2018ビザを持たない自由路家の旅4-1

7月25日午前シャウレイ・リトアニア


シャワーを浴びて身綺麗に。朝食はまたクレープ。目玉焼き、ソーセージ。
画像

8:30チェックアウトして、歩いてバスステーションへ。

なんか歴史的な塔みたいなんですけど。
画像

バスステーション近くの郵便局
画像

ショッピングモール兼バスステーション
画像

バスステーションでバスを待っていると,、「5分ほど荷物を見ておいて」と
大きな大きな男性に頼まれたが、一向に戻ってこない。
5分じゃなかったのかな?聞き間違い?

やたら、大きなスーツケースはパンパンで、
ガムテープでも留められていた。
もう一つのキャリーもデカい。

「爆弾だったら、どうする?」

私たちが乗るバスはすぐにやって来た。
画像

画像

画像

荷物を載せて乗りこみたかったが、
あの男性の荷物をそのままにしておいていいのか悩む。

しかし、バスの出発時刻となり、
男性の荷物を見捨ててバスに乗り込んだ。
5分で戻ってこないじゃん!
画像

バスは十字架の丘近くを走ってリーガへ。19人乗りで狭い。
バスの内側にはUSBを差し込むところが付いていた。
画像

荷物を見捨てたことにモヤモヤするが、
戻ってこなかった男性が悪いと考えることにした。

リーガに定刻に着いた。
画像

川の対面は市場。
画像

バスステーション内の荷物をコインロッカーに入れた。
画像

操作はさほど難しくない。
画像

大きいサイズに7時間で5EURO。クレジットカード。
画像

画像

昼食を取るために歩いて市場の「安い食堂」に行くことにした。

この「安い食堂」というネーミング、
「地●の歩き方」の地図内にしれっと書かれていた。
なんでか、私はそれに気づいてしまった。

「気になる。」

生来好奇心旺盛な私は無視できなかった、
載せなくても良かったであろうその記述に。

画像

画像

なんでインディアン?
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


難なく見つけた、肉の市場の片隅にある立ち食いの店。
画像

本当の名前はこうですよ、地●の歩き方編集室さん。
画像

安すぎる!
画像

名前を読めない時は、値札のついたボトルキャップを見せてOK!
画像

おばさんフレンドリー!
画像

料理を買ったら写真取り放題だって。
画像

私はハンバーグ(つくねっぽい?)1.50EURO!
相棒はロールキャベツ1.00EURO!


画像

半分ずつ食べた。

旨い!

この値段、元は取れないよね!(;゜∀゜)何故?

画像

レストランの堅苦しさもなく、お財布に優しい立ち食い食堂。
売ってある飲み物も安かった。
画像

きっと、市場の売れ残りで作っている市場の人のための食堂なんだろうね。
画像

満足して衣類市場の横を通りすぎた。
画像

画像

画像

画像

画像

ロストバッゲージしたら、ここで買えばいい(笑)。

路線バス24にのった。2EURO。
画像

景色を見ながら、目的地周辺で降りた。
画像

画像

目的地ユーゲンシュティール建築群はアールヌーボー調の建物。
これでもかとばかりに彫刻が施されている。
顔、顔、顔、顔・・・・。いったい何個顔があるんだよ。

ストレールニエケ通り4番地。1905年
画像

画像

画像

画像

アルベルタ通り13番地。1904年
画像

画像

画像

画像

画像

アルベルタ通り12番地。1903年
画像

画像

この建物内の螺旋階段はガイドブックの写真では綺麗だけど、入って見ていない。

この記事へのコメント

2018年08月16日 07:00
海外で他人から荷物を見ていてって言われると困りますよね
自分はいつも断ります
だって何かあった場合困りますからね

旅人さんは荷物を見捨ててバスに乗ったんですね
まぁしょうがないけど、残された荷物はいったい・・・

お安い食堂も良かったですね
しかも美味しいんだから良い思い出になったのではないでしょうか?
2018年08月16日 07:46
確かにお安いけどおいしそうな料理ですね。帰って早々,バルセロナだったら0が一個多いな。小さなおつまみで2ユーロとかだもんね。「アールヌーボーの建物の歴史」と「郵便局やショッピングモールやバスのUSBソケットとかの新しさ」の落差にびっくり。
荷物ねえ・・・。気になりますが,私たちは五分でバスに乗りますよ,それ以上は待ちませんよって言うかな,言えたかな,最初から,無理無理って言うかな。でもたくさん優しくしてもらってるからなあ・・・。
しかし,「バゲジ」ともいろいろありますね。
現実逃避な旅人
2018年08月16日 17:04
ゆけむりさんへ

この大きな荷物事件は全くもって迷惑でした。
確かに5分って英語で一旦ですよ、彼は。
でも、かなり目立つ大きな荷物だったから、
誰も持っていかないと思うんです。
それより、通報されて爆破されてしまうかもしれませんね。

でもですよ!目の前で爆発したら嫌じゃないですか?本当に!
逃げるが勝ちですよ

安い食堂は本当に儲けなしですよ!
日当は出るのかいな??
わざわざ見本まで本物を置いてあるんですから感心します。
現実逃避な旅人
2018年08月16日 17:09
たろにゃんさんへ

バッゲージ=罰ケージ、変換したらこう出てきました。なんか、私悪いことでもしたかな?
この時、15分以上は待っていましたよ。
何か買いたくても引っ張っていくのは大変そうな荷物でした。トイレに入るのも大変でしょう。
でも!迷惑でした( ˘•ω•˘ )

ラトビアは住みやすそうだと思いました。
一回でいいから海外で生活してみたいですねえ。市場とかに買いものに行って、おなじみさんに負けてもらう・・・憧れます。

バルセロナ、今度は2026年かな?❤
2018年08月18日 17:41
海外でトラブルに巻き込まれると、色々と面倒なんでしょうね。
荷物放置で正解でしょう^^

それにしても、リトアニアでスープなどの一品が1€少々とは、なんとお安いことでしょう。
チェコやハンガリーでも食べ物は安いと感じましたが、それでも比べものにならないくらいお安いです。
現実逃避な旅人
2018年08月18日 19:45
OZMAさんへ

この荷物にだけはうんざりしました。
罪悪感が残っちゃってるんですよ。勘弁してほしいです。
でも、爆弾だったっていうニュースはなかったので、ただの荷物だったんでしょうね。でも、デカすぎて、誰も取って行かないと思うんです。

このラトビアの市場の食堂は本当にお勧めです。家庭料理っぽくて、しつこくないんですよ。日本人には大うけだと思います。あの!リトアニアのピンクのスープもありますから((笑))
バルト三国の後にノルウェーには絶対に行けませんよ。
2018年08月23日 21:34
荷物は仕方ないですよね
5分過ぎてバスが来ちゃったんやから
きっと大丈夫でしょう(笑)

ほんまに食堂は安いですね
美味しいなら最高です♪
マッシュポテトもハンバーグもロールキャベツも好き
衣類も安かったですか(笑)
市場って面白いから好きやなぁ

建築物。。。いいねぇ~♡
テンション上がります

現実逃避な旅人
2018年08月23日 21:48
とまるさんへ

荷物は仕方ないですよね、皆さん、そうおっしゃるし。うん、うん。
あんなでかいの、誰も運べませんから!

安い食堂は本当に!(力説!)安いです。
しかも、美味しい(*´з`)
住んでいたら、結構利用していますね。

衣類、・・・買っちゃいますか?((笑))
見る限り、体格が・・・違う下着ですよね!
御見それいたしました!

ユーゲントシュティール群に入れたら良かったんですけどね。時間も誰か入っている様子もなかったですし、しょうがないですよね。

この記事へのトラックバック