どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017満州時返、高齢者3人と車イス4

<<   作成日時 : 2017/05/12 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

5月4日午後


北陵公園駅に着き、エレヴェーターで表に出ると、外は雨…。どうする?少し待ってみたが、やむ様子はない。意を決して、歩き出した。

車イスは動かし易い道。150mほど押して、北陵公園に到着した。
画像

膝が濡れるので、ビニール袋をカッパの上から被せ、エコバックを上から載せられた父なのであった。
画像

画像

チケット売り場で無料になる70代3人のパスポートを見せ、一人分のチケットを買った。
画像


入り口で、3人のパスポートを見せて、チケットももぎられ、入場。
画像

中は、アスファルトで車イスを押しやすい。しかし、長い道。
画像

画像

画像

途中に清朝第2代皇帝ホンタイジ(愛新覚羅皇太極)の立像。そこを抜けて更に進む。
画像

神橋、福陵入り口。
画像

石碑坊
画像

画像

正紅門
画像

神道。…石畳…。石と石の間にタイヤが挟まり、前のめりになりやすくって困る。
画像

石望柱
画像

画像

石像は道を挟んで対照的に幾つかあった。
画像

画像

大碑楼:神功聖徳碑亭
画像

建物の中には亀柱。
画像

お供え等もあった。

特別展のチケットもうっかり買ってしまったので見る。
漆器房や茶膳房、果房などの建物内が特別展示。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

隆恩門
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかできない親孝行&叔父孝行頭が下がります。
さぞかし喜ばれたでしょう^^
何となく笑顔が浮かんできそう

私の父も兵隊として行った国です。
大連より北の方で守備隊をしていたそうで
それ以上の事は、話したがらない父でしたが
70才を過ぎた頃に一度訪れたいと言っていた事が
思い起こされます。
多分そこに時に流された青春の面影を感じたかったのかな〜と思いました。

旅人さんは、次はどこにへ行かれるのかな〜(^^♪

ソフトクリームおじさん
2017/05/12 23:53
広大な敷地を人力で回るのは大変でしょうね。
緑もしっとりと多くていい感じですが・・・。
アイシンカグラもちゃんと展示してあるのですね。
最後の2枚の写真は特にすてきですね。
たろにゃん
2017/05/13 00:40
ソフトクリームおじさんへ

はい、とても喜んでくれ、連れていって良かったなぁと思っています。叔父は去年ツアーで中国に行っているんですが、今回と比べホテルがいけなかったようで、ボラれたというようなことを言っていました。ガイドがいたんなら、そんなもんだろうと思うんですけどね。

「奉天に行きたい。」ということは二人とも昔から行っていました。祖父は全くその当時の話をしないので、満州国からもらっている見つかった感謝状の存在が確かな証拠となりました。

第2の故郷なのか、第1の故郷なのか、9歳までいたようなので思い入れがあったようですよ。

次は7月にシドニーです。
ソフトクリームおじさん、ソフトクリームを錦帯橋に食べに行きたいですね。
現実逃避な旅人
2017/05/13 06:45
たろにゃんさんへ

北陵公園では、ほんの直線状を移動したに過ぎず、左右にもたてものやらがあったのですが行っていません。一人だったら、検証しに行ってることでしょう。

最後の写真は、つい、写真家なつもりで撮ってしまいました。
現実逃避な旅人
2017/05/13 06:48
すっごく広そうですね
門なども立派で公園なのぉ〜ってなりました
花もあってきれいですねぇ

展示品の中の玉冊ですが。。。興味深いです
文字が漢字じゃないですね

石畳では車イスは駄目ですね
とまる
2017/05/14 01:38
とまるさんへ

ここ北陵公園は敷地面積がものすごく広い公園です。池や森が広がってます。

玉冊はモンゴル文字で書かれていると思いますよ。誰かのブログにそう描かれていました。

タイヤの小さい車いすだったから、引っかかります。振動もすごかったと思うし、押すのも大変でした。
現実逃避な旅人
2017/05/14 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017満州時返、高齢者3人と車イス4 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる