どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜3-3

<<   作成日時 : 2018/01/13 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

12月28日フランス夕方カルカッソンヌ

城壁のアップダウンに嫌気がさしながら行けるところまで進んだ。
画像

画像

戻ってくる人もいるから、この先からは出られないのか?
画像

画像

どうも、ナルボンヌ門からは出られないようだ。
画像

元の道を戻ろうとしてかなりな距離も戻ってあと少しというところで声をかけられた。
画像

元来た道からは出られないらしい、ここまで来たのに。
またまた、逆行させられ歩くはめに。

係員の人が特別に町に出るゲートを開け、そこから出た。
画像

画像


急ぎ足で聖堂に向かった。
画像

もうむりかなと思ったが、なんとか入れた!後10分だった。
画像

画像

内部は修復中で、城の方に先に入って正解。
画像

画像

画像

画像

画像

そこから街中をぐるぐる。
画像

画像

ナルボンヌ門
画像

画像

画像

また場内に戻って、お土産屋さんやお菓子屋さんを巡った。

一軒の土産物屋さんでレジ横ににゃんこを発見。
画像

画像

画像

オペラ座の怪人のようだな(*^-^*)
画像

画像

ここのキャラメルは良い感じ。マシュマロも買った。
画像

画像

画像

元来た道から城壁外へ下っていった。
画像

画像

ここに夕方来たのはライトアップを見たかったから。良い感じ。
画像

画像

画像

目的のレストランはなかなか見つからなかったが、ようやく見つけて30分以上も外で待った。
画像

もう胃が痛くて食べなくても良いような気がしてきたが、とりあえず待つ。
画像

疲れる。漫画でも読もう。
画像

19:00即入店!16EUROメニューを注文。
画像

エスカルゴ3EURO追加、カスレ。cola3EUROコーヒー2EURO。
画像

エスカルゴはガーリックが効いていてまあまあな感じ。
画像

カスレは…言葉を失った。トゥールーズのカスレと同じ。
画像

鶏肉はなんとか食べたが、白いんげん豆がダメ。
ソーセージも癖があってダメ。

もう、苦行としか言いようがない。辛い。

残して良いよね?うん、いいよ。

かなり残していてので、フレンドリーな店員も『え?』って感じで下げていった。
ごめんよ〜わたし、日本人だから。

みんなカスレを頼んでいたね。普通なんだろうね、この味。

そこから歩いて駅に向かった。
画像

画像

途中のイルミネーションがきれい。
画像

画像

画像

ほとんど歩いている人なんかいないな。
画像

画像


20:30には駅に着いた。
画像

0.50EUROでオートマチックトイレを使用。出たら、自動で洗浄。
画像

久しぶりのTGVは25分の遅延。早くこ〜い。
画像

TGVの中で眠りこけた。
画像

画像

トゥールーズに着くとホテルへ。
画像

祈り虚しくスーツケースはなかった。

はは…(悲)。

またまた、下着などを洗ってエアコンで乾燥。

明日はトゥールーズ出発の日。それまでに荷物が届けばいいな。

この日もスーツケースを受け取ることを祈りながら、漫画を読んで眠りについた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お城から出るのに行ったり来たりになってしまったんやね
でも、ちゃんと次の聖堂に間に合う所が素晴らしい
さすがやわ

カスレ。。。苦行になってしまったんやね
折角、お昼は美味しく食べられたのに。。。

ライトアップされた街がとっても綺麗やねぇ♪

列車に乗ったら寝てしまうのがわかった
疲れるぐらい歩き回るからやわ(笑)

スーツケース届かないね (>_<)
とまる
2018/01/14 01:50
いやになりそうなくらい広いお城なんですね。それだけ歩いて出られないなんて,辛いなあ。街の家々の色合いがいい感じですね。
聖堂も滑り込めてよかったですね。お城のライトアップも,いい感じですね。そこまで計画に入っているってすごい。食事をして列車に乗るのも計画通りなのですね。
食事が苦行って言うのは辛いなあ。ひょっとしたらここの店のはおいしく食べられるのかもって賭けてみたってことかな。あんまり食べてなかったらお腹もすくでしょう。TGVは開通したころに乗りましたがずいぶんシックな感じになっていますね。
どうなるんだスーツケース!!これなら手ぶらでヨーロッパ旅行記じゃないか〜。
たろにゃん
2018/01/14 07:52
とまるさんへ

いや=歩かされました。まずは駅からですもん。
結構な距離ですよ。調べていた時に、タクシーも見つからないって書いてあったんで諦めは付いていたんですが。城壁まで・・・。甘かったです、考えが。

計画の段階で、コンタル城と聖堂の時間が被っていたので、どちらか蚊を選ばなければなりませんでした。聖堂はどこも同じかもしれないので、城を選んだんですが正解でした。両方ともみられましたからね。

カスレはコンプリートしましたよね、味比べの。
審査結果はアルビのカスレが一番でした

あはは、結構電車や地下鉄内で寝てしまうので不用心なんですが、田舎なんで気にしな~い♪

スーツケース、届きますよ、もう直・・・。ふふふ。
現実逃避な旅人
2018/01/14 10:35
たろにゃんさんへ

もう疲れていたのかもしれません、駅から歩きましたからね。坂道も登りましたし。脚力が勝負な私の旅です。

計画の中ではコンタル城と聖堂がダブルブッキングになってしまってました。はて、どうしようかと出発前に思っていたんですが、今回の選択は正解でした。

ここのレストランはグーグルアースで現地情報を集めました。アイコンを触るとその地点の情報が出ますよね。そしたら、ここのホームページは見られて、お洒落なHPだったんです。HP作るくらいですから、儲かっているのかな?儲かっているなら、美味しいかな?なんて。場所が悪いところなのに客が来ていたから、本当は美味しいのかもしれません。私の口には合いませんでした。

TGVは路線によっても名前が違いますので、車体も違ってくると思います。良く見るのはモンサンミッシェルに行くTGVですよね。

スーツケース、もう直、届きます・・・ふふふ。
現実逃避な旅人
2018/01/14 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017祈り〜ピレネーを越えて激動の幕開け〜3-3 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる