2017渦中の仏・西行く勇気(郵便)

トゥールーズもバルセロナもメインと言える訪問地だが、

アンドラ公国も初めての国なので、心の中ではドキドキメイン♬



恒例の郵便利用についてだが、ちょっと厄介な事態になっている。

それは、


アンドラ公国 “In”が土曜日の午後、“out”が日曜日。

つまり、郵便局が閉まっているということ。

これには、困った。




アンドラ公国の郵便局はフランス郵便局スペイン郵便局がある。


今回は、切手をどうやって手に入れるかが課題。


とりあえず、フランスの郵政webにアカウントを作ってみた。

アンドラ公国の切手も通販で買える。MONDE(世界中)は1.30euro
画像

日本までの郵便物の送料は24ユーロみたい。高い。

フランス郵政のwebで買って、トゥールーズのホテルに郵送してもらうか?そしたら、送料は安い。

トゥールーズの郵便局で扱っているなら、そっちがいい。

それとも、アンドラのホテルスタッフにハガキとお金を預けて、切手を貼って投函してもらう?

今できることとして、利用するアンドラ公国のホテルに切手を取り扱っているかどうか問い合わせている。果たして・・・。


9月7日に発見したスペイン郵政のアンドラ切手の画像
画像

画像

なんか、両方の切手を手に入れたくなってきた。

この記事へのコメント

2017年09月06日 02:05
現実逃避な旅人さんは行く先々から葉書を出してますもんね
でも。。。24ユーロですか
高!(爆)
小包なんか怖くて送れないねぇ
現実逃避な旅人
2017年09月06日 07:00
とまるさんへ

そうなんですよ~
エアメールいいじゃないですか~(*^-^*)
でも、ホテルからの連絡はありません・・・。
トゥールーズで手配をする方向です。
ホテルが買って置いてくれたら、また出せば良いので確実な方を狙いますよ。
小包出してみたいですね。でも、帰国時の申告で別送有りにするのも面倒そう。バックパッカーにはなれそうにないですね。
2017年09月07日 00:32
そうやわ
小包なんか送ったら申告せなあかんねやったわ
絶対に嫌やわ(笑)

今朝、横浜に住んでる息子が長い休みだそうで夜行バスで帰ってきた
12日に帰るらしい
退院した義父の足が、また腫れてきたらしく。。。
明日は病院へ連れて行きます
娘のベリーダンスの衣装直しもあるねん
もち、仕事にボランティアも。。。
次々と用事が。。。頭ぐるぐるです 
旅行の荷物も用意せなあかんのに忙しすぎて。。。手付かずのまま
絶対に忘れ物と飛行機で爆睡間違いなしやな(笑)
現実逃避な旅人
2017年09月07日 05:35
長い休み・・・旅行に行くな、私だったら(笑)
羨ましい(*^-^*)

大変そうですね。お義父さん足痛いでしょう。
ベリーダンスもすごいなあ

忘れもの・・・パスポートだけは忘れないでください(^^;)行けなくなりますから。
2017年09月17日 07:56
ぼくも訪問国数を増やしたいですが,せっかく行ったら自分のペースで滞在したいし・・・。あまり長時間の移動で時間をつぶしたくないな・・・とも思っています。アンドラも行ったことがないですが,その前にスペインもポルトガルも未踏の地。
切手,郵便は現実逃避な旅人様のマストアイテムなのですね。そこまで周到に計画されているとは流石です。
現実逃避な旅人
2017年09月17日 10:14
たろにゃんさんへ

私も移動で長時間取りたくないほうなんです。
だから、荷物ごと周遊になっちゃって。
いろんなホテルに泊まれるからそれはそれで楽しいんですけどね。

ガイドブックに現地での過ごし方などが載っていますね。それをできるだけやってみたいと思うんです。郵便もその一つです。ハガキは自分にも出します。場所を取らない思い出の一品になりますよ。
2017年09月18日 11:20
行く先々で郵便を出すとは、すてきな思いつきですね。
日本に帰るころに自分からの葉書がついていたら、いい思い出になりますもんね。
僕もやってみたくなりました。
現実逃避な旅人
2017年09月18日 12:32
そうなんです、遅れて届くエアメールは、思い出を蘇らせます。親しき人に、思いを込めて出しますよ~たくさん((笑)

ロシアや中国のお金を預けて投函してもらうスタイルだけは、もう絶対にしません!裏切られましたからね。イタリア・ベネチアからの投函もきっともうしません。激高ですから。

家ニスタさんのブログにも、私が行ったことがない国の消印が出て来たら嬉しいです。

この記事へのトラックバック