってくれているかってこと。ちゃんと行ってる。

そういえば、話しかけてきた青年たちは長身で結構かっこよかったような・・・ちらっ、ドライバー、カッコいいやんけ

途中、凄い笑顔で話しかけても、何言ってるかわからーん!やっぱかっこい〜!

23:00ホテル前で一緒に記念撮影(σ≧▽≦)σ後で、ブログにアップするよ!うひひひ。
画像

背が高くて、股の位置が高すぎない?

フロントでチェックイン。英語が通じる。印刷してきた予約確認書を見せた。パスポートコピー全員分。デポジット含めて3,000元、クレジットカード仮清算。
画像

画像

1029部屋は10階の突き当り部屋で広い。窓の外は和平路(通り)が見える。

画像

画像

私と母の部屋
画像

画像

父と叔父の部屋
画像

画像

画像

画像

画像

ウェルカムフルーツ1カップ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これまでから,一緒に旅する人に気配りしながら旅して来られたから,それらの集大成みたいな働きっぷりですね。っていうか,めっちゃ親孝行(やんけ)。←三文字挿入。
ずーっとこれまでの旅の記事を拝見してきて,久しぶりのハラハラドキドキの「空気」もある。
「時返」にも合点。合点。合点。
たろにゃん
2017/05/10 00:29
旅行前に草むしり。。。お疲れさまです
担々麺美味しそう♪

父頑張れ〜って応援しちゃいます
最新の機器は私も苦手です(笑)

現実逃避な旅人さんには、ちょくちょくイケメンが登場する(笑)
イケメンは目の保養になるねぇ〜
タクシーは無事で良かったです

ホテルはとっても広くてきれいですね
さてさて。。。どんな旅になるんやろう

現実逃避な旅人さんは添乗員さんみたい(笑)
福岡も「やんけ」って使うん?(笑)
とまる
2017/05/10 02:51
たろにゃんさんへ

集大成ですか?なるほど。

ん?「やんけ」に反応されてる(^^♪

自分がハラハラではなく、見ていてハラハラっていうのは、また違いますねえ。読んでいてハラハラもですかね?

今まで聞かなかった話も父がしてくれましたよ。その時に心が返ってのでしょうね。
現実逃避な旅人
2017/05/10 06:32
とまるさんへ

行くまで待っているのが暇だったんですよねえ。何かしないと〜気がそわそわして(*´з`)

初めて乗った機材で、エコノミーにも充電機能がありました。

最近イケメン・フェアなんですかね?目の保養になります。でも、イケメンでなくても親切な人がいて嬉しかったです。

ホテルは現地ですると、高額なホテルなんじゃないですかね?行く直前に値下がりしたんで、予約を取りなおしました。お陰で15000円くらいは得しました。

「やんけ」って、どこで覚えたんだろ〜(^^;)映画か?
現実逃避な旅人
2017/05/10 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017満州時返、高齢者3人と車イス1 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる