2015体重計発見のポルトガル4

12月31日

8時過ぎに朝食。なんと!ケーキが!ケーキは程よい甘さ。
画像


ボリャオン市場へ。
画像

画像

2階建ての市場はかなり八百屋が占めていた。
画像

アルマス礼拝堂
画像

画像

画像

画像

クレリゴス教会に行ってみた。まずは塔へ。
画像

画像

暑い。とうとうダウンジャケットを脱いだ。塔からの眺めは最高。
画像

画像

画像

画像

画像


人の列を発見。列の先はリブラレア・レリョ。世界一美しい書店。チケットは道向かいの赤い建物のところで買う。
画像

書店内部の階段が素晴らしい。
画像


昼食はカーザ・サント・アントニオでタパスを頼む。黒板のものは分からなかったので、「地球の歩き方」に写っていた写真を指差し、名前を言ってみて頼んだ。
画像

赤飯ご飯と鱈の天ぷら。赤飯ご飯はカレー風味で美味しい。最後にチョコレートムースを頼んで6.85ユーロは安すぎ。
画像


雑貨屋さんで買い物。手作りの品々が可愛い。
画像


更に下って、ボルサ宮に入った。ガイドツアーでの見学のみ。14時スペイン語とフランス語のコースに入った。
画像

説明は分からないが、スペイン語とフランス語の違いだけは分かった。
画像

画像

広間のすばらしさと言ったら、贅沢そのもの。
画像

画像

画像


エンリケ航海王子の像を見て、サン・フランシスコ教会に入った。聖堂内部が凄いが写真不可だった。見事な彫刻が鬩ぎあっていた。
画像

画像

画像

画像


坂道を下って上がって、カテドラルをめざした。
画像

画像

カテドラルの聖堂内部は無料、修道院は3ユーロ。
画像

画像

画像

画像

修道院は屋上まで上がれる。大きなアズレージョがあった。
画像

画像

画像

画像

画像

カテドラルの外から旧市街を眺める良いポイントがある。起伏の激しい土地柄が良く分かる。

ホテル付近に戻り、残りの時間をどうするか考えた。
画像


コンガという店はポルトガル風ハンバーガーが有名。ピリ辛のソースで煮込んだ豚肉をパンにはさんであり、美味しい。2ユーロ。
画像

画像


ホテルに戻りながら、ケーキを切り売り分買ってみた。隣には干しダラも売ってあった。
画像


カウントダウンの会場の銅像下に陣取り始まりを待ったが始まらない。寒い。
画像

1時間待ったか、ホテルに戻った。ホテルの人に時間を聞くと、「たぶん21時から」と言われた。

CNN Newsでドバイのホテル火災が延々と放送された。火災近くのカウントダウン花火がなんとも・・・。
画像


イベントは22時から始まった。23時過ぎまでステージ近くで過ごし、ホテルに戻った。
画像

ポルトの松山千春か?
画像


バルコニーから見る広場がすごい!
画像

画像

画像

花火が始まると、特等席のバルコニーで大興奮!
画像

画像

画像

画像

イベントは夜中を過ぎても続けられ、私は眠くなって煩さも気にせず寝た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年01月19日 22:17
異国でのカウントダウンは貴重な体験ですね
羨ましいです
ポルトガルの千春、思わず笑ってしまいました
物凄い人ですね
興奮した民衆が暴れないのか心配になります

それにしてもポルトガルって意外と物価が低いようですね
食事の値段を見ると、それほど高くはありませんね
かなり参考になりますよ~
やっぱりいつかは行ってみたいです!
現実逃避な旅人
2016年01月19日 22:34
今、冬の旅行はカウントダウンができるかできないかが基準になっていて(爆)、ネットサーフィンをしながら、現地情報を探したりします。

写真をよく見ると??と思うところが1つあります。群衆の中に火が・・・。なぜでしょう?
そして、救急車も通って行きました、この群衆の中を!みんなどうにかやってどいているんですよ。

だいたい、海外のカウントダウンの群衆はタバコ臭いです。たまにお尻をつまむ人がいますでも、こんだけ酔っ払いが集まったにしては行儀がいいほうです。そこは日本のグデグデの酔っ払いと違うところですよ。

物価も安いほうだと思います。ロマも見ませんでした。ぜひ、ポルトの千春を見に行ってください。
2017年02月08日 22:07
デカイ作りの市場ですね。どんなものが売られているかみて見たいです。教会の壁は独特ですね。青いの線画のタイルでも貼られているのでしょうか。
ぼくも上がれる塔があったら上がって景色を楽しみたいです。世界一美しい書店も見て見たいです。書店としても営業しているのですか?入場料を払って本を買う?
カウントダウンはかなり精力的ですね。広場のビフォーアフターや花火もいいホテルのいい部屋をゲットできたからこその特典ですね。
現実逃避な旅人
2017年02月09日 06:41
たろにゃんさんへ

市場のほとんどが食品です。しかも、青果店がいっぱい・・・・。花屋さんとか、スパイし屋さんとか。全部が開いてはいませんでした。

教会のアズレージョ(陶板画)は下絵付けで描かれた呉須(ごす)という絵の具一色の宗教画です。

書店は入場料を払って入場し、買い物をしたら、その金額を差し引かれるということだったと思います。

カウントダウンは正解でした。良いホテルの部屋をゲットできましたよ。予約するときに、部屋から市庁舎が見えるかどうかの確認をしたんです。検索してみた花火の前に市庁舎が写っていましたから。Googleと合わせて何度も角度を検証しました(^^;)
2017年10月02日 23:16
盛り沢山で。。。
礼拝堂、教会、書店、宮殿、教会、カテドラル
美しい物しい物がいっぱいですね
アズレージョ素敵です♪

美味しそうなものも色々ありますね
雑貨屋さんも可愛いです
ポルトの千春(笑)

ホテルもバッチリ(さすがやぁ~)
バルコニーから花火って最高ですね♪
下の人混みは。。。目眩して倒れそう(笑)
あの中からホテルに戻ってきたんですか
パワフルです 
現実逃避な旅人
2017年10月02日 23:34
とまるさんへ

1日分でアップしているので、こんなになりました(^^;)とにかく、ポルトは彫刻、レリーフ盛りだくさんで、美しすぎるところです。起伏のある街中を靴屋さん覗いて歩いていましたよ((笑)。

そう、食事も美味しいんです!安くて!ボリュームありすぎて・・・もったいない一人旅です。

ホテルにはこだわりました!高かったです。でも、この状態じゃあ、歩きもできないようすですよね。私が歩いたのは、ここまで寿司詰めじゃない時なので、すいすい歩きました。良い判断でしたよ。花火が見られる部屋(市庁舎が見える部屋)指定でしたから、満足いっぱいでした。

この記事へのトラックバック