2015体重計発見のポルトガル6

1月2日

早起きだらだら。今日の朝食は豚汁。キッチンでお湯を沸かして入れるだけ。美味しい。
画像

画像

8:30にはチェックアウトをして荷物を預けた。

バスターミナルまで歩いていき、無事チケットを手に入れた。

再び繁華街まで戻り、お店をチェック。メロンの皿を発見、後でね。

昨日とは違うルートを通って旧カテドラルを通り、旧コインブラ大学へ。チケット9ユーロ。
画像

画像

画像

図書館は時間帯毎に入場を制限していた。10:00に入場。素晴らしい図書館だ。写真撮影禁止。
画像

礼拝堂
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

帽子の間から先に展望台があった。怖い。
画像

画像

画像

画像


次は新カテドラル。新といっても、古い。1ユーロの寄付。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


旧カテドラルは2.50ユーロ寄付。回廊もある。12:45
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

学生姿がかっこいい!
画像


旧カテドラル前の陶器屋さんで。
画像

画像


歩いて坂を下って河畔横のドン・ペドロに入った。客は私一人。
画像

鳥のスープと子豚のオーブン焼きを注文。スープはあっさりとしていて、パスタと鶏肉が入っていた。
画像

次に出て来た子豚のオーブン焼きにビックリ!皿数3枚!子豚のオーブン焼き、サラダ、ポテチ。3人分はある。
画像

頑張って食べ、ポテチを残した。味はケンタッキー・フライド・チキンのような・・・豚肉なのに。

店を出て橋を渡り対岸へ行った。
画像


フリーマーケット
画像

画像

フォルクス・ワーゲンの正しい使い方
画像


ミニ・ポルトガルに入場。可愛い。
画像

画像

画像

ここでカメラの充電切れ。スペアと変えたら、これまた充電切れ。つまり、充電していなかった!
画像

画像


繁華街に戻り、昨日開いていた菓子店に入り、金平糖の元祖・コンフェイトを買った。
画像


教会前の店で15㎝のメロンの皿を買った。小さいがこれしかなかった

レジデンシャル・ホテルに戻り荷物をとってバスターミナルへ。
画像

バスターミナルのカフェでパステル・デ・ナタとカプチーノを頂く。
画像

バスターミナルでバスを待ったが、時間になっても来ない。
画像

路線地図を見て、ナザレが最終地でないことに気づき、慌ててカルダッシュ・ダ・ライーニャ行きのバスの運転手にチケットを見せた。出発寸前だった!運転手もびっくりって顔をした。指定された席には誰かが座っていて、空いている席に座った。危ない、危ない。

バスは途中運転手が変わり、遅れてナザレに着いた。情報通り、繁華街から外れた殺風景なバスターミナル。そこから歩いて浜辺に出た。意外と直ぐに出られた。
画像

ホテル・オセアノにチェックイン。101号室は路地側でやや海が見える部屋。ちょっとモダン。
画像

画像

部屋を出て繁華街をうろうろ。リネン屋でベビー用品を買った。

ホテル下のレストランへ。10%割り引かれる。タコのサラダとナザレ風シチューを注文。
画像

死ぬほど量が多かった。それぞれ3人前はあったと思う。大食漢でない限り完食は無理。胃がはち切れそう。
画像


浜辺の怒涛が体に響いた。

この記事へのコメント

2016年01月23日 09:51
旅のスペシャリストと言えるぐらい旅慣れていらっしゃるのに、充電切れとは
しかも予備の電池も充電していなかったとは、相当お疲れだったのでしょうか?

展望台からの眺めは素晴らしいですね~
それと子豚のオーブン焼き、凄いですね~
注文した時、量が多いくて一人じゃ食べきれないよって教えてくれないんでしょうか?

などと思っていたら、今度はタコのサラダとサザレ風シチューの量の多さにビックリするやら呆れるやらですね(笑)
現実逃避な旅人
2016年01月23日 12:44
ゆけむりさんへ

旅慣れていても、いつも何か忘れていってます(^^;)最近は旅行前の準備も放ったらかしで、前日に適当に入れるくらいです。個人旅行だから、足らないものは旅先で自由に買えますからね。

展望台・・・それは旧コインブラ大学の壁際にとって付けたようなところでした( ;∀;)怖かった。

食事の量は、出された瞬間無言になりますね。たぶん、量が多いよってポルトガル語で言われても分からないと思います。でも、子供以外みんな、一皿一人で食べていますよ( ゚Д゚)しかも、メインだけではなく!おじいちゃんも!
ということで、日本人とは違うという様を見せられた次第です。
2017年02月10日 22:52
朝食から昼食,夕食へとどんどんエスカレートして,なるほど,「タイトル」に納得。タコサラダは一年分のタコ。
三枚目の写真,坂道が見える街の様子。展望台からの眺め。ふりーマートのパックの丘の町。いい感じです。
教会も独特の雰囲気がありますね。
現実逃避な旅人
2017年02月10日 23:30
たろにゃんさんへ

なんだろう、ポルトガルの食って、凄いでしょ?
胃袋を鍛練してから臨め!って、気がします。

なかなかポルトガルの街並みって、印象的です。そして、人情味あふれるって気がします。ここはもう少し見どころがありそうでしたが、1泊なので残念でした。

教会のレリーフや彫刻はとっても気に入りましたよ
2017年11月20日 18:59
やっとこさ、ここに舞い戻ってきた(笑)
図書館の外観カッコいいね
中が見れなくて残念

礼拝堂は美しいねぇ♪
パイプオルガンは布がかかってるとこにあるんかな
こういう場所で音色に浸りたい

バスは無事に乗れて良かったです
ヤバくても、やっぱり大丈夫やね
私やったら乗れてへん気がする(笑)

料理は、恐ろしい
ほんまに3人分やね
こんなん出てきたら無理やなぁ
食欲がなくなりそう
ポルトガルへ行けるなら1つしか注文したらあかんよって感じやね
それもタッパ持参で(笑)

頑張って食べてんね 

まだメロンの皿が出てこない(笑)
楽しみが延びた(笑)
2017年11月20日 19:01
書き忘れた

ミニ・ポルトガルが可愛い♡
こういうの好きです
現実逃避な旅人
2017年11月20日 19:27
とまるさんへ

おお~!再会&再開ですね!

図書館の中こっそり撮ったんですが、こっそりだったんでぶれてました(爆)。

そうです、パイプオルガンは修復中でベールに覆われているのでした。

バスは現地の人しか予約購入ができず、どうなるものかと思っていましたが、場所も予想のところにあり簡単に買えました。乗るのが簡単じゃなかったですね、もうちょっとで(^^;)気づいて良かったです。

料理は全部食べなくてもいいのかな?とかも思いだしたりして。でも、一旦出したものの余りを他の人に回さないですよね?まかないで食べるのかな?一人で行くところではないと思いました(爆)

ミニポルトガルは子連れで行きたい!(無理)
メロンは後ほど∼

この記事へのトラックバック