2009未成年と行く欧州三ヶ国6

12月31日木曜日


7:00起床。変な格好で行き倒れた姪は起きない。無理して起きてまでディズニーランドに行かなくても良いやと、8:30まで起こさなかった。

朝食を取るために起こしてから、地下室で朝食を頂く。

ホテル近くのバス停から92番のバスに乗って凱旋門まで行き、RER-Aに乗った。
画像

画像


RER-Aはディズニーランド行きだが、途中で何かあったらしくTorchy駅で客を降ろした。少し待って次の電車を待って乗り込み、やっとMarne La Val lee Cheesy駅に着いた。

まずはウォルトディズニースタジオのゲートで、プリントアウトして持ってきたWebで買ったチケット(※直前にフランスから快適に過ごすためのパンフレットが送ってきた)を見せたら、ファストパス用のカードをくれ、右手に特殊塗料を付けられた。
画像


お気に入りはクラッシュコースター。ここが一番の行列で80分待ち。姪を並ばせ、ロックンローラーコースターwithエアロスミスのファストパス15:40を取って合流した。長い待ち時間は姪のちょうど良い宿題タイム。古文の文法を暗記。待っているのは苦にならなかったが、寒くて携帯したダウンジャケットを重ね着した。
画像

画像


画像


クラッシュコースターが終わると、ドナルドやレミーの美味しいレストランの鼠と記念撮影。

古文の本にドナルドからサインをもらった。中を開けろと示されたが、中は文法が書いてあり流石にまずいので裏表紙に書いてもらった。凄い殴り書きだが、一応読める。姪はうけていた。
画像

画像


それからスタジオトラムツアーで映画のセットを廻った。
画像

画像

画像


昼食はレストラン・ド・スター21.80ユーロで食べ放題。近くでカースタントショーがあっている最中だったので、そんなに並ばず入れた。その後は凄く並んでいた。たくさんの料理で目移りする。皿2杯でお腹いっぱいでもデザートは別皿一杯。途中、スタッフがレミーに出てくる鼠をワゴンに乗せて披露。みんなの人気者だった。
画像

画像


お腹を満たしたら、「アルマゲドン」のアトラクション。
画像


そして、ファストパスを使ってロックンローラーコースターwithエアロスミスへ。エアロスミスのロックを聞きながら、暗闇を回転して走る。出口モニターで激写写真を探し出して、その表情に大爆笑。
画像

画像


名残は惜しいが、今度はディズニーランドの方へ移動。チケットは1ディ2パークのチケット且つインターネットオファーで15%off(後日、クレジットカードの請求は何故かユーロではなくポンド計算だったことに気づく)。
画像

画像


16:00ストリートを歩くと中央でキャラクターがダンスをしていた。
画像

画像

画像

画像


そこから、ホーンテッドマンション(お化け屋敷)に行きたいというのでそこで少し並ぶ。日本のより西洋風の建物。出た頃にはとっぷり日が暮れていた。
画像


ビッグサンダーマウンテンは待っていると故障。時間を置いて乗ることができた。
画像


この時、RER-Aの時間が気になって、パリに戻れるのか心配だった。2通りの時刻表の片方で、最終便が出てしまっていた。
画像

画像

画像

画像

画像


でも園内ではまだまだたくさんの人が楽しんでいる。念のために早めに帰ろうと姪を促し、買いものに行った。

駅でダイヤが通常通りあることを確認して安心し、ディズニービレッジで最後の買いもの。
画像


ここで、姪は用意したお小遣いを使い切った。外の屋台でケバブを買い、20:15RER-A(勿論無料だった。)の中で食べた。

パリに戻ると凱旋門に出た。シャンゼリゼはもの凄い人で、ここあそこにマックの食べガラが散乱。機動隊らしき武装した人が信号機毎にいるのを見ながらロン・ポワン近くまで歩いていった。そこからホテルまで歩いてみることにしたが、段々人通りが減っていく。「エッフェル塔でカウントダウンじゃないの?」と思いつつホテルに着いた。
画像


受付の人に聞いてみたら、まずカウントダウンが通じない。ファイヤーワークスでも通じない。日本人だけの言葉だった。ニューイヤーイベントなら通じるようだ。案の定、「シャンゼリゼだよ」って言われた。理由はエッフェル塔の120周年イルミネーションにあった。もうショックの嵐。この日だけを待ちわびていたのに。

どうしようと思いつつベッドに買い物袋を降ろし、やっぱりエッフェル塔に行くことにした。シャンドマルス公園には人の集まりが見られ、こっちにもみんな来ているんだと嬉しくなり気持ちが高揚した。

エッフェル塔下からシャイヨー宮側まで、群衆が「時遅し!」と待っていた。
画像

画像


もちろん格好いい機動隊もいた
画像


その群衆の中に姪としっかりくっついて潜り込む。貴重品はホテルの金庫に入れてきたから取られると言えばカメラと携帯電話くらい。押し合いへし合いのところもあり潰れるかと思った。

そんな中、イルミネーションが定時だけではなく点灯しだした。カメラの動画機能でそれを撮影。
画像

画像


BONNE ANNEE! もうみんなは壊れていた。誰かがお尻をつまむ。

花火は見られなかったけど、満足した。また来よう。もう120周年記念はないから。

帰るのも大変だった。なかなか群衆から出られない。やっと出たら、マスクをしたやつが二人にしつこく咳付いてくる。頭に来て、体当たりをしたら、振り切れた
 
画像


イヤ~(群衆が)凄かったねとテンションが上がり過ぎて壊れた二人は笑いながら、ホテルへの道を間違えて遠回りして帰った。

途中どこかで手袋を片方落としていた。ホテルに着いた二人は行き倒れ。途中目覚めて、姪の買った土産を持参したリュックに詰めてやった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年10月08日 12:39
テンション上がりすぎて道を間違えて遠回り(笑)
すっごいパワフル、十二分な1日。。。そら行き倒れるわぁ~(笑)
私も旅の時は、いっぱい歩くけど。。。すごいです
でも楽しそう♪
スケジュール表通りに行動出来るって本当にすごいです

ランチも美味しそうやけど別腹のデザートも美味しそう♪
ディズニーも楽しそうです
時間があっという間に過ぎちゃいそうですね
ホーンテッドマンションの違いは解らない
11年目以降行ってないから。。。シーも知らない(笑)

エッフェル塔120周年記念の時にっていうのも良いですね♪
機動隊。。。カッコいいです(映画のワンシーンみたい)
現実逃避な旅人
2016年10月08日 12:55
とまるさんへ

いや~、童心に帰れるっていいですよ~、遊園地。昔はそこまで並ばなくてもアトラクションには乗れたんですがね。有名になりました~。

カウントダウンって、テンション上がりませんか?日本でもテンション上がります!だって、年に一度ですよ
カウントダウンが終わると群衆が一斉に動きだすんですよね。蜘蛛の子散らすように。それも「おお~!」って思います。機動隊もカッコいいです。機動隊にナンパされたい(爆)

やはり、若い子(10代20代)と一緒だと、さらに童心に戻れます。面白いです。そして、この姪っ子のキャラも面白いんです。だから、ものすごく楽しい旅行でした。また、一緒に行けたらと思うのですが、社会人になってしまったので、そう自由が利きませんね。

スケジュールは半年間毎夜練り練りするんです。旅行の経験値が上がると、大体どのくらいの時間がかかるか分かりますからね、ち密になっていきます。

ただ、美術館などの開館状況がつかめない年末はなかなかスケジュール通りに行かないで、空かを掴まされます。もっと、ホームページの小まめさを要求したくなります。
2016年11月30日 22:45
ディズニーランドでいっぱい遊んで,いっぱい食べて,思う存分楽しまれたようですね。でも,まだまだ遊び残したって感じですね。ランドで年を越す人もあったのでしょうね。年を越すと壊れちゃうんですね。そして,よくお尻が狙われますね。
現実逃避な旅人
2016年11月30日 23:09
たろにゃんさんへ

ディズニーランドは楽しいですね。遊園地大好きです。童心に帰れますからね。姪が小さいころ一緒に東京ディズニーランドに行きましたよ。

さすがに、エッフェル塔での新年を迎えたかったので、一度もディズニーランドで新年を迎えたことがありません。

お尻が狙われるんですよ!しっかり、姪のお尻だけはガードします‼(爆)でも、ニューイヤーは海外で過ごしたい(*'▽')

この記事へのトラックバック