どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017満州時返、高齢者3人と車イス2

<<   作成日時 : 2017/05/10 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

5月4日午前


朝、5時頃に起床。シャワーを浴びた。

7時朝食。
画像

画像

画像

画像

画像

お焼きのようなものが美味しかった。
画像


ここのカフェのケーキの色が凄い。
画像

画像

画像

画像

8:30頃にホテル出発。雨だ。
画像

200mいった頃だったか、父が歩き疲れて休憩!「車イス持ってきた方がいい?」と聞くと「どうでもいい。」
んじゃあ〜取ってくる!とホテルに取りに行った。

9時、父はすんなり車イスに乗った。そこまで、腰が痛かったのね。持ってきていたカッパも着せた。
画像


太原街駅から、メトロに乗った。
画像

チケットは窓口に並んで4枚買った。すぐ横で大きめの荷物はセキュリティに通す。車イスは止められなかった。

その先に、チケットの自販機があった。買い方は簡単そうだった。
画像

画像

画像

1号線に乗り、懐遠門駅まで。
画像


その時不馴れな私は前向きで乗ろうとした。車輪が隙間に引っ掛かる。叔父が上げてくれ、なんとか乗り込む。こんなときは後ろ向きで乗るんだったね。不馴れだった。

懐遠門駅で降りると、出口の幅を通過できない。車イス用の出口に回れと言われても、言葉がわからない。仕方なく、車イスから降りてもらい、車イスを折り畳んでゲート通過。そして、階段で表に出た。父には地上まで歩いてもらった。

外に出ると雨。父にカッパを着せて車いすに乗せ、凹凸のひどい道を進む。
画像


時には道路にはみ出て、警笛を鳴らされ、水溜まりに足を突っ込み、傘も差しにくいので、差してもらったり、ずぶ濡れになったりとまあ大変。
画像

なんとか、瀋陽故宮博物院に到着。
画像

父はその面影を懐かしがった。記念撮影。
画像

画像

入場券は大人60元。70歳以上無料。それを証明するためにパスポートを見せた。ちゃんと居るかも確認するのね。無料券を渡された。
画像

ここの入場もゲート式。車イスに苦戦。持ち上げた。ここの中でも車イスは大活躍。
画像

父は昔を思い出しながら、嬉しそうだった。
画像

画像

かけっこをしたところ
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

これ、面白い。
画像

父がこの杖と交換すると言った
画像

画像

5歳の叔父@がどうやって上ったか分からない石像
画像

祖母が泣きながら叔父@を探した場所
画像

画像

エピソードがたくさんあった。
画像

院内は敷居や段差が多く、その度に車イスから降りてもらって移動した。
画像


画像

画像

画像

画像

画像

昔の宮廷帽子や幼児の靴を発見し購入。皇帝たちのティーバッグをたくさん購入。
博物院から通りに出た。雨は続く。

たまたま車の出庫で開いた門。ここから駆けだしていったのだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり良いホテルですね
朝ごはんにパンも沢山の種類がありますね
私。。。お粥は、あまり好きじゃないのですよ
チャーハンなら大丈夫ですけどねぇ(笑)

雨でしたか
車イスを押しながら傘をさすのは大変ですよね
でも、思いでの場所だから懐かしい気持ちの方が強かったのかもしれませんね

中国のことは、あまり知らないので瀋陽にも故宮博物院があるって知りませんでした

故宮って興味あります
屋根の上の厄よけのやつ。。。良いですよねぇ
とまる
2017/05/10 22:59
書き忘れました(笑)

ケーキ。。。何で、こんなのなんでしょうね
前回の時も人形が入ってたり、食べたくな〜い色使いでしたね(笑)
写真の中では白い薔薇が乗ってる薄いピンクのぐらいしかチャレンジ出来ないでしょう(笑)
現実逃避な旅人さんはチャレンジしたのでしょうか?
とまる
2017/05/10 23:03
このホテル、4人で3泊して約3万円ですよ。

朝ごはんは種類が豊富過ぎて困りました。父の分は私が選んで運んだので、いろいろ入っていたと思います。

洋食、中華、和食それぞれ揃っていました。今回洋食は食べませんでした。あ、和食も(*´з`)

撥水性の高いベストを着ていたので、胴体が冷えずに助かりました。袖はびちょびちょとか。

この故宮は今はビルに挟まれていますが、昔は原野だったそうです。ここから、300mほど離れた場所に家があったようです。

ケーキはチャレンジしていませんよ。そもそもカフェとして営業している時間に来ていませんから。
それに、食べたい色ではありませんし・・・(爆)
現実逃避な旅人
2017/05/10 23:13
車いすは持って行ってよかったですね。ずいぶんお父様は楽されたことでしょう。中国ではハンディキャップがある人を見かけることがほとんどないってラジオで言ってました。実際には数千万人ほどおられるとか・・・。これから整えられていくのでしょうね。
昔遊んでいた場所。なのになかなか行けない場所に行けてホントに良かったですね。現場に行って自然に口から出る言葉もあったでしょうね。貴重ですね。深いテーマの旅だわ。
たろにゃん
2017/05/10 23:28
たろにゃんさんへ

はい、車いすを持っていって良かったです。私が家にいない時に宅配できたんですが、「こんなもの持って行くなら、行かない」と言ってたということが嘘のようでした。

中国の車いすは三輪車タイプのものに、手で漕げるようにペダルとハンドルが合体しています。とベットのブログに写真を挙げていました。

中国では誘拐された人が手足を切られ、物乞いをさせられているという組織があります。今回はそう言う人は見かけませんでした。

父にとって、第二の故郷で、楽しかった日々に違いありません。今日も故宮博物院の置物を見ながら、嬉しそうに話をしていました。
現実逃避な旅人
2017/05/10 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017満州時返、高齢者3人と車イス2 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる