2009未成年と行く欧州三ヶ国1


16才、初海外。九教科中英語が一番の伸び悩み。貯金は貯め過ぎ使うことがない。リクエストはTVで見たモンサンミッシェルと中3で知ったルーヴル美術館


エッフェル塔で花火のニューイヤーを夢見るハードスケジュール&行き倒れ派。姪の祖母は「私がフランス語ぺらぺら」と信じていると聞き、申し訳ない。英語もろくに話せない。

前記
 長年、姪に「一緒に海外旅行しよう!」と言ってきた。物心つくようになってからは、なかなか行きたがらない。「プールのあるホテルになら行っても良いよ」と言うときもあったが、そうそうプール付きなんて選ばないし、場所によっては無い。航空券代以外は私が出すことで、やっと乗り気になった

 未成年を連れて行くに当たって、気が引き締まる。計画は入念且つ欲望を満たす内容へと上書きされていく。泣く泣く削除されたストラスブールのクリスマスマーケットとライン川北上コース。

 航空券はANAスーパーエコ割。ホテルは数回取り直し。為替レートのチェックは毎日。タリスやTGVのチケット、ディズニーランドチケット、エッフェル塔チケット、シルクディヴィエール(サーカス)のチケットも押さえた。

 しかし、姪へ数回スケジュールをメールするが返事はない。前日まで準備は完成していなかった。どうなることやら…。


画像


12月26日

姉の家に前泊。起床時間になるも起きてこない姉をメールで起こした。寝坊だった・・・。

福岡空港に姉の送迎で着くとチェックインを済ませた。セキュリティを通過するとき、姪にはさみを持っていないか聞いたらビンゴだった。姉を呼び戻し預けさせた。

防寒と防水を兼ねたショートブーツはお約束でセキュリティに引っかかり、その度に私の足下を去った。

成田に着くと、バスで国際線へ乗り継ぎ。これは便利だと思う。ここで、姪は人生初の出国。今回はANAを利用したが、マイルはユナイテッドエアラインで貯蓄した。

出国ロビーではスープお茶漬け380円を朝食代わりに頂いた。そして、お茶を買って、ソフトクリームを食べ満腹で搭乗。ほぼ満席。
画像

画像


昼食はシーフードカレー。カレーの具にレンコンが入っていた。ハーゲンダッツのアイスがデザート。
画像


映画は、「シザーハンズ」、「ムーラン・ルージュ」、「ココ・アヴァン・シャネル」を見た。全て結末が悲しいものだった。

到着前の食事はビーフシチュー。
画像


16:10CDGT1に着くと、タラップの先にアフリカ系の大きな係員がいて「ゲンキデスカ?」と聞いてくる。先頭を行っていた姪は固まり無言のまま。焦って後ろから「元気です!」と代返したが、姪は「ニイハオ」と言われていた。何とか返事をしないとねえ。

RER-Bにしようか悩んだが、未成年連れということでエールフランスバスを選んだ。ライン4でモンパルナス駅まで行くためだ。

しかし、この選択が間違いだった。17時を回ってやっとバスが来た。運転手にお金を払って、モンパルナス行きのほうに荷物を入れた。ラッシュ時のパリ、予定の1時間を大幅に超えて2時間で目的地に着いたのだ。その間、ダメ元でホテルに到着遅延のメールを2回も打った。
画像


19時のホテルチェックイン予定時刻頃到着し、チェックインできた。

ティモテル・モンパルナスの部屋はダブルだった。ツインのつもりだったので、受付にツインに変更できないかどうか聞いてみた。2泊目だったらできると言われた。

バッグを軽くしてからホテルを飛び出した。駅に翌日のモンサンミッシェル往復のTGVのチケットを引き取りに行った。窓口に少々並んで、ICカードではないクレジットカードを差しだし、自動券売機で出せないことを告げた。すぐにチケットは出てきたが、説明が長かった。

そこから、メトロに乗って2回乗り継ぎ、シルク・ディヴィエールに急いだ。

想像より外観は小さく、可愛らしかった。受付ではプリントアウトしたものを見せると、ホッチキスで留められたチケット2枚が直ぐに出てきた。
画像


ロシアで見たサーカスと会場の造りはよく似ていて、赤基調の会場に人びとが賑やかに満ちてきて、子どもの声やら、無数の光るおもちゃの輝きやらで幸せに満ちていた。
画像

画像


チケットを見せて案内された場所はチェック済みの前面2階席中央前。席の間隔が狭く、他の人に立ってもらってから通れるほど。すぐにパンフが欲しかったが、買いづらい場所だった。満席ではなかったが、かなり埋まっていたと思う。

20:30ショーは、座長の挨拶から始まった。
画像

画像


ライオンの調教
画像

画像

画像

画像


ピエロのコント
画像


画像

画像


リボンを使った身体芸、ダンス、など懐かしいというかオーソドックスな内容。

1時間のショーと30分の休憩そして1時間のショーで合計2時間半。
30分の休憩は売店でパンフのセットとピンバッチ、ポップコーンを買った。
画像

画像

画像


空中ブランコ
画像

画像

画像


後半のショーは疲れと時差ぼけで意識が遠のく二人。何しに来たんだか。

ショーが終わると、会場の前に96番のモンパルナス駅行きのバス停があるので、乗車。この時23:00過ぎ。ホテルへは日をまたがずに着いたが、行き倒れた。姪はしっかりシャワーを浴びていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年12月09日 16:57
ANAの機内食はやっぱり美味しそうですね!
到着前の機内食も良い感じですね
現実逃避な旅人
2015年12月09日 19:00
ゆけむりさんへ

確かに美味しかったです。
どちらかと言えば、JALの方が品数が多いかな?と思います。
JALの往路便でのエアーシリーズメニューはとっても美味しいですよ。
2015年12月09日 21:37
ここ数年JALの機内食は食べていません
JALが潰れる直前に食べた機内食があまりにひどかったので、それ以来なるべく乗らないようにしていましたのでね
でも最近のJALの機内食はなかなか良いのですね
なるほど、ではチャンスがあったら乗ってみる事にします!
現実逃避な旅人
2015年12月09日 22:27
ゆけむりさんへ

日々、機内食も進化していますね。
以前の機内食はゲンナリするものが多かったです、どこの航空会社も。これは、機内特有の味覚の異常らしいですね。
今でも、玉子料理は匂いがダメです。到着前食はどうも食欲がわきません。
JALのエアー・くまモン?とかエアー・ケンタッキーは好きです。
2016年09月28日 00:25
なんて素敵な叔母さんなんやろ~って思いました
こんな叔母さんが欲しかったわ(笑)

この旅行記を読むのは2度目ですが。。。
スケジュール表を見て驚きました
凄いです
私のスケジュールノートとは全然違います
私のはアバウトです(笑)
そやから、リベンジやぁってなるんかもしれません

フランスでサーカスの鑑賞。。。ナイスですね
私はウィーンのシェーンブルン宮殿やったかな
マリオネット劇場で「魔笛」を最前列で観ました
その頃は隣人がオーストリア航空に勤めてたんです
みんなの希望を聞いて旅行のスケジュールを組んでくれて。。。
犬仲間の女5人旅でした

この旅行後に娘の高校受験の時の参考書で英語を勉強し始めて。。。
海外旅行に行くようになったんです
英語は、なかなか上達せぬまま勉強しても忘れるので、あまり進歩しないで現在に至るって感じです(笑)
現実逃避な旅人
2016年09月28日 18:35
こんな叔母さん欲しいですか?(笑)
自分の連れが欲しいだけですよ(^-^)

スケジュールは前の旅行が終わった時点から練り始めます。どうすれば、この短期間で盛り込めるか?です。だから、巡回する場所を変更するたびにホテルを変更したり、数種類のスケジュールを作ってみて比較したりします。

これは、貧乏性だからです。如何にお得にするか、スケジュールの出来栄えと実践がベストマッチした時、至福の時です~。ただ、そのためにスケジュールに回されるという難点もあります。ゆとりがないですね。

サーカスってノスタルジー感満載ですよね。子供のころに戻れます。一度見てみてください。ピエロって、結構怖い顔なんですよ~。

英語は話せませんが、書いたり聞いたりは結構できるようになりました。そして、相手の顔を見て何を話しているのかが見えるようになりました。車の中でも、外国語主体のラジオを聞いています。
2016年09月28日 23:59
サーカスは子供時代以来行ってないですね
機会があれば行ってみますね

民族音楽や舞踊などは観に行ったりするんですけどねぇ
楽器が好きやし(笑)

私もちょっとしか話せないですよ
無茶苦茶な英語やと思います
相手の言うことは解ることもあるけど、解らないことの方が多いです
解らないけど英文を読みます(笑)
児童書などのペーパーバックも読み待ちのが本棚に。。。(笑)

今はボランティアで行ってる学校で英語の授業が3回ぐらいあるかな
英語が苦手な子達のクラスなので基本的なことばかりなので私でもサポート出来ますが。。。言うのは良いけど書くのは苦手です(笑)
間違って教えたらあかんし辞書引きます(笑)
現実逃避な旅人
2016年09月29日 20:11
とまるさんへ

学校に行きながら自分も勉強になりますね(*^-^*)
お給料も入って一石二鳥ですね。
しっかり貯めて、フランスでサーカスですよ~。
2016年11月25日 22:08
今度は姪っ子さんとですか。姪っ子さんもラッキーですね。初海外に強力なお姉さんが付いているんですからね。
疲れと時差ボケ…とっても分かる気がします。これは爆睡を越えてますか?ピンバッジもコレクションしてるんですね。
現実逃避な旅人
2016年11月25日 22:30
たろにゃんさんへ

なんか、子供と行ってみたかったんですよ。どんなに大人と違った面白さがあるのか。実際楽しかったですねえ。
小さい時は沖縄にも連れて行きましたよ。その時は台風が来ていてある意味面白かったです。

到着日にサーカスは失敗でしたね。気にはなっていましたが
爆睡よりも行き倒れが増えていくかもです。

ご当地ピンを収集しています。ハードロックカフェのご当地ピンも集めていましたね。ご当地テディベアもありますよ。

この記事へのトラックバック