2011蘭仏・美術館遍路4

12月31日

この日は朝早くから行動する日だった。
画像


まずはしばらく来ていなかったノートルダム寺院に行った。
画像


寺院前では、大晦日ということで何やらお振る舞いがあっていた。ちゃっかり私もご賞味。歌を歌う小集団もいたりして朝から賑やか。
画像


寺院内でも、信者に対する清めのような?ものがあっていた。
画像


クリスマスのデコレーションが美しい。
画像


このシーズンは必ずキリスト誕生の人形を撮影している。
画像


寺院を後にして、ピカソ美術館に移動。途中朝市が開かれていた。牡蠣だ!
画像


残念ながら、ピカソ美術館はクローズ。改装のためだったかな。
画像


同じようにモンパルナス駅近くの郵便博物館もクローズ。

とぼとぼ歩いて地下鉄まで戻り、オーステルリッツ駅に向かった。

オーステルリッツ駅から、進化大陳列館へ。

途中のモノプリで買い物。エシレバターも売ってあった。

進化大陳列館
画像


日本の博物館とは違うお洒落な展示デザイン。好きな人は好きだろうなあ。かなり大きなところだった。
画像

画像


進化大陳列館を出て、隣の植物園に入った。
画像


動物園
画像

画像


古生物学館
画像

画像

画像


「アデル~ファラオと復活の秘薬~」を来る前に見ていたから、来たくてたまらなかった場所。気分上々。この映画、すっごく笑えるから好き。

昼食
画像


地下鉄の張り紙
画像


マルモッタン美術館
画像


モネの作品がいっぱい見られる。オランジュリー美術館の長尺の作品と建物もいいが、ここのは良いサイズの作品が多かった。モネ以外にも点描で描かれた作品なども展示されており、見応えがあった。オランジュリーのように並ばなくていいのもいい。穴場。ポスター購入。

地下鉄に乗ってモンマルトルの丘に移動。クリスマスマーケットがまだあった。
画像


エスパス・モンマルトル(ダリ美術館)に入ってみた。
画像


いつ見ても、なかなか変だ。ブロンズ像も多かった。

日も暮れたので、7区のホテルに戻ってきた。

有名店ル・ノートルで夕食Get!ホテルで食べた。
画像


エッフェル塔の夜景
(フラッシュ有り)
画像


(フラッシュなし)
画像


画像


BONNE ANNEE! イルミネーションの点灯時間が長い。
画像

画像


パリのカウントダウンはエッフェル塔のネオン以外何もないと言っていい。花火もやや上がるが、個人でやってる?

エッフェル塔の誕生120周年の時は特別なイルミネーションがあったので、花火は凱旋門のところだった。

勝手に花火
画像

画像


今回はエッフェル塔から離れたポイントで一人新年を迎えたため、何事もなかった。数年前は、エッフェル塔の下で群勢にもみくちゃにされたが今回はなし。勿論、お尻を触ってくる奴もいなければ、マスク姿にわざと咳き込んでくる奴もいない。

地下鉄やシャンゼリゼも酔っ払いが多くて注意が必要。瓶の破片が落ちていることもたびたび。靴は厚手がいいと思う。

気が済んだところでホテルに戻り就寝。


1月1日

帰国の日。朝食は何だったか失念。チェックアウトをして荷物を預けて外に出た。

カウントダウン後の残骸。
画像


エッフェル塔に登った。朝早かったので、そこまで並ばず登れた。

シャイヨー宮
画像

凱旋門
画像

セーヌ川
画像

アンバリッド
画像

ノートルダム寺院
画像

ルーヴル美術館
画像

モンマルトルの丘
画像

自由の女神
画像

画像

シャンドマルス公園
画像


エッフェル塔の中には展示物もある。他に、売店、レストラン、郵便局。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


郵便局はシャイヨー宮側から見て右手奥の地階にある。消印が記念になる。窓口が閉まっていても、投函でき、切手の自販機もある。
画像


ホテルで荷物を受け取って地下鉄に乗り、パリ北駅からRER(近郊線)に乗ってシャルルドゴール空港へ。

空港で買って食べたパスタ。
画像


定刻には成田経由で九州に帰った。

そこから事件が。

うっかり間違った電車に乗った私は車掌さんから、私が降りたい駅では止まらないことを告げられた。慌てて電車を次の駅で降りて乗り換えた。

その時、うっかり買い貯めたポスターを電車内の壁と座席の間に置いて着てしまった。

そこから、降りるはずの駅に取りあえず電話し、落し物の要請をした。せっかく買って、重いし場所取るしで苦労して運んできたポスターなので、心痛しまくり。

翌日その電車の最終地で確認が取れ連絡があった。箱の中身の確認と、しっかり名前と電話番号を書いていたことも伝え、郵送費着払いで手元に戻ってきた。その時はとてもうれしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月08日 22:18
大晦日の朝から歩き回ってたのですね。そして,カウントダウンはおとなしくしておられたのですね。ぼくはパリに行ったことがあるのだけれど,エッフェル塔はいつも見るだけです。ここも登らなくっちゃ。年末で閉まっているところもありますね。無事の帰国。忘れものとの再会,おめでとうございました。
現実逃避な旅人
2016年11月08日 22:48
たろにゃんさんへ

大晦日だろうが、終戦記念日だろうが、行くのです!!開いているところがあるならば!
貧乏暇なし。タイムイズマネー

カウントダウンのモミクチャは経験しましたので、ちょいは慣れて群衆を見物しました。今のところ、ポルトガルのポルトのカウントダウンが立派な花火が上がって良いですね。

エッフェル塔は年中無休なのでいいですよ!サクレ・クール寺院(モンマルトルの丘)も無休です。

大事なポスターとの再会、嬉しかったですありがとうございます!
2017年03月08日 11:52
ノートルダム寺院が厳かな雰囲気でいいですね

進化大陳列館は好きかもです
表情がリアルですね

ダリ。。。(笑)
奇妙な世界観ですよね

夕食のスイーツが美味しそう♪
エッフェル塔は前回と違って落ち着いてるようで良かったです
でも。。。朝から夜中までパワフル全開ですね
さすが現実逃避な旅人さんです

エッフェル塔からの眺めもいいですね
置き忘れたポスターも戻り、閉まっていたとこもあったけど
ほぼ完璧な旅でしたね

楽しませていただきました
ありがとうございました
現実逃避な旅人
2017年03月08日 20:43
とまるさんへ

パリはいつ行っても、何らかの感動があります。
この時も、またパリに来たいという思いが強くなりました。まだまだ、パリでやっていないことや見ていないものがあると思うので、機会あれば行きたいです。

もちろん、朝から晩までの体力がいつまで持つかは疑問ですが、それまでは生き永らえます(爆)

置き忘れは要注意です。誰もが欲しがるようなものじゃなかったんで良かった。

完璧な旅はいつできるのやら・・・。未完だからいいのか?

この記事へのトラックバック