2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド41

8月30日ダブリン 早起き。着替えなどを済ませて時間まで待つ。 7時を過ぎたので部屋を出て朝食を食べに行った。 batteryでは、チケットを見せたが、 どういう風に取るのか分からずに困った。 適当に入れて、止められたら戻せば良いとした。 やはりしょっぱいと思う朝食。 ヌテラを塗ったトー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド33

8月29日ダブリン お隣の国立美術館へ。 一部メンテナンスのため見られない。 エル・グレコやルノアール、フェルメールなどが見られた。 時間は16時。チェックインしよう。 トリニティ大学アコモデーションに向かって歩き、 すぐにチェックイン。 荷物をピックアップして、遠くの寮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド32

8月29日ダブリン スタグス・ヘッド(パブ)に到着 ランチはサンドイッチ。 パンをバターでカリカリに焼いて、 中に鹿肉のハムとチーズを挟んである。 ちょい味濃い。 完食ならず。 そこから歩いて国立歴史博物館を目指したが行き過ぎ。 「ここ、どこ?」 道を聞いて軌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド31

8月29日ダブリン 早めに起床。みんな寝てるね。 上のお姉さんはフレンドリー。 ちゃんと気持ちよく挨拶をした。 春頃の服に着替えて荷物をまとめて鍵をかけた。 地下の食堂でトースト、チーズ、ハム、サラミ、オレンジ、リンゴ、カフェオレ。 隣のお兄さんの黒焦げのトーストが気になるけどね。 若い人が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド27

8月28日キルケニー モールを散策するも買いたいものはなし。 早すぎるけど、夕食じゃなくて、休憩でキテラーズINNへ。 「デス・バイ・チョコレート」とコーラを注文。9.60EURO。 どうです?このネーミング! 「チョコレートによる死」ですよ! 食べたら死んでしまう??? 温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド26

8月28日キルケニー 聖カニス大聖堂を後にした。 お天気には恵まれたな。思ったより暑くなってきた。 ロス・ハウス7.50EURO。 ここもカウンターで荷物を預かってくれる。 お金持ちらしい趣向だな。 お城と違って木造りの階段。 ペストでも流行ったんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド25

8月28日キルケニー 遠くに聖カニス大聖堂のラウンド・タワーが見えた。 そこより先に、3つ目は聖カニス教会。 ここは新しい。 うん、新しかったな。割とシンプルだった。 移動中に愛車と同型車を発見し、超ご機嫌! 4つ目に聖カニス大聖堂。7EURO。 そういえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド24

8月28日キルケニー キルケニー城を出て、マーブルシティバーへ。 中世マイル博物館壁面 マーブル・シティ・バー(パブ) ランチだ。 マーブルシティsignatureステーキハンバーガー12EUROとコーラ。 トッピングを選べて、ハラペーニョとアボカドにした。 ソースが甘くて美味し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド23

8月28日キルケニー キルケニー城は荷物を預けられなかった。 城の中までスーツケースを引きずった。 小さいので良かった。 昔の作りは脆そうだな。 こういうテキスタイルが良い感じ。 けっこうこういう椅子も好き。 彫刻も細かく入れられて素敵。 これは背中に当たったら…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド22

8月28日ダブリン ヒューストン駅で時間つぶしに何するか。 まず、予約購入していたチケットを受け取らないとね。 予約ナンバーを入力して、あっさりチケットをゲット! プラットホーム番号はまだ出ていない。 バトラーズチョコレートカフェを見つけて、 1EUROのチョコレート3枚とポルトガル風エッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド21

8月28日香港空港 することないから、スマホで音楽を聴きながら寝る。 その間、ゲートがコロコロ変わる。 31から26になって62で終わり。 搭乗はスムーズ。 隣が空いている席に変えておいたが、おじさんがやって来た。 でも、連れの女性に変わっていた。 2時間後食事。 三種類から選べて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019安さの決め手は香港経由?40ヶ国目アイルランド1

8月27日 母の送迎で最寄りの駅へ。 母の都合でかなり早く駅に着いた。 JRは豪雨で途中の信号機が故障したようだ。 お陰で、乗るはずだった特急は来なかった。 始発からダイアは乱れ、2時間遅れているらしい。 半時間後の特急は5分遅れくらいでやってくるらしい。 これもやや怪しかったので、普通列車に一旦乗ったのだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 4

やっと旅行日が近づいてきた。 わくわくする。 しかしながら、世界情勢をチェックしていると雲行きが怪しくなる。 香港の混乱ぶりが甚だしく、一時的にも空港閉鎖状態とは。 利用する飛行機が香港を起点にしていることで経由は避けられない。 混乱ぶりもあって安いんだろうとも理解していたが、 出発を意識すると、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 3

あと一ヶ月後かと思うと、胸が高鳴る。ドキドキ   「それ、病気だから、大人しく家で寝ていれば?」 宿泊先をできたら変更したいと思っていた。 とりあえず毎日、キャンセル等の変化がないか ホテル予約サイトを開いて確認していたが、 やはり、間近になってくると、予約状況も変わってくるもの。 売り切れていた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ 2

学生寮の立地で悶々していたが、決断した!     「まったく決断に興味のない愛猫」 トリニティ・カレッジの学生寮1泊に変更する! だって、1泊しか空いていなかったから。 残りの2泊は、私史上初の!ホステル(共同部屋)だ! 2泊で朝食付いて4,500円って、安すぎる! 立地も極めて良い。 女…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今夏記念すべき40ヶ国目アイルランドへ1

今夏は行けないかも・・・と、 ブルーな気持ちを抱きつつ模索し続けた私。   「私が旅に出るとブルーになる愛猫」 最近になって漸く夏の予定が分かり始めた。 航空券検索エンジンで検索した結果、 未踏の地、ダブリンに行くことにした。 あの曲の歌詞の中に出てくる都市、ダブリン。 いったい何があるんだろう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019晩餐観らんと甘えん坊の冬(早々)

JALのマイレージが貯まった。 飛行機を利用したというより、クレジットカード払い推進のお陰。 行き先を決めきれず、マイルの範囲内の目的地ということで、 日本からドイツ・フランクフルト往復を取りあえずとった。 予約の規約が変わって、変更はできないらしい。 でも、キャンセル料は安いままだから、勝手がいいといえる…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2019NOW視可*三現色LIGHTS(再可)

旅を終えて 長距離レンタカー移動、結構ハードだったな。 でも、できなくはなかったな。ありだな。 100km/hも慣れちゃった。 坂道が多いから、レンタカーは小さいものじゃないほうがよい。 ダニーデンで借りたものは馬力がなかった。 残念なのは、ピンクのオーロラが見られなかったこと。 三現色(九份の阿…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走9-1

5月6日オーストラリア・ブリスベン空港 飛行機は往路と同じように、オーストラリアのブリスベンで一旦降機した。 客の一部を下し、給油するためだ。 一旦、全ての乗客がおり、違うゲートから乗りなおす。 往路で使った同じゲート付近に移動し、 相棒はお気に入りになったベンチでストレッチに勤しむ。 その間、私はショップを見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走8-4

5月5日午後ニュージーランド・オークランド 途中バスに乗ろうかとバス停で時刻を確かめたが土日はバスが通らないとな! 仕方がないので歩いていたら、教会発見。 聖ポール教会は中にカフェ?らしきものがあった。 どうもコンサートがあるみたいで、打ち合わせ中だった。 古そうな建物 坂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走8-3

5月5日午後ニュージーランド・オークランド 歩いて、オークランド博物館へ。といっても横を通るだけ。 公園を横切りウィンターガーデンへ。 なぜ?菊なんだろう? 菊がいっぱい展示されていた。 猫の尻尾のよう。 鬼蓮か? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走8-2

5月5日昼ニュージーランド・オークランド かなり歩いてシェーク屋さんへ。 ガイドブックに載っていた写真を見せたら、メニューを見せられた。 アイスの味が豊富にありストローヨーグルトに決定!相棒はバニラ。 オオー!凄い! 崩さないように食べた。食べ応えあり。 片手にビニール手袋。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走8-1

5月5日朝ニュージーランド・オークランド いつもより遅く起床。 シャワーを浴びて、朝食はブラッスリーにバイキングを食べに行った。 種類豊富。 部屋に戻って荷物をまとめてチェックアウト。 荷物はコンシェルジュに預けた。10:00 市民ホールだったかな? 歩いてオークランド美術館…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走7-4

5月4日夕方ニュージーランド・オークランド ニュージーランドの富士山 北島の上空に来た。 オークランドに着くと、荷物を取って、スカイバス乗り場を探した。 往復切符36ドルを買って、乗り込んだ。19:12出発。 片道だと19ドル。インターネットもできる。 メインストリートに着くと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走7-3

5月4日午前ニュージーランド・オマルー そこからブルーペンギンコロニーへ。 「ん?」 なんかいる。 ブルーペンギンはいなかったけれど、癒された。 肝心なコロニーはというと・・・ 22ドルもして、高すぎるので入らなかった。 こういう小屋に入るらしい。 そこで、スケジュールを確認する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走7-2

5月4日午前ニュージーランド・オマルー オマルーの海岸公園で寛いだ。 遠い向こうがもやってる。 カモメ?も寛いでいる。 遊んでみた。 だって、遊び心のある海浜公園だから。 バーベキューもできる。 車で聖ルークス英国教会に行き、開いていなかったので外…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走7-1

5月4日深夜ニュージーランド・オマルー オマルーからも天川は見られる。空気が澄んでいるな。 でも、オーロラは姿を見せなかった。 私の強運もオーロラには通用しなかった。 ちょっと遅起き。 結局オーロラは見られなかったが、ニュージーランドで見た朝日は美しかった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-5

5月3日夕方ニュージーランド・テカポ やはり相棒の手元が揺れていることが気になり、途中でドライバー交代。 運転が得意じゃない人は、常にハンドルを小刻みに動かしているのかな。 しっかりハンドルを固定して、カーブがあればジワリと傾けるだけでいいのに。 なんとか、暮れる前にテカポに到着した。 ミルキー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-4

5月3日午後ニュージーランド・マウントクック 望んだ景色は見られなかったが、かなりマウントクックに近づいて気がした。 見えた!マウント・クック! 氷河も良く見える。 ここまで獣道を来て正解だったな。 マウントクック・ビレッジ ハーミテージ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-3

5月3日午後ニュージーランド・エレファントロックス スマホナビはここまでだったので、カーナビを再びセットする。 お!今度は感知した!カーナビでマウントクックへ。 ニュージーランドのカーナビは言語が選べて、日本語案内ができる。 セットするときは、車の中でなく車外に出てからすると上手くいくようだ。 マウントクックへ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-2

5月3日午前ニュージーランド・モエラギ 車に戻って、エレファントロックスへ。 途中でドライバー交代。 すると、Googleマップナビは田舎道を案内する。 くりくりくりくり、カーブが多い。 もうすぐ橋がある標示。橋は1台しか通れない幅が多くて、譲り合い精神を求められる標識が立っていることが多い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走6-1

5月3日朝ニュージーランド・ダニーデン いつも通りに起床。 昨日の残りのパンを食べた。 コーヒーはインスタントではなく、レギュラーコーヒーだ。 チェックアウトをして、いざ!モエラキボルダースへ。 予め、スマホでモエラキボルダース経由エレファントロックス行きを検索、ダウ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走5-4

5月2日午後ニュージーランド・ダニーデン すごい坂道。食後の運動に歩きましょう。 ニュージーランドはこの手の坂道が多すぎる。 オートマ以外の車は運転したくないな。 坂の上には女子高があった。 そこから、聖堂らしきものが見えたので更に歩いてみた。 聖ヨゼフ大聖堂 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走5-3

5月2日昼ニュージーランド・ダニーデン 歩いてノヴァ・カフェへ。 本日の魚料理とオレンジダンディーを注文。 ムール貝だと思っていたら、舌平目だった。 相棒はお好み焼きとスムージー。 美味しかった。 市庁舎 歩いて隣の聖ポール大聖堂に行く。 ここの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走5-2

5月2日朝ニュージーランド・ダニーデン オタゴ大学に近づいているはずだけど・・・。 Uターンしていたら! ガリガリ!! え??! 道路と歩道とのわずかな段差に左のホイールをかすっていた・・・。 青くなる。 やってしまったことは取り返せないと諦念の感に満たされながら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走5-1

5月2日朝ニュージーランド・ダニーデン 6:30起床。だらだらしながら、過ごす。 ココア入れたり、写真を撮ったり。 日の出を撮影。 8:00洗濯に行くとおじさんがタダにしてくれた。3ドルらしいが。 乾燥機には布巾が入っていたし、時間もかかるので部屋に干した。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走4-3

5月1日ニュージーランド・ダニーデン 部屋で身軽になり、浜辺を散策。 秋の海でサーフィン 「ん?なんだ?この模様・・・。」 虫だ。 こういうところで犬を走らせたい。 お?そこにもレトリバーがいる。 「遊んで。」「待って。」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走4-2

5月1日昼ニュージーランド・オークランド 13:15ころより搭乗開始。30-60の席の人から。気温15度。 ジェットスター内では、予約していたサンドイッチが出た。 みんなは頼んでいなかったの?無料だったよ。 そして、機内から見える景色をめぐって二人の争いが繰り広げられた(笑) タラナキ山は富士山によ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走4-1

5月1日朝ニュージーランド・ワイトモ 早起き。着替えて、外を散策。 ホビトンムービーセットのような部屋も見る。 飛行機や船以外に電車もある。 一度飛行機に戻って出直して日の出を待った。 荷物をまとめて、飛行機をでた。フロント…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019今視可?! 三現色LIGHTSを目指して南下&爆走3-4

4月30日夕方ニュージーランド・ワイトモ ルアクリ洞窟に入場。 ここはグローワーム(ツチボタル)の撮影が許されている。 らせん状の通路をゆるやかに下っていく。 洞窟内は鍾乳石が凄い。ワイトモ洞窟のほうも同じような感じ。 青く光るのが、グローワームだ。白い糸のようなものはグローワー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more