どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017シドニー・ウルルん?滞在記4-2

<<   作成日時 : 2017/08/10 17:45   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

7月25日昼


11:05くらいにホテルに着き、急いで予約確認書を取りに行き、タウンスクエアまで移動。

アート〜を探すもわからなかったので、インフォメーションで場所を聞いた。

最初はウルル麓のカルチャーセンターでやっていると教えられたが、私が持っている予約確認書にはタウンスクエア近くと書いてあるので、予約確認書を見せて場所を聞き直した。

それを見たインフォメーションの男性は「Oh! OK!」とリアクションしてくれ、「ただ今不在」の立札をカウンターに立て、教室の場所まで案内してくれた。

予約の確認は名前だけでよく、確認書は要らなかった。
画像


アナング族のベッツィにアナング族の絵のマークやストーリーについて習った。
画像

※写真は駄目だと本人から言われたので、顔隠して。
画像

画像

画像

画像

画像

生活用品も見せてくれた。
画像

これは、食べ物を載せたり、水を汲んだりする道具。時には、赤ちゃんを載せて抱っこをする時に使う。
画像

座る女と子供
画像

各自ペインティング。
画像

画像

画像

私の作品。用意された色のみで制作。
画像

相棒の作品。相棒はヴェッシーが使っていた色を使いたくて、ガイドに申し出て借りていた。
ウルルの日の出とカンガルーに逢いたかったストーリー。
画像

教室に参加した西欧人たちも上手に描いていた。

嫌〜な予感はしていたが、終わりがけに、それぞれのストーリーを発表することに・・・。

私のストーリーは、「二人の座る女(左側)は腹が減っており、食べ物や飲み物のことを考えていた。これ(中央)が水場で、これ(右側)がカンガルーやエミュー、木の実に虫。」だって、13時くらいだったし。
画像

画像

高いけど、参加してみてよかった。
それぞれのストーリーをじっくり味わった時間だった。

作品はアクリル絵の具で耐久性があり、気候のせいか、すぐに乾いてくれた。記念に持ち帰りだ。

その後、レンタカーにガソリンを入れに行った。

スタンドでは、満タンに入れるというシステムが無い。仕方がないので、10ドルずつ入れるを2回繰り返した。これで、満タンになっているのかどうかが分からないが、メーターはFullを差していたような。分からないので、レジに行って、機械の番号を言い、クレジットカードで払った。

元のタウンスクエアまで戻っていると、Fullを差していたメーターの針がやや動き満タンじゃなくなった。ええ〜っと思いつつもハーツレンタカーの窓口へ。

窓口には、係員は14:30までいないという札。
画像

14:00過ぎ、そこに大柄の婦人が現れたが、客と一緒に去っていった。

その時キーを渡せば良かったのに、15:20まで待ちぼうけ。他の客もどうしたもんだかとばかりに行ったり来たり。


やっときたかと思えば、キーを受け取ってなにもなし。

え?この紙も要らないらしい・・・。
画像

昼食を食べ損ねた。クッキーを食べたかな?

それから買い物。
画像

画像

画像

ビリー茶とカンガルーのペン等を買った。スーパーでカップヌードルやアイスを買い、シャトルバスを待った。

なかなか来ないので、相棒のカップのアイスは融けそう。

やっときたシャトルバスに乗ってホテルへ。
画像

私はツアー集合10分前にカップ麺を食べた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これがアボリジニアートですか

現実逃避な旅人さんの作品。。。素敵にできてます
思い出の物が出来て良かったですね

レンタカー返すのに時間がかかってしまったんですね
ツアーに間に合って良かったです
ドキドキハラハラするじゃないですか
とまる
2017/08/10 22:12
とまるさんへ

お褒めいただき、ありがとうございます
アボリジニアートは初めて見られたんですね。
でも、これは私のアレンジなので、アナング族の方が描かれたものと若干違います。

レンタカーのキーは返却ボックスに入れていくだけで良かったみたいです。もうちょっと、英語ができれば、そこんところも確認ができたかもしれませんね。

この時は、ツアーは気にしていなかったんですが、アイスのスプーンを持っていなかったので焦りました。高いアイスクリームですからネ(*´ω`*)
現実逃避な旅人
2017/08/10 22:32
現実逃避な旅人様はぬいぐるみを作ったり,スイカアートやクッキーアートをしたり,かなりクリエーティブな方なんだと思っていましたが,さらにこういうプログラムに参加されるということで,ただ者ではありませんね。
たろにゃん
2017/08/17 22:06
タダモノなんですけど・・・。

悪ふざけも大概にしろ!と言われそうなほど、旅を楽しんでいます(*´ω`)スイカアートはたまたま旅に出る前に知ったんです。やりたかったので、やってしまいました!

それに、リゾートで出来ることはかなり限られています。
https://www.ayersrockresort.com.au/
ここを見ると分かりますよ。
現実逃避な旅人
2017/08/17 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017シドニー・ウルルん?滞在記4-2 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる