どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜2-3

<<   作成日時 : 2018/01/10 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

12月27日夜

ルルドからインターシティに乗ってトゥールーズへ。
画像

画像

画像

眠っていた。
画像

画像

窓から見る景色はフランスらしい何もない田園風景。
画像

そこに無数の飛行機が出現した。
画像

タルブ・ルルド・ピレネー空港
画像

画像

えらくまた密接して。

この辺りは雪が積もっている。
画像

電車は遅延していた。10分くらい遅れてトゥールーズに到着。

ホテルまで戻ってケーキや要らないものを置いた。
カードキーはフロントが預かるって。

ホテルを出て、バスでオーギュスタン美術館に行こうとバスの運転手に聞きに乗ったらドアが閉まる!

『え?』そのまま出発!?

揺られること数分。ジャンヌダルクバスステーションへ。

近づいたのか、遠退いたのか、そこから歩いてオーギュスタン美術館へ。
通りのイルミネーションがきれい!
画像

こういうイルミネーションが日本とは違うんだよなあ。
画像

ひときわ目を引くツリー。色が変わっていく。
画像

画像

画像

画像

画像

ん?ただのツリーじゃない。
画像

うわっ!楽しそう!
画像

画像

画像

オーギュスタン美術館は遅くまで開いている日。
画像

画像

元々修道院なのか、中庭がある。
画像

画像

画像

画像

画像

ムリリョの絵
画像

画像

奥に進んでいくと違った空間。
画像

画像

画像

画像

ロープ芸人がいたー!
画像

凄いな〜命綱なし。
画像

うわ〜!落ちないでね。無事に演技が終わるのを祈る。
画像

画像

っていうか、終わらないと会談に座っている人が邪魔で上の階に上がれない。
画像

ドガ
画像

画像

画像

画像

画像

画像


ル・ジェントリー・マグレを見つけて入店。看板はGMとなっている。
画像

画像

フォアグラと鴨のテリーヌ・ハーフサイズはなかなかイケる。
画像

メインのトゥールーズカスレは豆がすっぱしょっばく、全体的に味濃いめでギブアップ!
画像

濃いめのグラタンに塩味ついた鴨のオイル漬けと塩味の利いたソーセージが2個も入って、豆以外のものがたくさん入った濃厚な一品。辛うじてカモ肉のオイル漬けは食べられた。
画像

これはこの先のカスレ探訪に暗雲をもたらした!

ダメだ、駄目だ、ダメダメ〜( ̄□ ̄;)!!無理!

あ〜カスレだけを考えてフランスのプランを練ったのに〜。

明日はどうする???

悩む私だった。メインのカルカッソンヌは?!

画像

画像

画像

画像

画像


ホテルに歩いて戻った。人気がない道もなんのその。

部屋に入ろうとしたらキーが利かない。直してもらって入った。

う〜ん。荷物なし。スーツケースは届いていなかった。

昨日と同じ感じなら深夜に届くだろうから、明日にしか手に入らないだろうな。

頼む、明日届いてくれ。祈るしかなかった。

さて、今夜も靴下と下着を洗うか。エアコンの上に置いて乾かそうっと。

ちゃんと火事にならずに乾いてくれ。これも祈るしかなかった。

ってか、途中起きて、ひっくり返していたけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪だったのですね。ぼくは汗をかいてふらふら歩いていた頃に。
色の変わるクリスマスツリーに乗り込むことはしなかったのですか?他の季節にはどんな装いなのでしょう。
これだって決めたお料理が思った味じゃなくて困りましたね。
オーギュスタン美術館はおもしろいですね。いろんなチャレンジもされている感じですね。
荷物心配です。
たろにゃん
2018/01/10 22:25
たろにゃんさんへ

私が雪を見ている時に、どこにいたんですか?
冷や汗ですか?脂汗ですか?

この遊具に乗りたかったです。でも先を急いでいたので乗りませんでした。帰りは動いてなくて。

豆料理好きなんですよね、あっさりとしていて。
ええ、あっさりとしていて・・・・してなかった。
ここから不幸が始まりますね。

美術館は予想より良かったです。
リープ芸まで見られるなんで予想外でしたが。

荷物・・・・祈っててください。アーメン。
現実逃避な旅人
2018/01/10 22:45
聞こうと思って乗ってドアが閉まったら。。。うわぁーって叫んでしまいそうです(笑)

イルミネーションが素敵♪
クリスマスツリーも色が変わって綺麗やなぁって思ったら乗り物やったんですね

オーギュスタン美術館すごい幻想的で素敵やわぁ〜♡
行ってみたいなぁ〜って思いました

夕食のカスレは、想像と別物やったんですね
しょっぱいのは、私もあかん
塩分は自分の中で摂取量が設定されてるんやと思う(笑)
無理って受け付けなくなるねん
今後の食事に暗雲が立ち込めた雰囲気ですね
恐ろしくてドキドキです

洗濯物をエアコンの上に乗っけて乾かしてたんですね
荷物。。。届くんかなぁ〜
とまる
2018/01/11 01:32
とまるさんへ

そうなんです、いきなり出発しなくってもいいじゃないですか?そこが終点だったんですけど、通り向こうに行ってしまっただけで、中途半端なことになってしまいました。もちろん、無料です。

ツリー型の乗り物に乗りたかったです。でも、少しでも早く美術館に行こうと思っていたら乗れませんでした。

オーギュスタン美術館は昼間に見たら、もうちょっと違って見えたかもしれません。トゥールーズでは一番大きな美術館です。

カスレは・・・イメージと違いました。もっと淡白なものかと思っていました、肉以外。白インゲンの素朴な味わいがお口の中に広がって・・・という幻想は夢に終わりました。ソーセージはイメージ通りでしたよ。

まぁ、カスレ三昧ってどうよ?とも懸念はあったわけですが、無残な結果となりました。タッパで持って帰る気なんて全くわかない食べ物でした。

エアコンの送風口やデロンギの上によく置きます。もしくは、エアコンの風向きに置きますよ。ドイツではブーツも乾かしましたもんね。
現実逃避な旅人
2018/01/11 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜2-3 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる