2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~4-2

12月29日フランス午後トゥールーズ、アンドラ公国

アセザ美術館は古い館を美術館にしたもので、なかなか渋い。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

ポール・シニャック
画像

画像

カミーユ・ピサロ
画像

パブロ・ピカソ
画像

ラウル・デュフィ
画像


画像

ルノワール
画像

またまた、クラフト専門店に入ってスタンプや消しゴム等を、買った。荷物…どうする?

最後にH&Mに入店。

買うか、服を。

スーツケースが届いている気がしなかった。
画像

ズボン2本、シャツ2枚、靴下5枚組、パンツ3枚組購入。嵩張る。なんか、悲しい。
画像

画像

画像

画像

画像

歩いてホテルに戻り、駅のPAULで生ハムサンドイッチを買ってホテルで食べた。
画像

画像

やはりスーツケースは届いておらず、遅れて届いた時のことを伝えてホテルを後にした。

身軽なようなリュックが重いような。

マタビオ駅横のバスステーション15番乗り場から大型バスに乗って出発!
小さいバスかと思いきやデカかった。
画像

画像

アンドバスに乗車。
画像

空港を経由した。ああ、スーツケース・・・。

ノルウェーの時は「取りにこい」だったもんな。ひょっとして、ある?

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

バスは3時間では着かなかった。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

1時間半は遅れた。途中の渋滞も凄かったな。
画像

画像

バスステーションに着くと勘を頼りに歩いたが不安になり、通りかかりの人に道を聞いた。
画像


スペイン語で話すのでなかなか…。でも、私の勘が当たっていた。予定のルートではないが近い。でも、坂道が心臓が破裂する!
画像

ホテルに着くとドアが開かない!電話しろって?ええー!国際電話?スペイン語で??!仕方なく機内モードを解除してかけようかとしたその時!ドアの向こうに人が!

泊まり客が気づいて、宿の人が開けてくれた!電話しなくてすんだ!ほ。

チェックアウトは直ぐに済み、支払い終了。
画像

部屋は4階33号室、階段で。玄関の暗証番号は8080。
画像

うわっ!最高の屋根裏部屋だ!テンション上げ上げ!
画像

画像

でも、しっかりお洗濯をして、晩御飯はマシュマロとコーラ。
画像

画像

ウワー!クッションがドクロ~《*≧∀≦》イカす!3人で寝れば寂しくないね!
画像

この記事へのコメント

2018年01月15日 22:40
何~,それ~!?まだスーツケースが届かないの???ひどい。ひどすぎる。着替えを現地調達するとは・・・!!!
そろそろスキーなんじゃないの?雪山の道路を進んでいるんじゃないの?スキーウェアはスーツケースの中なんじゃないの???
さて,確かに「渋い」という形容詞がぴったりの美術館ですね。こんな時でも鏡で自撮り。伯爵夫人の肖像画?
暗くなってからの初めての土地で勘を頼りに宿探しは怖いなあ。入り口が閉まっているのも,これ以上なんで私を~~って感じですね。
ぼくも屋根裏部屋が好きです。でもドクロはごめんだなあ。
ほんとに荷物が届くのかなあ。届く気がしなくなってきた。
現実逃避な旅人
2018年01月15日 22:48
たろにゃんさんへ

ふっ。届いていませんよね、ええ、届いてなんか・・・。この世に神様なんているの?って感じですよね?ルルドまで行って奇跡を信じていたのに。やっぱり仏教徒には効果がなかったんでしょうか?

スキーウェアだけじゃなりません。スパに入るために持ってきた若かりし頃の水着も!入っています。ちょっとセクシーな・・・。(マジか?)

美術館は美術館で楽しみました。いやはや、いくつになっても悪戯心は失わないんで、やっちゃうんですよ。

感頼り、女の感は鋭いんです。ここ1年、なんか今までで一番冴えてるんですよ。命の灯切れかけているのかも…。

でも、ある意味順調に続くんです、旅は。
荷物のことは片隅においといて、楽しみましょうよ、旅を。そして、寝得る前にせっせと洗濯するんです。
2018年01月16日 02:28
美術館いい感じですね
古い館って好き♪

カラフルなお菓子にチョコレートは芸術的
チョコは買わなかったん?
メリーゴーランドもカラフルでお洒落

ホテルに戻ったら荷物が着いてたのかと期待してたけど。。。
期待は裏切られ。。。バスは遅れて真っ暗やし
でも勘は鋭いね
よくぞホテルに辿り着けました 
電話もかけずに済んで良かったねぇ

屋根裏部屋は、めっちゃ素敵
クッション面白いねぇ
3人でよく眠れましたか(笑)
現実逃避な旅人
2018年01月16日 07:12
とまるさんへ

良い感じの館でしょう?
なんか骨董品の中にいる感じで良かったです。

トゥールーズではお菓子を買っていないかも?菫の砂糖漬けが名産だったと思うけど、甘党ではないので買っていませんね。

荷物・・・なかったですね、ええ、。
バスは時間は送れましたが予定通りの真っ暗です。
何度も脳内カメラに地図を入れ込んだんですが、バスステーションの位置が違ったら合わないですよね。

この余波人でよく眠れました~

この記事へのトラックバック