テーマ:登山・ハイキング

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走8-3

5月5日午後ニュージーランド・オークランド 歩いて、オークランド博物館へ。といっても横を通るだけ。 公園を横切りウィンターガーデンへ。 なぜ?菊なんだろう? 菊がいっぱい展示されていた。 猫の尻尾のよう。 鬼蓮か? …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-4

5月3日午後ニュージーランド・マウントクック 望んだ景色は見られなかったが、かなりマウントクックに近づいて気がした。 見えた!マウント・クック! 氷河も良く見える。 ここまで獣道を来て正解だったな。 マウントクック・ビレッジ ハーミテージ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-3

5月3日午後ニュージーランド・エレファントロックス スマホナビはここまでだったので、カーナビを再びセットする。 お!今度は感知した!カーナビでマウントクックへ。 ニュージーランドのカーナビは言語が選べて、日本語案内ができる。 セットするときは、車の中でなく車外に出てからすると上手くいくようだ。 マウントクックへ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”6-5

12月27日夕方シャモニー・フランス 左側のとんがりがエギュイユ・ディ・ミディ展望台、一番高いのがモンブラン カフェテリア シャモニー 山は美しいと思う。 去年のリベンジをしたかった。 またダメだったら・・・と思うと、スキーウェアを持ってくる気にならなかった。 さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”6-3

12月27日午前エギュイユ・ディ・ミディ・フランス 「トンネルを抜けると、そこは雪国・・・」(太宰治だったっけ?) 雪国ならぬ、雪止まり。 「うりゃあああああああああああああああ!!!」(イメージ) 私も! モンブラン カフェ ラクレット用チーズ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”6-2

12月27日午前エギュイユ・ディ・ミディ(シャモニー)・フランス バレー・ブランシュ(イタリア)側の展望所に行こう! 途中の橋?から 更に中をくぐって。 バレー・ブランシュ(イタリア)側の展望所 え?なんでそこにいるの??? あんた!やめなさいよ!危ないって書いてあるでしょ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018蘭仏西?仏西蘭?仏蘭西?“私のせい?苦労す・・・。”6-1

12月27日朝モンブラン(シャモニー)・フランス 早起き。毎度のこと。 山頂で光っているところが、エギューユ・ディ・ミディ。 モンブランはその二つ隣。位置的に下に見えてしまう。 持ってきたカメラの望遠機能の素晴らしさに感心した。 光学式35倍ズームの威力。 氷河。左上がモンブラン。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2017シドニー・ウルルん?滞在記3-2

7月24日昼 死闘の上、鎖の終わりにたどり着いた。 そこには、同じように戦い続けた同志が暫しの休息と満面の笑みに満ちた表情で撮影を行っていた。 いかすヘァスタイル。 カタジュタと一緒に。 最後の鎖は2つだけ。それ以上はない。 余りの豪風に全員がそこを「心の頂上」として、下山すること…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2017シドニー・ウルルん?滞在記3-1

7月24日 6:25ホテルロビー集合。 昨夜気になっていたディナーの予約のことをフロントの人に聞いてみた。ツアーから戻って来るまでに確認しておくと言ってくれた。頼むよ。 ホリディ主催「ウルル・サンライズ麓めぐりと登山」に出発。 ガイドから国立公園のチケット25ドルを購入。 国立公園入口ではバスの窓から全員が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そうだ、拉薩に行こう。(記録)

私が今まで経験した標高や耐寒を振り返ってみることにした。 標高記録 九寨溝と黄龍間の峠(中国) 4200m 2006年8月 黄龍(中国) 3600m 2006年8月 ユングフラウ駅(スイス) 3571m   2008年8月 2012年8月 ゴルナーグラード(ス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2016ブータンで幸せを感じた時11

8月3日夕方 カフェテリアの外でも記念撮影会。 旅人Iがガイドもみんな集めて、全天球カメラで撮影!ガイドも興味津々!みんなが彼のタブレットをのぞき込む。カフェテリアの職員まで。※これはプリントスクリーンで画像にしたもの 14:30再びガイドと道を下っていった。 長い、歩けど・・・歩けど・・・終わりがない。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2016ブータンで幸せを感じた時10

8月3日昼 今度は下り。階段だ。第二の展望台まで降りていった。折角登って来た分降りるのは勿体ないがしょうがない。それしかルートがない。 ん?ここでも踊ってる。 がんばれ~~~~~! 11:11降りたところに聖なる滝。 真珠の数珠が滝に変わったと言われている。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016ブータンで幸せを感じた時9

8月3日午前 朝起きて、テレビをつけてみた。偉いお坊さんが説法らしきお話をしていた。ブータンのテレビ局は2局あって、他は外国(主にインド)のテレビ局が映る。BBCも映った。 7:00朝食。 シリアルが最初に出てきた。玉子料理を聞かれスクランブルエッグにした。フルーツ(スイカ、パパイア、バナナ)、パン、スクランブルエ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2000父娘初めての訪米・西海岸tour4

7月24日 グランド・キャニオンのサンライズ鑑賞! あいにくの曇り空、嫌~な予感。 はい、予感的中。お日様は見えませんでした! 一旦、ホテルに戻って朝食。 気を取りなおして、グランド・キャニオン散策。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2001極北-30℃を楽しむpack5

12月31日 現地係員さんにロッキー山脈を案内してもらった。気温―29℃ 途中シカの一種と遭遇。 凍った川 湖に到着。 100人乗っても大丈夫~♪ バンフスプリングス・ホテル 当時、お金持ちの子女が修学旅行で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2006標高3100m*西蔵の秘宝tour4

8月18日 黄龍観光日。 朝食 九寨溝から黄龍までもかなりの山奥を進む。 中央にある線は対岸の道路。バスが1台見て取れる。ここを落ちたら一塊もない。よくまぁ、こんなところを時速80㎞で行くな。 ここがこの旅最高地点4,200m! もう、息だって変な感じ。昨日買っていた酸素ボンベ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2006標高3100m*西蔵の秘宝tour2

8月17日 シロツメクサの仲間 長年の夢、九寨溝観光。胸が高鳴る。標高3100m。空気が薄い。あれ?胸が高鳴るのは薄い空気のせい? この日のために頭痛薬も準備。ツアーのおばちゃんは酸素タブレットなるものも持参していた。そのおすそ分けを頂いてありがたかった。 ホテル朝食(バイキング) 九寨溝入り口 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2008当たって砕けろ欧州一人旅7

8月29日 4:00に電話をし、リコンファームは不要と判明。私の気苦労と時間と携帯電話代(国際通話)を返してくれ。 7:00に起床し直して朝食。 マッターホルンを望む今日は時間厳守。昨日分からなかった駅正面を発見。内部は到着する者にはわかりにくい構造。ガイドブックの評価は間違っている。8:07ICに乗ってフィスプへ。フ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2008当たって砕けろ欧州一人旅6

8月28日 6:00に起床したが、早朝便の電車は止めて、ゆっくり朝食を食べる。そこのバルコニーに出てアイガーを撮影。朝日を浴びるアイガーは雄大だ。朝はちょっぴり肌寒い。 昨日まで使ったショルダーはスーツケースに入れ、携帯用リュックに携帯のダウンジャケットと三脚、昨日買った食料や帽子などを入れる。 チェックアウトをして荷物は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2009天災+人災+神砦+天才の仏縦断4

7月28日 6時にはシャワーを浴びた。 ホテルの朝食は、パン4種、マドレーヌ、牛乳プリン、ハム、チーズ2種、ヨーグルト5種、紅茶、シリアル3種、フルーツ、トースト、生オレンジジュース、ラスク、カフェ。朝から幸せな感じ。 ゆったりした後は市内観光だ。今日は記念撮影をすべく三脚持参。観光案内所でBillet Jum…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012アルプスの中女になって6

8月15日 いつも早起き。カーテンを開けるとそこにはマッターホルン。 そして、ゴルナーグラート鉄道。 朝食後、ホテルを後にして、ゴルナーグラート鉄道駅舎へ。スイスパスを見せて半額。 雄大な山々を見ながら電車は走る。途中に駅があり、そこを歩く人も見えた。1週間もいたらそんなこともできるだろう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012アルプスの中女になって5

8月14日 グリンデルワルトでの夜明けは名峰アイガーが教えてくれる。雄大な山だ。 別の建物で朝食。結構気にいった。 チェックアウトをして、荷物を駅まで運んだ。 駅で大きな荷物を預けた。電車はスイスパスで割引になるが、時間帯によっては値が高い。 8:47ここから来た時とは違う電車に乗り換えて名峰ユ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2012アルプスの中女になって2

8月11日 ポストカードより この日の計画はアルプスの少女ハイジになること。もとい、おんじの山小屋(ハイジヒュッテ)に行くこと。 9時過ぎ、サルガンス駅の6番ホームから電車に乗った。 電車は数分後にマイエンフェルド駅に到着。5時間のハイキングコース開始。 ハイジショップ マイエンフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more