2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”2-3

12月23日夜ストラスブール・フランス


鉄道に乗ってストラスブール駅に着いた。
画像

画像

画像

画像

画像

歩いてホテルまで行くことにした。
画像

画像

歩いてホテルまで行っていたら、セキュリティチェックが出没。
画像

しかも、キャリーを持っている人は中身のすべてまでチェック。
(写真左側の白い三角屋根のテントの中で)
リュックの中までは見られなかった。
画像

無事通過。
画像

今回はプチ・フランス方面には行かない。
画像

ギャラリー・ラファイエエット
画像
 
クレベール広場
画像

画像

歩いてカテドラルに向かったが、
途中のクリスマスマーケットやデコレーションが堪らない。
画像

人の流れについて行くとあちこちにクリスマス・マーケットが。
画像

画像

画像

画像

ここどこ?
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

なんとかホテルに着くと、レストランでチェックイン。あっさり。
画像

リフトに乗って上がろうとしたが、
そこにはワインを載せたトレイを持った従業員が・・・。
え?一緒に乗るの?こんなに狭いのに?
そこは、トレイを持った彼とスーツケースを持った私でいっぱいだった。

そこで事件が!!

私に話しかけてから、うっかりしたのかトレイがぐらつき
ワイングラスが倒れてしまった!
白ワインは私のコートやキャリー、ズボンや靴をずぶ濡れにした。

一緒に一階まで降り、従業員は謝ったが、
この状況の私にタオルさえ出さない。
私が自分のハンカチで拭いているのを見たかと思えば、
厨房に行って、新しいワインを注いでくる始末。

タオルぐらい出さんのか!!!

後で何とかといいつつ、何の気配もない。
部屋に入ってからまたフロントのところに行ったが彼はいない。

マネージャーらしき人に汚されたこと、洗ってほしいことを訴えたが、
私が脱いだコートを触って、見て、嗅いで、
なにも問題はないという風に言った。
そのしぐさにも超怒り!!!!!!

水分は分からないにしても、臭いやその後のシミが出てくるだろうが!
粘ったが語学力のなさに哭いた。
スマホの翻訳機能で説明しようとしたが、意味不明な英訳が出てくる。
頼みの綱に頼めない。

白ワインだったこととコートの超撥水が禍した。
Google翻訳の英訳が全くちんぷんかんぷんの訳になっているも腹が立った。
その後の英訳も全て駄目だった。
Google翻訳使えない・・・。

部屋に戻って、シャワーでコートとズボンの汚れた部分にシャワーを当てた。
今回に限って、携帯のダウンジャケットを1つしか持ってきていない。
その一つをしばらく着ることにした。
アルコールがかかった足は敢えて見ないことにした。
きっと、赤くなっているはず・・・。

現場・歴史的に有名なレストランホテル
画像

ワイン・テロの怒りも冷めぬまま、予定通り夕食に出た。

朝食予定のサロン・ド・テ Christian
画像

カテドラル
画像

明日のディナー処
画像

この二つの建物が可愛いのなんのって!
画像

しかし、この界隈のデコレーションが半端ない!可愛い!冬お薦め!
ホテルは薦めない・・・。

予定していたお店が閉まっていたため、翌日の昼食予定店に行った。
画像

ベックオフを注文した。
画像

画像

あっさりとしたブイヨンと塩味だった。日本人向け。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ホテルに戻って、風呂に浸かって、日記を書いて就寝。

部屋からの眺め。カテドラルが見える屋根裏部屋。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年01月07日 00:10
街が綺麗で、クリスマスマーケットいいなぁ~
ホテルにも無事に着いて順調と思いきや。。。

ありえへん 
人にワインぶっかけてタオルも持ってけえへんし、対応が超ムカつくやん
現実逃避な旅人
2019年01月07日 14:03
この時期のストラスブールは最高ですよ!
一見の価値あり!

ただ、ホテル代が高い!
ちょい離れたところに泊まった方がいいです。このホテルは勧めません。高いし。
2019年01月12日 15:41
やっぱり日本のクリスマスとはレベルが違うなあって感じます。日本の全部を見たわけじゃないんだけれど。いつか行きたいなって思うんだけれどこの時期はなかなか出かけられません。バンコクのカウントダウンで広場を通ろうって思ったらセキュリティーチェックがあったなあ・・・。
すっかり暗いからしっかり地図を見ておかないとね。
現実逃避な旅人
2019年01月12日 21:57
たろにゃんさんへ

level・・・違いすぎますね!
日本は基本「仏教」ですもんね。
正月が大事。

私もこの時期はなかなか行けるチャンスはありません。何年ぶりでしょう?大事な仕事の打ち合わせも正月明けに持ちこさせてしまいましたからね。

このセキュリティはテロを受けてのものですよ。
悲劇の場所はいくつも見ました。それを考えると、ここの検問は緩すぎます。リュックの中も見るべきだったんです。凶器ないけど・・・。

人の流れって、一番集まるところに行きますよね。ホテルは一番集まるところだったんで、人の流れを利用させてもらいました。正解でした。

この記事へのトラックバック