どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017満州時返、高齢者3人と車イス6

<<   作成日時 : 2017/05/14 19:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

5月5日午前


5時半起床。

洗濯機で洗濯。

朝ごはんは玉子シェフに頼んで、キノコとベーコンとチーズのオムレツ。黒い器は茶わん蒸し。ライチの缶詰めを見つけて、皿にとる。
画像

四人はゆっくり朝ごはんを食べた。赤い袋は紅茶のティーバッグ。部屋で飲むためにもらった。

部屋に戻って、さあ出発!ホテル横でタクシーを止めた。プロパンガス車だ。車イスはギリギリ乗った。ドライバーは女性。
画像

中山公園 毛沢東像
画像

画像

画像

行き先は東陵公園(清福陵)。15km街から離れている。このタクシーもカーナビではなくタブレット。40元
画像

外観はこんな感じが多い。
画像


世界遺産・東陵公園に着くと、広場は工事中。

正紅門
画像

石碑坊
画像

その手前で凧揚げを楽しむおじさん方が!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

正紅門でパスポートを3つ見せて、一人分のチケットを買った。
画像

画像

入り口ではパスポートを見せ、チケットを見せた。
画像

神道。また、石畳か。車イスは辛い。
画像

画像

神橋。
画像

父ははあはあ言いながら、神道を上がる。
画像

しかし、ここの難所は神道ではない。108段の階段だ。
画像

何とも言えない石段だ。
画像

画像

途中の巨木ベンチで休憩と撮影。
画像

あとわずかの石段を上がって、亀柱のある建物へ。
画像

大碑坊
画像

画像

画像

その裏にはまた門。隆恩門を抜けて、隆恩殿へ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

あ!その前に貸衣装屋さんだ!やる!やる!やる!
画像

直ぐに3人に着せて隆恩殿の前に並べて、自分も着た。三脚を立ててタイマー撮影。風で思うようにいかない。お店の人もシャッターを押してくれた。

が、ピンぼけ!

衣装を脱ぎかけていた父を制し、もう一度着させる。フラッシュを炊いて撮影。上手くいった!
画像

衣装は前掛けのように後ろで紐を結ぶタイプ。子供用もある。
衣装代金四人で120元。あれ?一人20元じゃなかったの?帽子代金は別?脱ぎかけてまた着たから?

画像

画像

画像

画像

画像

お土産を物色し、公園の本を買った。

画像

画像

画像

ここでは、宝頂(墳墓)のほうに行くのをしなかった。
画像

角楼
画像

画像

ここの獅子は子供がいないな。
画像

画像

画像

東配殿
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
朝食。。。饅頭は美味しかったですか
豚まんを作ってみたいと、以前から思ってるんですが。。。
具が美味しくないとなぁ〜って思うので未だに挑戦してません(笑)
美味しい豚まんが食べたいなぁ〜

ここも広そうですね
世界遺産ですか
古くてボロそうなところが良いです
天井や階段の石の彫刻模様が素敵ですね
屋根の上も沢山付いてますね

お父さん。。。めっちゃ頑張ってる
お母さんの後ろ姿は可愛らしい感じがする

衣装は写真用に前だけなんですね
バッチリです
80元のはずが120元やったんですか?(笑)
とまる
2017/05/14 21:35
とまるさんへ

饅頭はまぁまぁな味でした(笑)。
友達の家が饅頭屋さんで、おじさんが作ると具が小さめで、おばさんが作ると具が緩いと他の友達が違いを教えてくれたのを思いだしました

東陵の方が角楼の工事がなくて見られたはずなのに、上らなかったという迂闊。無念です。
屋根の彫刻が可愛らしくて好きです。

父は結構頑張ったと思います。想いが人を動かすのでしょうか。
母も久しぶりをよく歩きました。
二人とも本当に運動不足なので、次の旅行を計画せねばと思っています。国内あたりで。

衣装は良い思い出です。天気が良かったら、故宮博物院でも出来たでしょうけど、ここで出来て満足です。まぁ、料金を上乗せされようが、帽子代と思うことにします
現実逃避な旅人
2017/05/14 21:59
ここも広大ですね。この広さも研究済みだったのですね。車いすはいわゆる必須アイテムっていうわけですね。それでも,かなりの距離を自分の足でも歩かれたようですね。良く頑張られましたね。
凧はその土地によっていろいろだから,興味があります。売ってましたか?貸し衣装の色はあまり日本にない色使いですよね。
たろにゃん
2017/05/15 00:26
たろにゃんさんへ

ここも広いですが、北陵公園のほうが広いです。ここは山の上にあるから高低差が難関ですね。

昨日の朝の様子と階段があるって分かっていたので、前日の午後に予定していたのを変更して、朝一に変えました。正解でした。

凧揚げは懐かしいですね。でも、凧の形が日本と違う。

貸衣装は誰かのブログで見ていたんで予想はしていた色なんですけど、自分の分は地味な色を選ぼうとしたら、これを勧められて着ました。3種類タイプがあったようでした。
現実逃避な旅人
2017/05/15 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017満州時返、高齢者3人と車イス6 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる