2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”5-1

12月26日朝ストラスブール・フランス


5時頃からもぞもぞ、早起き。
テレビで天気予報とニュースを見た。
画像

フィッシュボーンの編み込みをしたお天気お姉さん。
画像

画像

あ、マクロン氏
画像

黄色いベスト運動続いてるね。
画像

クリスマスも黄色いベストで過ごしたんだね。なんか楽しそう。
画像

マライア・キャリーの歌を歌うお兄さん、頭はトナカイだ。
画像


地階に行き、食堂に入った。お兄さんが気づいてやって来た。
ルームキーを渡して、「コーヒー?紅茶?とか、今日出るの?」とか、
「トースト要る?」とか聞かれた。
画像

昨日ディナーを食べた部屋。誰もいないから撮り放題。
画像

画像

画像

画像

画像


食べる分を取って席で頂く。
画像

画像

本当に噂通り置いてある品が少ない。
画像

ま、有ってもそんなに食べないからいいけど。

黙って、黙々と食べていた。一人だから静か。
足をぶらぶらしながら、前をじぃっと見ていた。
画像

ふと、前のテーブルの足元を見ていたら、

「なんか、出そう。」 

なんかって、何よ? 

でも、予感?女の。

そう考えてから、数分も経っていない、その時、

テーブルの下にうごめく影が…。

「!」 

食堂テロ?! 


衝撃が走った!


しっぽが細長くて耳が丸いものは斜め前のテーブルの下をちらちら。

驚きすぎて見入ってしまう。

音を出したら確認ができなくなると思い、じっとする。

再び、ちょろちょろ・・・。確定。
画像

そうするうちに、カメラが間に合わなかった。

そうね、歴史ある建物ですもの、歴史あるものがいらっしゃるわよね。ほほほ。

部屋に戻って荷物を取り、フロントでチェックアウト。
が、VISAカードに拒否られた!?
仕方がないので、MasterCardでチェックアウト。OK。

歩いてChristianまで行ったが閉まっていた。
boxingdayだからか?

クリスマスマーケットも撤去され始めた。
通路や広場に献花がいくつかある。

クレベール広場
画像

画像

画像

画像

私は要らなくなった紙のチケットで鶴を折り供えた。
犠牲になった方の来世での幸せを祈って。

今日は寒くない。今日着ている服のせい?
あの!ダウンジャケットは着ていない。手荷物だ。
画像

画像

駅に着くと、プラットホームをチェックし、3番ホームからterに乗り込んだ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

インド人らしき客からバーゼル行きか?と聞かれ、そうだと答えた。
行先一緒だよ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

バーゼルに着いた。
フランス鉄道の表記では「Basel」、スイス鉄道の表記では「Basel SBB」となる駅。
画像

バーゼル31ホームに着くと工事中。
画像

ちょっと歩いて駅舎に入った。
画像

前見た景色を思いだし左に曲がった。
そこは両替所、100£をSCFに両替。ふぅ。
画像

画像

画像

10ホームからVispに行くICに乗り込んだ。
画像

お婆さんの斜め向かいに陣取る。二時間の旅。
画像

画像

途中人が増えて満席となった。
画像

昼食に何か食べよう。ちょっと早いし、時間もないから軽いものを。
私は、スーツケースを自分の席に揚げ、食堂車に行ってみた。
食堂車では席が空くまで相席させてもらい、その後、空いた席に移動した。
画像

目の前では家族だろうか、みんなでカードゲームをしている。
画像

トマトクリームスープ8.80スイスフラン
画像

スープは酸っぱくて美味しかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年01月19日 02:17
朝ごはん。。。ほんまやぁ、種類が少ないね
まぁ、珈琲とパンとチーズがあればいいねんけどね(笑)
で、ネズミちゃんが出たんですか(笑)

terにいつか乗れるかな
車窓の風景もいいねぇ~

トマトのスープ好きです
時どき作ります
現実逃避な旅人
2019年01月19日 08:08
とまるさんへ

チーズも余り要りませんね。ほんとうに好き嫌いがあって、無理に食べる必要のないものは食べません。そして、気まぐれ。

歴史的生き物は、余りにも私の期待に添えてくれましたよ。願わくば、写真に納まってくれたら最高でした。でも、そこまで肝の座った歴史的生き物もどうかとは思うんですけどね。

食堂車での食事をメインに旅行するのも面白そうです。
2019年02月08日 23:28
6:14から6:57まで現実逃避な旅人様がゆっくりと朝の支度をなさっていることをテレビ画面の時刻表示が教えてくれます。異国の画面って感じ。
食堂も趣がありますね。
どなたかが居られることも含めて・・・。
バーゼルは初めて海外へ出かけた時にパリからの列車で通った駅。パスポートコントロールがあったような・・・。
Vispは一昨年通りました。
現実逃避な旅人
2019年02月09日 01:01
たろにゃんさんへ

結構、早起きですよ、私。
ていうか、寝れないんですよね、次の予定があると。寝坊テロ=コワイので、オチオチ寝ていられないのです。でも、早すぎるから、だらだらしてる。

歴史的獣人が出る歴史的レストランは、人が多いときに行くのが万人向けでしょう。私は平気ですが。違う意味で興奮する(捕まえたい)。

初バーゼルでは、シェンゲン条約前倒しで、パスポートコントロールは無かったですね。ある意味してほしかった。スイスのスタンプが欲しかったです。
2019年02月09日 08:13
だから,マタタビに反応しちゃうんだ。
気配もネコ一倍感じやすいんだ。
本国でボスが課長の手柄を待ちわびているんだ。
写真の一枚も無いとボスの雷も落ちますよね。
また旅課長
2019年02月09日 09:21
そうなんですね!
自分でも今!気付きました( ̄□ ̄;)!!
課長として、頑張ります!
ちなみに、本国のボスは名うての名手です。
粘り強さには頭が下がりますよ。
ただ、狩ったあとは、上手に処分してほしいのですが・・・。

この記事へのトラックバック