2013洪水後のイングランド3

12月30日

ホテルのフル・イングリッシュ・ブレックファーストはとても充実していた。
画像


この日はケンブリッジに行く日。オックスフォードの二の舞になりはしないか不安がよぎった。
画像


ケンブリッジに着くと、大学がある地域までバスで移動。

人通りは少なく、嫌な予感。
予感的中。いずれにも入れなかった。12月25日あたりから1月2日くらいまですべて閉まっている。こういう情報は大学のサイトでは記載がなかった。

クライスト・カレッジの門
画像


画像


キングスカレッジの近くのライダー&エイミーズで大学の紋章が入ったボタンなどを記念に買った。

近くにあったチョコレート屋さんで動物が面白くデザインされたパッケージのチョコレートを買った。

トリニティカレッジのレン図書館ではクマのプーさんの原画を見る予定だったが見られない。
画像


画像


セント・ジョン・カレッジ
画像


画像


ため息橋を遠目に見た。
画像


画像


キングス・カレッジ
画像


画像


駅に戻る前にデパートに入り、物色。セールばかりだったが、余り買うものはなかった。何しに来たんだか・・・と悲しくなり、バスに乗って駅に戻り、電車に乗った。

ロンドンに戻り、すぐにウィンザーに向かった。
画像


ウィンザーに来るのは2回目。ウィンザーに着くと、お城は見ずにレゴランドに向かうバス停を探した。
画像


画像


画像


レゴランドのホテルで下車したが、失敗。そこから、ゲートまでが遠すぎた。
画像


誰も歩かない道を一人黙々と歩いた。ホテルに泊まってさえいれば、ホテルを通過できるのだが。

夕暮れ時、レゴランドのチケット売り場が閉まっている。売店は開いていたが、さてどうしたものか。
画像


園内電車らしきものがあったので行ってみると、そこで入場券込でチケットを買った。
画像


子供向けの園内は薄暗く、ライトアップが始めっている。一つぐらいと思い、小っちゃい観覧車にアジア圏の親子と一緒に乗り込んだ。
画像


画像


園内をぐるぐる回って、ホテル側への出口がない。焦る私。ホテル利用者ではないため通り抜けられない。

再入園のスタンプまで押してもらい困っていると、あの親子が!ホテルの玄関に行きたい趣旨を告げ、一緒にホテルのエレベーターに入れてもらった。感謝!ホテルの玄関から、ウィンザー城に戻るバスに乗りこみホッとした。

ウィンザーの街のイルミネーションがきれい。
画像


画像


電車の乗り換えて、無事ロンドンに戻った。

夕食は行きつけの「わさび」で買った。

カレーライス
画像


焼き鳥巻き
画像


12月31日

この日はロンドン市内観光の日。

まずは、セントポール寺院。
画像


画像


画像


画像


次はロンドン塔に入りたかったが、凄い人だかりで諦め、タワーブリッジへ。
画像


画像


画像


画像


フォートナム&メイソン2Fで昼食。座れたのはいいが、凄く値段が高い。

ヒラメの主菜 21ポンド
画像


画像


紅茶を買わなくっちゃ。セールだった。
画像


パークのチケット売り場で「ビートルズそっくりさんショー」の当日チケットを安く買った。その先のチケット売り場で元旦の「ライオンキング」のチケットを購入。

ロンドンの中華街
画像


色が凄すぎて食欲が落ちるケーキ
画像


画像


赤い鼻のトナカイの鼻が光る。
画像


コベントガーデン
画像


ストランドパレスホテル近くのサヴォイホテルの劇場で「ビートルズそっくりさんショー」を楽しむ。やや似てたな。
画像


画像


買ったパンフレット
画像


今回のメインイベント、ニューイヤー・カウントダウン

サヴォイ・ホテルから河川敷をめざして少し歩いた。そこはもう凄い人だかり。カウントダウンを待ちわびる人々であふれかえっていた。

ここの会場は簡易トイレが設置されていた。バリケードはない。飲食店もない。

きらめくロンドンI。それの対面?のビルにプロジェクションマッピング。
画像


画像


なんとか、ロンドンIに近づこうとするが、外国人の壁だらけ。酔っ払っているので、ちょっかいを出してくるし、外国のタバコの煙が酷い。

待ちわびていた瞬間。花火が上がった!
画像


大いに騒ぐ人々。
画像


画像


花火が終わると、人の波が出口に押し寄せていく。もちろん私も一緒に流れて。
画像


画像


ホテル周辺は凄い人。ホテルスタッフがエントランスで警備していた。私はキーを見せ、ホテルに滑りこむ。温かい。近くで良かったなと思った瞬間だった。

部屋のテレビでカウントダウンの中継が行われていた。
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年10月19日 21:02
イギリスの大学は文化財みたいな中で勉強するのですね。冬休み,夏休みは閉まるのですね。フォグワーツの学校も閉まっちゃうんじゃなかったっけ。
♪ロンドン橋落ちた~って歌うけど,一度行かなくっちゃね。
現実逃避な旅人さんは,カウントダウンによく行かれますね。カウントして歓声をあげてさっさと帰るって感じですか?乾杯するとか,拍手するとか,抱き合うとか,歌うとか?今年の元日はラオスでした。元日はゾウの首にまたがっていました。普通の一日でした。
現実逃避な旅人
2016年10月19日 21:25
たろにゃんさんへ

こんな学校で勉強出来たらいいですよね。そう思うのはお登りな日本人だけでしょうか?(*´з`)
夏休みに閉まっているかどうかは分かりません。でも、冬休みは確実に開いていませんので、3日以降に行くのがベストでしょう。

最近は、カウントダウンにハマっちゃって、今冬もシドニーでカウントダウンのつもりでしたが、ラサ(中国)になってしまいました。ラサでもカウントダウンはあるのだろうか???ないでしょうね。仏教中心ですもんね。
ツアーの予定では、ラサの夜景が元旦だったので、大晦日に変えてほしいと心の中で願うのでした。
シドニーのカウントダウンもすごいんですよ~花火が!でもホテル代が高すぎて無理ですね。
現実逃避な旅人
2016年10月19日 22:42
質問に答えていませんでした。

カウントダウン時は、見て、写真を撮っているだけです。気分はウキウキです。飲めないので、乾杯はしませんし、一人の時は速攻ホテルに帰ります。
2016年10月20日 22:17
外国に行くって,そこにいることがまずうれしいって思います。飲めないのかぁ・・・。でもまあ,これも,その時そこで乾杯したぞって言うのが楽しいんだろうな。今度の元日はベトナムです。除夜の鐘もある意味カウントダウンかもね。やっぱ違うか。
現実逃避な旅人
2016年10月20日 22:32
たろにゃんさんへ

そうですね、そこにいることが嬉しいです!そして、それが各国のテレビで生中継されていると思うと、「いいだろ~」なんて、小生意気なことを考えてしまいます。

ベトナムもカウントダウンがあるんじゃないですか!?ホーチミンだったら、ありそう!
2016年10月21日 00:10
ハロン湾の船上なんです。
汽笛でも鳴るかな?
日の出が見られるといいな。
現実逃避な旅人
2016年10月21日 06:21
たろにゃんさんへ

日の出いいですね!ぜひその時間に船を出してほしいものです(*'▽')
2016年11月29日 15:34
大学の建物や街並みは素敵ですね
プーさん見れなくて残念でした
年末年始ごろはしまってるんですね

ウインザーにレゴパークなんてあるんですね
全然知りませんでした
ライトアップされて良い感じです♪
乗り物に乗って良かったですね
助けてもらうことになるなんて。。。出会いって不思議だと思いました

ロンドンブリッジじゃなくてタワーブリッジですね
ロンドンブリッジは見たけど普通の橋でした(笑)
タワーブリッジは歩いただけなので中が見れて嬉しいです

カウントダウン。。。この人混みが恐ろしいです
現実逃避な旅人さんは凄いです
ホテル選びもナイスですね (^^)v


現実逃避な旅人
2016年11月29日 20:13
とまるさんへ

プーさん見たかったです、無念。リベンジはできそうにありません。年末年始の大学群はNGですね。

レゴパークでは冬で日暮れて暗く寒いので、親子と私くらいしかいなかったと思います。閑散です。助けてもらえ、あの丘を越えなくてよかったから本当に良かった。やはり、ついてますよね!(物は考え様)

そっか、タワーブリッジですね。ありがとうございます、修正します
ここは、売店もあってグッズも買えますよ。

カウントダウンは人混みとの勝負です!私も人混みは嫌いなんですが、戦います!
ホテルは高かった~(*´Д`)

この記事へのトラックバック