どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜2-1

<<   作成日時 : 2018/01/08 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

12月27日フランス午前


朝早起き。荷物の整理をしながら着替え。

ん?整理っていっても、スーツケースがないから、
ショルダーバッグの中身で今日持っていかないものを簡易リュックに移すだけ。
ほーんと!なにもない(笑)

お天気は斜め。風も吹いている。
画像

画像

画像

7:40トゥールーズ・マタビオ駅に着くと、Paulを発見❤
画像

ここのパン、大好きなんだよね。
画像

チョコチップクロワッサンとコーラを買って食べた。
画像

駅には軍人が四人いた。テロ対策だな。

ネットで予約したけど券売機で発券するように指示が出ていた翌日の便のチケットを券売機で受け取る。
画像

8:37インターシティに乗ってルルドへ。
チケットは紙面もあるし、スマホ上のQRコードで可。
画像

画像

久しぶりのタッタッタァーラ!に感動。

終始スマホで少女漫画を読んで、夢中で景色を見ていない(爆)。
2時間もあっという間だ。
画像

ルルドに着くと、とりあえず奇跡のメダル博物館に向かった。
画像

流石ピレネー山脈の麓だけあって、雪山が見えるが寒くない。
画像

小山の上にフォー城も見えた。
画像

ベルナデット像・・・この地で聖母マリアのお告げを聞いた人
画像

カトリック最大の巡礼地であるルルド(ルールド)の道には巡礼のルートが描かれている。
画像

奇跡のメダル博物館は開いてなかった。
画像

牢屋も分からん。
画像

ル・マグレ開いてない!ここで食べるのを楽しみにしていたのに!今日までお休み。
画像

そこから、フォー城へ。
画像

上まで歩いてか…と思っていてのでエレベーターは嬉しい。
画像

しかし、あいにくの雨。濡れる〜!

フォー城は7.50EURO。
画像

画像

風も強く、アルミの傘は変形していく。イギリスで買った傘なのに。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

終いには小さな5mmくらいのヒョウまで降った!
画像

画像

画像

展望台からの景色が良い。
中央の緑の芝生周辺が聖域(サンクチュアリ)だ。あの地下には巨大な礼拝堂が存在する。
画像

100円ショップで買ったスマホにつける広角レンズが役に立つ。
画像

最新のヘァスタイル(爆)。
画像

画像

画像

画像

画像

布地にプリントをする型(更紗)
画像

機織り
画像

チューリップ用の花瓶
画像

画像

画像

塔に登った。
画像

ルルドの全てが見渡せる。
画像

画像

駅舎も見えた。
画像

外には何故かミニチュアの建物がいっぱい。
画像

画像

お城の礼拝堂
画像

画像

画像

お城の北側に下っていくと墓がある。
画像

横の門は閉まっており出られず、また登って行くしかなかった。
画像

フォー城を後にして、聖域へ。
画像

シーズンならば大巡礼でごった返しているだろうに閑古鳥。
夜のロウソク巡礼時にはいっぱいになるのかな?今はないのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ロスバケの人とは思えない。
むしろ身軽になって軽やかささえ感じますが・・・。
熊野巡礼,お伊勢参りみたいに欧州各地からここを目指して旅をされるっていう場所ですよね。季節が違うと閑散としているのですね。
博物館の展示・・・生活の様子が知れて興味津々です。スキーの展示があるあたり,さすが,本場みたいですね。
たろにゃん
2018/01/08 21:47
たろにゃんさんへ

なんか、ロスバケを楽しむ自分がいました(爆)。
帰国後も同僚から、そう指摘を受けました((笑)。
でも、着るものには困りましたよ、もぅ。

ここはカトリックのメッカです。ロウソク行列のときなんかに来られたら、すごい光景を目の当たりにするんでしょうね。宿が取れないかもね。

博物館には昔の道具類がいっぱいで、ブログ上では半分しか載せていません。スキーの展示も良いでしょう?スキーいいですよね、ええ、いいですよね…。
現実逃避な旅人
2018/01/08 22:06
荷物がなくても旅は予定通り進んでいくね
お土産を買わなければリュックで旅できそうやけど。。。(笑)

雨やったんですね
傘が変形しちゃったん
悲しいなぁ〜

フォー城はこじんまりした感じのお城のようで、いい感じですね
生活の様子などがわかるような展示みたいですね

塔から街全体が見晴らせるんですね
ミニチュアの建物や礼拝堂も素敵ですね

自撮り。。。風が凄かったんですね(笑)

日曜日でも月曜日でもないのに博物館やお店も閉まってるね
人は少ない方が好きやけど。。。冬やから?
とまる
2018/01/09 01:45
とまるさんへ

荷物がなくても進んでいくんです。
目的はファッションショーではなく観光ですから。

フランスは雨ばかりでしたね。
傘はアルミの軽量傘で脆いんですよね。携帯にはいいけど。そのため、バルセロナのカサ・バトリョで傘を新調しました。

フォー城はガイドブックにも詳しくは載っていませんが、当時を知る貴重な資料でしたね。
チケット売り場の方もフレンドリーでした。

ここの塔はこのあたりで一番高い塔なので見晴らしは最高です。風と雨さえなければ…。
どうです?私のニューヘァ。イカスでしょ?

10月のロウソク行列の時はものすごいカトリック信者たちが集まるみたいです。トゥールーズもそうですが、巡礼路の一部ですから、進行深い人がいっぱい来ているんでしょうね。
現実逃避な旅人
2018/01/09 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜2-1 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる