2010グランド・キャニオンあれもこれも1

72歳の父が言った。

「死ぬ前にもう一度グランド・キャニオンに行きたいなあ。」

そう言えば、前回ツアーで行った時にヘリコプターを見つけて、

「あのヘリコプター、安かったなあ。」

と、時間があれば乗りたかったようなことをつぶやいていたなあ。


はい、はい、分かりましたよ。
そんなに行きたきゃあ、連れていきますよ!
そんなに乗りたきゃあ、乗せますよ!
ええ~い、面倒だ!やれるものは全て制覇させますよ!


ということで、全部制覇する方法がないか検索したら、あら?あった。

やれること
  ①グランド・キャニオン・ウエストにセスナで行く
  ②地図から抹消されたルート66を行く
  ③グランド・キャニオン鉄道に乗る
  ④グランド・キャニオンに連泊する
  ⑤グランド・キャニオンでヘリコプターに乗る
  ⑥グランド・キャニオンの日の出日の入りを見る
  ⑦アンテロープ・キャニオンに行く
  ⑧コロラド川をラフティングする


父のJALクレジットカードを作り、家族プログラムに加入。マイレージを稼ぐ。二人分の支払いは結構きつい。


画像



8月12日

JALに乗り、福岡から成田へ。

父が入れる保険が出発前までに見つからなかったが、成田空港のベンディングマシンで加入できた。

そして一路サンフランシスコへ。
画像


サン・フランシスコではチェックイン機を使ってラス・ベガス行きのユナイテッド航空のチケットを取りだした。
画像


乗り換えて、ラス・ベガス・マッカラン国際空港へ。

再び訪れたラス・ベガス。気分は上々。
画像


タクシーに乗って、ダウンタウンのフリーモント・ストリートへ。ドライバーが「初めて?」というようなことを話しかけてきたので適当に答えた。父には、???娘が英語を話している~という感じ。

フリーモントHotel&Casinoに宿泊。

斜め向かいのゴールデン・ナゲットHotelで夕食バイキング。
画像

画像

画像


アーケードのエクスペリエンス(電飾)を見ながら買いもの。
画像

画像

画像

画像


電飾が動き始めた!
画像

画像

画像

画像


元祖カメラ小僧も必死。
画像

画像

画像

画像

画像


通りには、観光客がいっぱいいたが、なんでかバニーちゃんまで!
画像


あ、気づいた。気になる?
画像


速攻話しかけて、父と写ってもらった。
画像


腰の手は自分で回したんじゃないよ~。バニーちゃんがこうしろって。
画像

Thank you!一生に一度の思い出だね!

画像

画像

画像

画像

画像

画像


以前ツアーで父と来た時、ガイドさんに「気を付けてくださいね!」と脅されたけど、至って平和。ここのホテルに泊まってよかったなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月18日 22:18
今度は親孝行の旅ですね。あ,それも再訪。
きっとぼくもずっと上を向いて立ちつくしてしまいそうです。
現実逃避な旅人
2016年11月19日 01:16
父の年齢も年齢でしたので、後悔をしないように連れて行きました。時差ボケで大変だったようですが
フリーモントストリートのエクスペリエンスはいつ見てもきれいです。
2017年04月07日 12:37
今度は親孝行な旅ですね

私もグランドキャニオンやアンティーロープは行ってみたいです

ラスベガスはド派手ですね
首が痛くなりそうな。。。(笑)

お父さんは、バニーちゃんと記念写真も撮って楽しそう♪

私の父は65歳で亡くなってしまったので、旅行とか連れて行ってあげたかったなぁ~って思います
母を連れて行ってますけど、海外はカナダだけです
まぁ、父がいた頃は旅行に、ちょこちょこ二人で行ってましたけどねぇ
ヨーロッパに行こうと言ってたけど行けなかったんですよね

私がドイツに行くようになって母を誘っても長時間のフライトは拒否されました(笑)
現実逃避な旅人
2017年04月07日 22:55
とまるさんへ

親孝行旅4回目です(*´з`)といっても、海外旅行は父だけです。

グランドキャニオンのゲートウェイはラスベガスなんですよ。ここを経由せずに行くことはほぼないです。
カジノを楽しみたい気持ちも山々な私でした。

母は血圧が高いので、ロングフライトは無理かなと思い、連れていっていません。また、母だけを連れて行くということは、父にとって無理なことなので、行くなら3人・・・お金がない・・・流れです。

やれるだけやり尽くしたこの旅は、面白いですよ(^_-)-☆

この記事へのトラックバック