どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017シドニー・ウルルん?滞在記4-3

<<   作成日時 : 2017/08/11 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

7月25日(午後)


17:10「 Sound of Silence 」(サウンド・オブ・サイレンス)のツアーに出発!

何もないようなところをバスは進み、会場へ。
画像

画像

また、シャンパンがあるのね。もちろんジュースも5種類ほどあった。
画像

こうやってみるとハンバーグだね。
画像

画像

画像

画像

カタジュタも見える。
画像

画像

画像

展望台で日の入りを見て、ジュースやカナッペを頂く。
画像

画像

画像

楽器を奏でる人
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

暫くしてから、歩いてテーブルのところへ。最後のテーブルだった。10人掛けくらいのテーブルに私たち日本人と西洋人のマダム5人くらいがついた。
画像

イモムシとトカゲと一緒にお食事だ。凄いな。
画像

ブレスレットと合うんじゃない?
画像

空には月が浮かんでいた。
画像

画像

あら?全部見えてるね。Nikonで撮ってみよう。
画像

画像

画像

画像

画像

夜になって暖房が点けられたが、凍えるような寒さではない。秋のような感じ。

説明のあと、バイキング形式でカンガルー、魚、チキン、ラムのソテーをとる。サラダも色々。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

こんだけ食べてみよう。チキン、カンガルー、魚、ラムなど。ホットなジャガイモが美味しい。
画像

オーストラリア特有の魚ということだったが、青魚っぽかった。サバが体に合わない私は残してしまった。

食事が済むと、スタートークの始まり。ガイドの軽快なおしゃべりに、客は時折笑っていた。何言っているか分からない私たちは笑えない。もったいない気がした。

リゾートからかなり離れている会場は外音や街明かりがない。ガイドのおしゃべりが無くなると、虫の声だけが気持ちよく響いている。
画像


とても美しい天の川見えていたが、それを撮影することはできなかった。三脚と絞りを開放できる一眼レフが必要だった。

Nikonのコンデジで撮った写真。夜に強いカメラでも、これが限界か。南十字星もあったが、分かるかな?
       ※部屋の明かりを消してから見ましょう。
画像

画像

画像

画像

画像

さそり座
画像

日本人のガイドから呼び出され、日本人客4人は集団から離れた静かなところで先ほどのトーク内容を聞かされた。織姫・彦星が夜空に輝いていた。この時、私たちははっきりとした流れ星を見た

ガイドの話が終わるとデザートバイキング。
画像

21時前バスに乗った。
画像

振り返ると、会場の明かりだけが見えた。

帰り路の道路の凸凹が小刻みで、脇のぜい肉がブルブルブルブル揺れた。
画像

ホテルに戻って、シャワーと洗濯。

実際はこんな感じでした。ここをクリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
写真で見てもきれいやなぁ〜♪
その場にいたら自分も染まっていく気がしそうやね
こればっかりは自分で行かないと味わえないねぇ

月も丸いのがよくわかるね
お月さまを眺めるのも好きです
もちろん星も
大阪でも冬の夜中なら星座らしきものがちゃんと見えるよ
夏も見えるかも知れないけど、虫に大量に噛まれるから(笑)

きっと星も凄いんやろなぁ〜
お天気もバッチリやね

いも虫とトカゲのテーブルクロス?。。。トカゲが可愛い♪
ペチャッてなってるね(笑)

料理は、いつもの現実逃避な旅人さんからしたら少ない気がするんですが。。。お皿が大きいのかな
デザートも少な目な気がする(笑)

ガイドさんの話が終わると虫の声だけが響く。。。
Sound of silence 素敵なツアーやね
とまる
2017/08/11 20:24
とまるさんへ

自然って美しいな〜なんて感じられるところでした。

お月さんは良く撮るんです。
南半球だから、日本とは反対側が欠けていますよ。
夏のウルルは大量のハエが押し寄せてくるらしく、
帽子の上からかけるネットが売ってありました(爆)

これ、気づいたんですけど、部屋の明かりを消してから見てください。星が分かりますよ

日本人だったら、虫のついたテーブルクロスは選びませんね。でも、この色合いとかしっくりきているんですよ。可愛いです。

料理の量が少ない?いや、単に肉の塊はあまり食べないだけです。高齢化の波が〜食欲に変化をもたらしました〜ざっぷ〜ん
それとも、ダイエット効果で食欲が落ちているだけか?

これの予約が違う日で見せられた日にゃあ、びっくりでしょう?約220ドルですからね。
現実逃避な旅人
2017/08/11 20:47
キッチンが暗めなんで最後の写真は星が無数に見えます
素敵やねぇ〜

ラスベガスの質問があるので、また近いうちにメッセージ送ります
教えてくださいね
とまる
2017/08/12 15:21
とまるさんへ

え?ラスヴェガスに行くんですか?!
!(^^)!
なんでも聞いてください~分かることは教えますよ~。
現実逃避な旅人
2017/08/12 17:04
コックさんの帽子とフライパンを持って立ってほしいなあ。
アボリジニが芋虫を食べている映像を見たことあるけど,トカゲも食卓に上るのかな。トカゲのブレスレット,すてきだす。大自然の中でパーティーっていいですね。
南十字星ばっちりですね。
たろにゃん
2017/08/18 19:40
たろにゃんさんへ

手前に立っている人は給仕の人で、奥にも誰かいたような・・・。

何にもないところだから、タンパク質としてトカゲも食べたんじゃないでしょうか?ちなみに、蛇も描かれていますが、アナング族に伝わるお話に登場してます。

こんなところで食事なんて、滅多にないですよね。
お祭りの屋台とは違った雰囲気です。お高いけど、良い経験になりました。

星はもっと綺麗に写したかったです、無念!
現実逃避な旅人
2017/08/18 22:11
ごめんなさい。言葉足らずでした。
「ハンバーグ」を写すときにフライパンがあると・・・ってやりすぎですよね。ナイフとフォークがあるとよかったかな・・・。
たろにゃん
2017/08/19 00:47
たろにゃんさんへ

そっち?!(爆)

次回は用意します(爆爆)
フライパンは嵩張るので、フォークとナイフで
現実逃避な旅人
2017/08/19 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017シドニー・ウルルん?滞在記4-3 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる