どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017シドニー・ウルルん?滞在記7-3

<<   作成日時 : 2017/08/19 17:27   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

7月28日夜


16:15現代美術館に入ると、急いで4階まで上がりMCAカフェへ。
画像


ここからの景色がみたかった。
画像

しかし、またまた豪華客船がオペラハウスを隠していた。

相棒は展示物が観たいだろうから、ここで解散宣言、玄関5時集合。

私はカフェでキャロットケーキとカプチーノ11ドルを頼んで景色を楽しむ。
画像

なんと!豪華客船が出港し、オペラハウスが見えた!
画像

  “ ぱぁふぉぉおおおおおおん♬ ”
画像

良かった、良かった〜!

急いで食べて、残り30分で三階から一階まで観賞!
画像

うずくまった人をアルミ箔で包んだような作品。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

二階で相棒に“出会った〜”(世界ウルルン滞在記ナレーション風で)

二人のお気に入りの作品。めちゃくちゃ笑える。
画像

 びょぉぉぉぉおおおん。
画像

 びゆぅうぅうぅぅぅぅん。
画像


何故か相棒はわざわざ4階から1階に降り、1階から3階へと回っていた。
4階にいたのだから、3階から1階へと回れば、閉館時に1階にいるのに・・・。

逆ルートを駆け足で回った私はやや時間が余った。
そこで、ショップを覗き、運命の出会いをした!
ムンクの指人形が“買って”って言ってた。はい、はい。

5時近くになって相棒が現れないもんだから、玄関内でうろうろしていたら、
学芸委員から声をかけられた。すみませんねぇ、待ってるの。

17:00閉館した現代美術館の表に出た二人はパノラマ写真を撮っていた。
このパノラマ写真が面白すぎる。撮影時に動くと、凄いことになる。

二人の傑作写真(一部抜粋)
画像

顔はピカソのキュビズム作品と同じように目の高さが変わり、
手は千手観音のようになった。

なぜこんな写真を撮ったかというと、
ミセス・マックォーローズ・チェアのところで私を写したパノラマ写真が
めちゃくちゃおかしかったからだ。頭が松笠のようになった。

サークラー・キーを後に、シドニー・タワー・アイへ。
画像

ピッティ通り
画像

旧中央郵便局
画像

マーチン・プレイス通り
画像


途中、ウエスト・フィールド・シドニー(複合商業施設)のH&MやZaraの
セールでお買い物。私はシャツ三枚、相棒はスエード風コートを購入。
これらだけは安かった。

このビルのCOD&COで夕食の予定だった。
画像

だが、料理が売り切れで店じまい中( TДT)

仕方なく、途中見た台湾の有名店「県泰豊(ティンタイフォン)」で食べた。
画像

私は汁無しエビワンタンと野菜ワンタンのピリ辛麺、小籠包。
相棒は鶏とカシューナッツの炒め物とチャーハンのセット。
画像

そして、シドニー・タワー・アイへ。28ドルは高い。
画像

通路で勝手に遊ぶ二人。

レオナルド・ディカプリオ(蝋人形?)と。
画像

キングゴング顔負け?
画像


4Dシアターを見て、タワーへ。途中カメラマンが撮影。

タワーからの景色は最高。
画像

画像

画像

画像

画像

ムンクと一緒に写真撮影。笑える。
画像

画像

そうしているうちに、花火が上がり始めた!オペラハウスの近くだ。
距離的にミセス・マックォーローズ・チェアのところか?
近くで見たかった!
画像

画像

画像

画像

帰りは撮られた写真30ドルを記念に買って外に出た。

そこから、元来た道を戻り、公園横を通ってセントメリーズ大聖堂へ。
夜景が見たかったからだ。
画像

池に映るセントメリーズ大聖堂が美しい。
画像

ウエスト・フィールド・シドニー(シドニー・タワー・アイ)
画像

画像

歩いてホテルへ。怪しい人は誰もいない。
画像


後日、買った記念写真を見ていると、
撮られた写真をHPからダウンロードできると書いてあったのでやってみた。

なかなか良い感じ。
画像

相棒はグリーンのセーターを着ていたので、体が透けている。
画像

この花火が連発される大晦日に来たかったなあ。
画像

これ、かなり可愛い!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ!カフェに行きたかったのって爆笑
理由が解ってホッとした(笑)
現代美術って感じやね
二人のお気に入り面白いです(笑)

タワーは28ドルかぁ。。。高いね
どうも、節約ばっかししてるから貧乏性やわぁ〜(笑)
夜景は美しいね♪
写真も最後のコアラのやつナイスです
とまる
2017/08/20 13:18
え?
カフェに入って食べ放題♬じゃないよ〜!
ガイドブックに良い景色と書いてあったんです。そうなりゃあ、行かないとね。本当は夏場の期間延長時の夜景が見たかったなあ。

このびよぉおおおおん!と伸びる作品めちゃくちゃ笑えます。その全てが伝えられず無念です(爆)

タワーは高かったのですが、写真は思ったより高くないと感じました。もう既に、感覚がおかしいのかな?コアラとのコラボ写真が一番お気に入りです(*´з`)

あ、花火は間近で見たかった〜!
現実逃避な旅人
2017/08/20 13:55
ここからの景色を見たかったから来たのだっていうあたり,やはりTMNですねえ。カプチーノはチューリップのお花ですか。ケーキ共で11ドル。そんなものかなあ・・・。
この美術館を選ぶっていうのもTMNですね。
ぼくも時々,連れて帰ってくれ〜っていうつぶやきを振り払えない時があります。日本語は難しいんだよって言うのに・・・。
たろにゃん
2017/08/27 23:53
たろにゃんさんへ

いやいや、そういうふうに「地球の留まり方」に書いてあったんです。でもそれは、夏の延長営業時、つまり、夜間営業の夜景のことだったんです。冬時間でそれは叶いませんでした。(ノД`)・゜・。

他に考えていた「ケンドーン・ギャラリー」や「州立美術館」は、時間がなく行けませんでした。

ムンクとの出会いは運命を感じました。そして、マザーとの出会いも。両方とも、ノルウェーでの出会い以来でした。

ムンクは地球の留まり方を知っています。マグネットという小道具を使って、地球から落ちないようになっていました。
現実逃避な旅人
2017/08/28 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017シドニー・ウルルん?滞在記7-3 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる