どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜3-2

<<   作成日時 : 2018/01/12 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

12月28日フランス午後アルビ、カルカッソンヌ


美術館を出てから、ちょうどプチトランを発見❤乗った! 6.50EURO。
画像

画像

オーディオを英語にしてもらった。
画像

乗る人が増えて私のためにセットしてくれたオーディオのある席は四人連れに譲り別の席へ。
そこのヘッドフォンは音声が聞こえない。

ドライバーは私のために新品のヘッドフォンをパッケージから出してくれた。
ちゃんと聞こえるよ😃でも、英語だから、聞き取れるのはちょっとだけ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

今朝歩いたところをプチトランが走る。
画像

でも、停まるわけではないから朝歩いてて正解。
画像

画像

画像

一週して、大聖堂前へ。

予定していたレストランを感で探し当てたけど、閉まるって(泣)。
画像

画像

代わりのレストランを探すもなかなかない。
画像

大聖堂前のレストランに決めて入店。
画像

気さくなギャルソンがにこやかにおもてなし。コーラとカスレだけを頼む。
画像

やって来たカスレは見た目がおしゃれ(^^)d味も良し。
画像

チーズがかかっていないということと、肉類が味濃くないことが助かる。
しかし、時間もないので掻き込む!むぎゅむぎゅ!20分ほどで終了!
直ぐに会計を頼んだら、ギャルソン(きっと店長)がコーヒーをおごってくれた!いいの?!
画像

クレジットカードで支払いをして、礼を言って店を出た。満足。

急ぎばやで駅へ。
画像

20分くらいはやくついて、ほっとした。
画像

13:40のterでマタビオ駅へ。そこで乗り換えてカルカッソンヌに行く。
画像

画像

画像

マタビオ駅に遅れて到着!焦る!
画像

向かいの6番ホームの電車インターシティに飛び乗ったが車両が違う。
降りてて発車したら大変だから中を移動するも大混雑!マジかー⁉
画像

強引に進んでなんとか7号車の72番席に着席!つ、疲れた!
画像

15:20胃が痛くなってきて( ̄□ ̄;)!!
画像

画像

カルカッソンヌに着くとシテに向かってひたすら歩く。
本当に情報通りタクシーがいないんだもん。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

おお!私の車、色違い!(もういいって〜。)嬉しい。
画像

城壁沿いを歩いて何とか到着。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

16:10だから、あと50分しかコンタル城が開いてない!
チケット売り場のお兄さんも急いでみてねと、ニッコリ笑顔で案内してくれた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ダッシュで見て回るがアップダウンがきつい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
プチトランがお好きなのですね。ドイツではhummel bahnだったっけ・・・。
カスレに懲りていたと思ったけど,またチャレンジされたのですね。でも,つらいなあ。
列車の切符,指定席券は日本で予約?
大変な思いをして指定席にたどり着かれたのですね。よかったです。
お城はかなり広いようですね。50分だと駆け足かな。
たろにゃん
2018/01/13 00:05
たろにゃんさんへ

プチトランだい好きです。童心に帰りながら、楽々観光です。

カスレ紀行でもあるので食べないといけません(義務)うそ。でも、ここのは、無理なく食べられる感じでした。

切符は日本でフランス国鉄サイトから会員になって買ってます。もう少し早く買えばもっと安かったのですが、間近になって買ったので値段が上がりました。
しかし、大混雑にはやられましたね。さすが、TGV(新幹線)です。

コンタル城はシャトーというより要塞っぽいですね。室内の見学は余り有りませんでした。城壁が長くって…。
現実逃避な旅人
2018/01/13 00:13
プチトランが最初16.5€に見えて。。。結構高いなぁ〜って思ったけど、よく見ると!が1に見えてた(笑)
私も乗ったことないから乗ってみたい
アルビ宮っていうのには行かなかったんやね
プチトランから見たのかな

感でレストランを探せるのは凄いです
閉まってて残念でしたが、味良しのカスレに出会えて良かったねぇ
美味しそうに見えるし♪
コーヒーもサービスしてくれてラッキー♡

大混雑の列車の中を移動は大変でしたね
胃は大丈夫やったのかな

この城は何処だって思ってカルカッソンヌ観光で検索したわ(笑)
⬆のコメントに書いてるやん(笑)
世界遺産なんやねぇ
50分だと大急ぎで見たんかなぁ〜

ほんまにびっちりスケジュール(爆)
とまる
2018/01/13 04:46
とまるさんへ

プチトランは楽しいですよ。町によっては、物凄く狭い路地を滑走しますからね、スリルもあります。
私が持っていたガイドブックにハアルビ宮というのは載っていません。当初のプランではアルビに行く予定ではなかったので、そこまで調べていないんでしょうね。

アルビのサロン・ド・テは入って正解でした。お茶も良かったかもしれませんね。

Terやインターシティーは空いているのにTGVは大混雑なんて納得がいきませんよ。私が載った区間はそう時間短縮にもなっていませんからね(^^;)神経使った分胃に来たかな?

すみません、コンタル城って書いてないですね(;・∀・)あらあら。
大急ぎで見たから室内の写真ないですね。大したものはなかったんでしょうけど、手抜きでした。

でも、後半もびっちりです(爆)。
現実逃避な旅人
2018/01/13 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜3-2 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる