どこに行っても-空気はある

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011蘭仏・美術館遍路2

<<   作成日時 : 2015/11/20 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

12月29日

朝食は残り物。自炊はいい。
画像


7時半にはアパートを出てユトレヒト駅へ。

にゃんこ発見!
画像


凄い広告だなあ。
画像

画像


駅でエーデ・ワーニンゲンまでの往復チケットを買った。
画像

画像


電車内はまだ人寂しい。
画像


エーデ・ワーニンゲン駅に着くと、左手の出口(だったと思う)から出て、バス停に向かった。
画像


バス停は駅舎横の建物の奥にある。
画像


108番のバスに乗った。
画像

画像


途中Otterloで106番の小型バスに乗り換える。これらのバスはちゃんと乗り継げるような時間帯になっている。
画像


106番のバスがDe Hoge Veluwe,Kroller Muller に着いたら降りる。
画像

画像


寂しい枯れた木々が出迎えた。人はぽつ、ぽつ・・・。
画像


意外と寒くない庭で「クレラー・ミュラー美術館」が開館を待った。
画像


ここはゴッホの作品で有名なのだ。行きたいなあと長らく思っていたところ。夜のカフェテラスや星月夜、自画像などかなりの作品が揃っていた。大興奮で写真撮りまくり。ヒマワリの絵も1点見っけ。
画像


作品はゴッホだけじゃない。かなり良いものを収集してあると思った。ルノアールなどの有名な画家の作品もたくさんあった。ぜひお勧めしたい美術館だった。

最近の新しい作品も面白かった。茅葺き小屋の中にシャンデリアと豪華ディナー食器のアンバランスさ。

良く分からない自動販売機。種?飲み物?
画像


売店でゴッホの本数冊とポスターを買った。他にも、写真などを自由に張り付けて創るカレンダーを買った。

庭にはたくさんのオブジェ
画像

画像

画像


来て良かったなあ。
画像

画像


再び106番に乗って、108番に乗り換えてエーデ・ワーニンゲン駅へ。
画像

画像


駅前でまた揚げパンを買ってニコニコの私。
画像

画像


ユトレヒトに戻って駅のスーパーでチンするグルメを買い物。買ってはいないが寿司もあった。
画像


アパート
画像

画像

画像


少し遅いランチ。
画像


チンしたら、なんか、見事なグルメになってる。
画像


まだ明るいので、ユトレヒトを散策。
画像


ミッフィーのお面をかぶった二人の園児が可愛かったので、写真を撮ってもいいかと付き添いの人に言ったら、「保護者じゃないのでうんと言えない」と言われ撮れなかった。可愛かったのになあ。

近くにある「ディック・ブルーナ・ハウス」を見学。
画像


ミッフィーがいろいろな表現でデザインされている絵がいっぱい。ミッフィ、友達が大好きなんだよねえ。

小さい子供が遊ぶワークショップもある。そこで、私も塗り絵を堪能。子供がそれを見ていた。あの子たちのお面もここでもらったのね。
画像


ここの売店でマウスパッドや小物をお土産に買った。

オランダは変わったデザインの建物が多くどうなっているんだろうと目を疑う。
画像


コロッケの自動販売機を見つけ買ってみた。味はまあまあ。
画像


夕食は気にいって買っている柿と日本から持参した水を入れてチンするエビピラフ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
暗いうちから行動開始ですね。教科書に載りそうな作品がたくさんあるのですね。撮影も構わない美術館なのですね。ぼくもコロッケの自販機を使いました。熱かったです。ブルーナー博物館だけ行こうと思ったけどチケットはお向かいの博物館の窓口で買うようにって言われたような記憶があります。
たろにゃん
2016/11/06 11:21
たろにゃんさんへ

電車からバスへと上手く載りつなげるか、これがはっきりしないので、早め早めの行動になっています。
クレラー・ミュラー美術館は辺鄙なところにあるので、かなりルートを調べました。行けてよかったです。撮影も注意されませんでした。

仰る通り、ブルーナ博物館のチケットは違う博物館でセットになっているのを買いました。ブルーナ博物館では塗り絵もしました。童心に帰りましたよ。子供が私が塗るところをじ==っと見ていました。やはり塗り方は大人でした
現実逃避な旅人
2016/11/06 12:03
ゴッホの風景画は独特で良いと思います
詳しくはないですけど。。。

変な自販機があるんですね
すっごく不思議です(笑)

ミッフィー可愛いですね♪
塗り絵も楽しまれたんですね

建物は。。。素敵だと思います
中に入ってみたいですね(笑)

チンするえび料理ナイスですね
とっても美味しそう♡

アパートは良い部屋ですね
私は広い方が落ち着きます(笑)
とまる
2017/03/01 02:19
とまるさんへ

オランダに来たら、ゴッホについてかなり鑑賞することができますよ。本もたくさん出ているんです。もちろん日本語で。

ミッフィは買い物もできました。博物館内のミッフィの衣装が凄いのなんのって、必見です。

駅中のコンビニにチンする料理がいっぱいあって、オランダは暮らすように滞在しやすいところでした。あとは、花も買いたかったですねえ(*´з`)

変な自販機では買い物をしませんでした(爆)
現実逃避な旅人
2017/03/01 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011蘭仏・美術館遍路2 どこに行っても-空気はある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる