2010雪災のアメリカ東海岸1

画像


今冬は世界各地で大雪だった。

12月28日

今回の旅はJAL特典航空券利用、プレミアムエコノミー席。燃油サーチャージ6万円ほど。

7:10福岡空港から成田へ。サクララウンジで寛ぐ二人。
画像


11:10JALに乗って、成田からニューヨークへ。
画像


アメリカ行きは日を戻る形になる。1日が長い。

NYのジョンFケネディ空港もてんこ盛りの雪。

10時くらい、上空で何回も旋回した挙句、到着したときは駐機場に先に入っていた飛行機が動けず駐機場の空きがない。、空くまで機内で待ち。これらの飛行機は前日からこのままだったらしい。
画像


でも、前日はクローズだったとか、降りられただけで運がいい。
画像


降りたって2時間後、やっと飛行機は駐機場に入った。

しかし、この混雑でパスポートコントロールが大混雑、進まない。

やっと自分の番かと思えば、汗かき緊張さんのため指紋が採れず別部屋へ・・・。

「あっちに行け」と言われた先は中東の人々でいっぱい。私だけが日本人。

中東の人々はなかなか人物確認が済まず、出ていけない。順番からすると、私はそのあとか・・・。

実は、ニューヨークからボストンに行く電車を予約していたが、間に合わないのではないか焦っていた。

突然呼ばれ、確認ができたから出ていっていいと言われた。お先に~とばかりに急ぎ足で相棒のところへ。相棒は私が別室に行かされるところを見ていたが、その後を発見できずにいた。その相棒を探し出し合流。お待たせ!

のんびりはできない。早く、ペン・ステーション(駅)に着かねば。

この大雪で空港と町を結んだ鉄道はストップ。選択肢はタクシーだけ。タクシー乗り場は凄い行列。シャーベット状の道に靴が漬かりながらも、私は相棒を引き連れて出発口に行った。

そう、出発口。客が降りたばかりのタクシーに飛び乗り、マンハッタンへ!ズルいが、これしか時間を埋める手段はなかった。

運転手にどのくらいで着くかとか話をしていると、「その電車の時間なら間に合う。」と余裕を見せた。

しかし、大雪のためマンハッタンもノロノロ渋滞。焦りだす運転手。終いには、雪で狭くなった車道を強引に進めた。すると、

  「ガシャ!」

隣に並んだ車にタクシーのミラーをぶつけてしまった。怒ったお隣さん。ちょっと謝る運転手。お隣さんはタクシーのナンバーを見た。それだけ?

タクシーのミラーはぶつかった衝撃で、「ぶら~~ん」と折れ下がった。目を丸くする私たち。駅の近くにタクシーを止め、「ほら、間に合ったよ。」と平気そうに運転手は言った。

そういった時間は結構ギリギリの時間。でも、十分に私たちは間に合った。なぜなら、

1時間早い時間を言っていたから。

本当は口から言ったままの時間で予約していたが、後からメールが着て1時間後に遅延されていたのだ。予約したのは1,2カ月前だから、こんなことを予想だにしていなかった。ただ、運が良かった。

ペンステーションこと、ペンシルバニア・ステーションは結構人がいた。時間が1時間ほどあるからパン屋でベーグルを買っていただく。ここに来るまで、通販で買ったりして50個以上のベーグルを食べたんだ。冷凍庫にはベーグルが詰まっていたね。夢にまで見た本場のベーグル。美味しい。
画像


電車の発車時間が近づくが電車に乗るためのホームに降りるエスカレーターに乗れない。
画像


欧州では早くから乗れるからなんでか分からずイライラした。

発車時間の10分を切ってからやっと通行できるようになった。テロ防止だろうか?
画像


予約しておいた席につき、一安心。約3時間のアムトラックの旅。
画像


ボストンに着くと、そこも雪が降っていた。ただ、交通には何の問題もなかった。
画像

画像


タクシーに乗ってホテルへ。疲れた。

相棒を置いて、私はハードロックカフェに向かった。閑散とした夜の町。一人足早に歩く。
画像

画像

画像

画像

画像


ハードロックカフェでは地名入りピンやぬいぐるみをゲット。元来た道を歩いてホテルに帰った。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月12日 13:39
またいきなりハラハラさせてくださいますね。ほんと,どこに行っても-空気がある!(ハラハラドキドキの…)
飛行機の着陸までもが運頼みなんですね。
旅慣れていらっしゃるから,タクシーでも問題をズバッと解決!すごい。
列車の一時間の遅延も運ですね。
どんな旅なのか,楽しみなようで怖いようで…。
現実逃避な旅人
2016年11月12日 16:52
たろにゃんさんへ

なんとかなるさ~な空気も漂っていませんか?見える人が、私の背後に白髪の背後霊がいて、守ってくれているって教えてくれたんです。きっと、今は亡き祖父で、いつも何かと助けられている気がしています。だから、出発前に仏壇掃除をしたりします

セコイことを思いつくのも運かな???
欧米人って、たまに適当なことを言うことがあるので、わざと1時間早い時間を言いました。列車の遅延は日本出発前に分かっていました。

こんなことなら、正確な時間を教えてあげればよかったかな?なんて、今となっては後の祭りですね。これからは、調子に乗って適当なことを言わないようになるでしょう、彼は。
2017年03月23日 10:54
今度はアメリカかぁ~ってスケジュールを見ました(笑)
ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学。。。オー
ボストン美術館。。。なるほど
メトロポリタンミュージアム。。。
ブラジル料理。。。 (笑)

記事を読み始めて。。。早々のハプニングに驚き、さすが強運の人やぁ~と感心しきりでした

どんな旅になるか?
楽しみです
現実逃避な旅人
2017年03月23日 19:44
とまるさんへ

今回のアメリカ行きはボストン美術館に行きたかったんです。前来た時にやり損ねたこともリベンジですね。

この年の世界各国の雪は凄かったです。けど、運よく旅行ができたのです。そう、運よく

時には嘘もつきますが、アバウトな外国人の発言は信用ならないので、余裕は必要ですよね(#^.^#)

お楽しみください♪

この記事へのトラックバック