2006標高3100m*西蔵の秘宝tour1


前書き

長年行きたかった場所九寨溝。世界文化遺産に登録されている。みんなが行きたい世界遺産4位以内によく入っていた。 

   「あの素晴らしいブルーの湖が見たい。」

しかし、場所が場所。山奥すぎる中国の山岳地。四川省アバチベット族チャン族自治州。自分は行きたいが「秘境に行こう」と誘われた人はどうだろうか?高山病になるかもしれない。なってしまったら、団から離れて下山するしかない。しかも、日中関係で対日本人はどうだろう?・・・・というわけで、人を誘わずツアーに乗っかることにした。

大阪発のツアーは10万円を切っていた。これに一人参加代と国内移動費(飛行機)が加わり15万円ほどになった。

一人参加でシャイな私が皆様に打ち解けられるだろうか?・・・。最悪打ち解けられなくても、行けるから6日間我慢しよう。



8月15日(終戦記念日)

福岡から関空へ。

14:50関空発、中国南方航空にて、広州へ。
画像


ここで私は8月15日がどんな日であるかにやっと気づいた(遅!)
中国では、終戦記念日とは言わない。日本敗戦記念日なのだ。そんなことで、にわかにドキドキしだしたが、後には引けない。

17:30広州着。

広州の街並み
画像

画像

画像


レストランで潮州料理の夕食(一部)
画像

一人参加の私はほとんどの人が座って、空いた席に座ることにした。夫婦客が多かった。座ったテーブルでは、だいたいおじさんが口を聞いてくれる。ありがたい。

中国旅行の難関がこの中華料理。私は片栗粉がドロリとなったものが大嫌い。故に、中国旅行は私にとって難所だった。用心しながら料理を食していく。味は良い。スープのとろみもなんとかOK。

広州のホテル・ランドマーク広東(華厦大酒店)に1泊。
画像

部屋からの眺め。
画像

画像


日本敗戦記念日の今日、何事もなく1日が過ぎた。


8月16日

5時起床。朝食5:30、出発6:10
画像

画像


8:15広州の空港から成都へ。中国南方航空
画像

画像

機内食
画像


9:55成都着。

昼食 郷土料理
画像

画像

画像

画像

画像


成都からは大型バスに乗り、都江堰周辺を通過して空路から通算10時間をかけて九寨溝に入る。
画像

画像

画像

昭和初期のような雰囲気だろうか。
画像

画像

埃っぽい。
画像

画像

だんだん、山に入っていく。あいにくの雨。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


これ以上削りようのない岩肌がすごい。この岩肌、削れなかった場所は1車線の半分にまでせり出している。もちろん、通過するには反対車線に出るしかない。場所はくねくねの山間部。対向車線の車が見えないのに、平然と反対車線を走るバス。カーブを曲がって、一瞬対向車線に車が見えたかと思ったら、瞬間的に自分の車線に戻る荒業。 
故に一番前の席は心臓に悪い。これが何時間も続く。

更に辛いのが、バスのサスペンションの悪さ。道のわずかな凸凹を激しく伝え、尾てい骨や頭を揺さぶり続ける。声を出せば、扇風機に声を吹きかける時同じような「ワ~~レ~~ワ~~レ~~ハ~~」となるくらい。道がとっても悪いわけではない、ちゃんと舗装道路だ。

そんな客の苦痛など気にせず、ドライバーはこの岩のせり出した山間部を
時速80㎞でぶっ飛バス!


画像

道端の露天商のところで休憩。
画像

画像

茂県に入った。この看板は後で泊まるホテルの看板。
画像

画像

画像

画像

この動物を写真に撮ったら、飼い主からお金を請求されるらしいので要注意。
画像

トイレ休憩。
画像

人生初の中国式トイレ。そう、開放的に個室のドアがない。幸い前後の壁はあった。
画像

私はその先頭に場所を取った。
が、これが失敗。用を足した後に爆発的な水流が目の前の筒から出てきて、その飛沫を浴びてしまった。とほほ。
画像

シイタケなどの干物も売って有り、若きガイドさんは購入。美味しいらしい。
画像

更に奥地に進む。
画像


画像


夕食 四川料理
画像

画像


九寨溝格桑賓館(ゲサン・ホテル)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2016年02月14日 02:48
自分も初めて中国式トイレを見た時はビックリしました
しかも変なおじさんが、しゃがんで用を足していたものですから唖然としましたよ
旅人さんも扉無しにチャレンジしたんですか???

それはそうと、8月15日に行くとはチャレンジャーのように感じますが、特別何もなかったのでしょうか?
それとツアー参加者は何人ぐらいでしたか???
現実逃避な旅人
2016年02月14日 07:13
ゆけむりさんへ

トイレは前後に並ぶような配置で、横にはドアはなく、前後に壁がありました。人生初でした

私、歴史にも地理にも疎いんですよ。旅行を初めてやっと国の位置が分かるようになったんですが、歴史までは頭が回らなくって、こんな日も気づかなかったくらいです。事前に旅行会社からの「終戦の日ですよ~」という連絡はなかったので(当たり前)、この日に知りました
そして、何事もありませんでした。

ツアーの人数は20人以上いました。
2017年03月19日 08:17
一気に最寄りの空港まで行けないくらい遠いのですね。空港のある都市は広くてまっすぐな通りや建物がたくさんあるけれど,奥地に入って行くと素朴な風景になって行って,コントラストがおもしろいです・・・トイレも含めて。食事のあしらいの変化も面白いです。
どんな場所が惹きつけたのか,先を楽しみにします。空気はあるみたいですね。
現実逃避な旅人
2017年03月19日 08:28
たろにゃんさんへ

直通で行けない分、航空券代が安いのではないでしょうか?最近検索していたら、乗り継ぎが多い場合は航空券って安かったですよ。

そして、成都から飛行機で九寨溝まで行けるのですが、一気に行っちゃうと高山病になりやすいし、飛行機を使っちゃうので高くなります。

でも、徐々に空気はなくなっていきますよ(爆)
2018年02月28日 02:09
やっと来れたぁ~

8月15日に行ってしまったんですね(笑)
何事もなくて良かったです

バスが恐ろしいです
トイレも、う~ん。。。あかん(笑)

中華料理は嫌いではないんですが。。。3食は辛いかな(笑)

雨ですね
晴れて青い湖を見れるのか?
つづく。。。

昨日は仕事中に孫の保育園のお迎えをメールで頼まれて
仕事から帰ってきて米だけ炊いて迎えに行ってから預かって子守りでした
実家にお泊まりする日なのにママが仕事で奈良まで行ってたので迎えに来たのは夜中の1時10分前ぐらいやったので、それから実家にお泊まりに来ました
もう疲れたので寝ます(おやすみなさ~い)
現実逃避な旅人
2018年02月28日 07:02
とまるさんへ

いらっしゃ~い

8月15日、全く気にしていませんでした。そのくらい歴史に疎いです(爆)。

このバス、ブッ飛バスは最高に怖いです。ジェットコースターより怖いです。極まれに落ちたとか言うニュースが見られますね。ニュースに載らなくてよかったです。

中華料理はやはり苦手です。とろみもですが、匂いと油にもうんざりします。長居はできません(^^;)

ママ代理は大変ですね。経験がないので分かりませんが、私には無理そうです。ぐっすり眠れたかな~?

この記事へのトラックバック