テーマ:事前準備

2019晩餐観らんと甘えん坊の冬(粛々)

今後の予定がはっきりしないまま、ことを進めていくのは心配だ。 しかし、そんなことでは、いろんなことを逃してしまう。 駆け引きのような準備が粛々と進んでいる。 消費税値上げに関係はないが、EU内の航空券の手配を済ませた。 初の利用のライアンエアー。ネーミングがカッコいい♪ フランクフルトからミラノまで、と、ミ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 5

行く前は、なんとなくのアイルランドだった。 けれど、記憶に残るアイルランドだったね。 リバーダンス、よかったな~。 疲れてても寝なかったもんな。 一番のハプニングは香港騒動か? 今も続いているし。 行けるの?帰ってこれるの?心配された。 ん?それより私個人の香港騒動か? ポケモンgoよ、 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 4

やっと旅行日が近づいてきた。 わくわくする。 しかしながら、世界情勢をチェックしていると雲行きが怪しくなる。 香港の混乱ぶりが甚だしく、一時的にも空港閉鎖状態とは。 利用する飛行機が香港を起点にしていることで経由は避けられない。 混乱ぶりもあって安いんだろうとも理解していたが、 出発を意識すると、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 3

あと一ヶ月後かと思うと、胸が高鳴る。ドキドキ   「それ、病気だから、大人しく家で寝ていれば?」 宿泊先をできたら変更したいと思っていた。 とりあえず毎日、キャンセル等の変化がないか ホテル予約サイトを開いて確認していたが、 やはり、間近になってくると、予約状況も変わってくるもの。 売り切れていた…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 2

学生寮の立地で悶々していたが、決断した!     「まったく決断に興味のない愛猫」 トリニティ・カレッジの学生寮1泊に変更する! だって、1泊しか空いていなかったから。 残りの2泊は、私史上初の!ホステル(共同部屋)だ! 2泊で朝食付いて4,500円って、安すぎる! 立地も極めて良い。 女…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ1

今夏は行けないかも・・・と、 ブルーな気持ちを抱きつつ模索し続けた私。   「私が旅に出るとブルーになる愛猫」 最近になって漸く夏の予定が分かり始めた。 航空券検索エンジンで検索した結果、 未踏の地、ダブリンに行くことにした。 あの曲の歌詞の中に出てくる都市、ダブリン。 いったい何があるんだろう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2019晩餐観らんと甘えん坊の冬(早々)

JALのマイレージが貯まった。 飛行機を利用したというより、クレジットカード払い推進のお陰。 行き先を決めきれず、マイルの範囲内の目的地ということで、 日本からドイツ・フランクフルト往復を取りあえずとった。 予約の規約が変わって、変更はできないらしい。 でも、キャンセル料は安いままだから、勝手がいいといえる…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(再可)

旅を終えて 長距離レンタカー移動、結構ハードだったな。 でも、できなくはなかったな。ありだな。 100km/hも慣れちゃった。 坂道が多いから、レンタカーは小さいものじゃないほうがよい。 ダニーデンで借りたものは馬力がなかった。 残念なのは、ピンクのオーロラが見られなかったこと。 三現色(九份の阿…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(認可)

やっぱり、私のせいだろうか・・・。 いや、認めたくない。 今度は台湾で地震だ。 そして、フランスのノートルダム寺院の屋根が焼け落ちた。 前回はニュージーランドのテロ。 オランダのテロも、フランスのテロも。 私の訪問1年前後。 予知なのか、ジンクスなのか、自分だけ避けているのか。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(不可)

予約の類はかなり終了した。   ・航空券   ・宿泊   ・ワイトモ洞窟とルアキリ洞窟のコンボ券   ・ホビット村ツアー券   ・レンタカー この中で、レンタカーを利用するにあたり、 海外での運転に必要な免許証が未だだった。 「国際運転免許証」は日本の免許証を翻訳したもの。 その…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(可決)

往路  福岡 → 釜山 チェジュエアー  チェックイン・荷物預けのため、韓国入国 釜山 → 台北 チャイナエアライン  観光のため、途中降機。 九份観光「千と千尋の神隠し」    台北 → オーストラリア → オークラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(可能)

オーロラが見たかった。 赤いオーロラ。 カナダではなかなか見えないの。 11年サイクルの見えにくい時期だけど。 もう一度見たかった。 GWはどこか行こうか? やりたいことは何? 10連休だって。 南半球は秋だって、黄葉かぁ。 行っていないところ、行っていない国。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(残像)

当初のスケジュール 今までと違ういろんなことがあったなぁと思う。 ・両替をしていかなかったこと(ユーロは3000円くらい所持だったか)  外貨は前に買っていたポンドを持参。  ポンドをスイスフランに少しだけ両替した。 (結論)   大して困りはしなかった。   日本と違って、本当にクレジットカードが浸透…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(事件)

ストラスブールで殺傷事件が起きてしまった・・・。 でも、行くけどね。 外務省の旅レジに登録しているから、 注意喚起のメールがたびたび届いた。 犯人が逃走中なんて、遭っちゃったらどうするの? それも、旅の醍醐味??? 恐らく、周辺は物々しい警備だろう。 先週、レストラン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(冷汗)

焦った!・・・・・ はぁ・・・・・。 非常に焦った。 間違ってチケット買っちゃった・・・。 毎日、関係サイトを検索しているのだが、 ウィバスのチケットがどうなっているか開いてみたら・・・ 「んんんん!!!!行ける!」 12月月末の便が購入可能になっていた! これで、シャモニー南…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(不能)

納得がいかない。 沸々沸々・・・・。 日本じゃ、こういうことはない。と思う。 スイスの鉄道チケットを購入しようとしていた。  |←---------①------→|   Geneva~~~~~~~~Lausanne~Vevey  |←----③-------→|←②→| 往路 ①ジュネーブか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(発見)

なかなかジュネーブからシャモニーまでのバスの予約ができないので、 他のルートを模索した。 その模索の最中に知った町の名前は憶えやすかった。 その名はマルティニーMartigny。 検索して、チョコ屋さんRaffin(クリック)も発見していた。 ここまでが、前回のブログ。 ふと、自分が持っていた「ヨーロ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(進捗)

交通機関の確保をできるだけ早くしたい。 年末のフランス国鉄は10月11日からだとwebに出ていた。 座席に限りがあるバスこそ急いでいたが、バスはまだだった。 10月6日 コンセルトヘボウ(オランダ)でのコンサート予約 10月12日 フランス内鉄道チケット購入 シャモニーまでのチケ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(検索)

検索しやすいようにリンクをはってみた。  オランダ・アムステルダム 写真は2011年のもの アムステルダム国立美術館 「夜警」の習作 「夜警」 習作と比べると、左側が少し足りないが、止む無く切り取られたという話だ。 ゴッホ美術館 コンセルトヘボウ(コンサートホール) レンブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018国境沿いの聖Cross(立案)

さて、やっと次の旅が決まった。 新しい国に行くことも視野に入れたが、 夏に一度行ったところに冬にも行ってみたい気持ちが勝った。 今年の冬は早めの旅行が可能だ。 だから、例年できないクリスマスをしっかり味わいたい。 長年行ってみたかった、クリスマスマーケット。 そして、どこも開いていないクリスマス12月…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(顛末)

旅の流れ 今回スケジュールを時間をかけて練り練りしたつもりだったが、実際に街を歩いてみてかなり予定を変更した。 スケジュールに支配されるつもりはないが、思った以上に街が広くなかったことで、幾分予定通り行動しなくても多めに回れそうだった。 ホテルの予約はBooking.comで フィンランド国鉄はアプリで …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(成果)

お土産 ヴィルニュス大学で買ったマスコット リネンのトートバック(リトアニア) リネンの鍋掴み(リトアニア) 琥珀のブレスレット(ラトビア) オルデハンザオリジナル、カランで作られた蒸留酒(エストニア) リネンの裏地付、ファスナー口のショルダーバッグ(ラトビア) ムーミンシリーズ ヘァブラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(検討)

≪移動≫ やっとリトアニア国内を移動するバスの手配が可能になってきた。 どうやら、一か月前くらいから購入できそう。 ということで、ヴィルニュスからカウナスへのバスチケット購入。 家のプリンターでチケット印刷。 まだ、カウナスからシャウレイへのチケットは買えない。 ≪食事≫ 折角だから…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(決断)

よし、現地での移動手段を確保しよう。 先に延ばして、値段が上がったり、席がなくなっても困る。 4ヶ国を移動するから、確実に手段を確保したい。 上手くいかなかったら、観光予定が狂う。 まず、シャウレイ(リトアニア)からリガ(ラトビア)への移動を確保。 ユーロライン(クリック)のサイトから購入。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(旅程)

大まかなスケジュール 1日目 福岡 →フィンエアー→ ヘルシンキ      ヘルシンキ →フィンエアー→ ヴィルニュス                         ヴィルニュス(リトアニア共和国)泊 2日目 ヴィルニュス市内
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(問答)

暇なGWは、やはり暇。 旅行を入れるべきだったか? 家族の体調を考えると、手が付かなかったからしょうがない。 お陰で出費はない。 暇だし、予約したホテルのシングル扱いをツイン扱いにしてもらうため、 予約サイトからメッセージを送った。 あっさり、変更できてしまった。 さて、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザなき旅路(期限)

今夏、ついに あの尊敬すべき人の縁の地に行く。 バルト三国。 だが、何故か、燃えるようなやる気がない。 なんでだろ? 数か月前にホテルは押さえた。 それ以降、一向に計画が進んでいない。 手付かず。放置。 今夏旅行に行けるかどうか、ということも頭にあったからかもしれない。 自分の周囲の高齢化…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2017渦中の仏・西行く勇気(奇跡)

奇跡のロストバッゲージ 復路の赤いスーツケース 翌日連絡があり、帰国三日後に自宅に送られてきた。 中身は無事だが、外側に若干の油汚れが付着してて憤慨。 石鹸を使ってみたが、わずかしか取れなかった。 赤いスーツケースに入っていたお土産 カタルーニャ音楽堂で買ったキャラメル バルセロナのカタルー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2017渦中の仏・西行く勇気(軌跡)

計画当初のスケジュール 赤枠は予約済で紙面や2次元バーコードのチケット(データ)を持参。 フランスでの観光 郷土料理「カスレ」味比べ計画は「大失敗!」 ルルド バスク風カスレ・・・全く違うカスレ トゥールーズのカスレ アルビのカスレ カルカッソンヌのカスレ 不味かったらという考えは一切なか…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2017渦中の仏・西行く勇気(西食)

サンタとツリーはロバニエミで購入。 ツリーの飾りは手造り缶バッチ。 フランスの料理をしこたま調べる前に、スペインでの「最後の晩餐」を考えていた。 10月初旬、ホテル予約サイトを通じて宿泊ホテルのレストランのディナー開始時間の確認や席の希望とかを伝えてみた。 また、「元旦は追加料金でブランチを提供」…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more