テーマ:世界遺産

2018ビザを持たない自由路家の旅5-5

7月26日午後タリン・エストニア 二人は街を見渡せる展望台へと向かった。 坂道を上がって郵便局を発見! 切手1.50EUROとカード0.50EUROを買って投函。 向かいの聖アレキサンドロ・ネフスキー教会を覗いた。 ロシア正教って、教会内の撮影ができないところ多いなあ。 citytra…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅5-4

7月26日午後タリン・エストニア 歩いて、市庁舎へ。 上階から広場を見渡していたら、 「ん?なんだありゃあ???」 一人の女性が手首に縄を頂戴して引っ立てられている。 街の観光アピール? 後で分かったのだが、近くに見せ物小屋(アミューズメント?)があった。 議会の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅5-2

7月26日午前タリン・エストニア 太っちょマルガレータから見た道を少し戻って聖オレフ教会へ。 タワーからの景色がいいということで上ることにした。3EURO。 階段長くて狭くて急勾配。 離合もやっと。 タリンのフェリーターミナルや工事中の太っちょマルガレータが見えた。 Xperiaで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅5-1

7月26日朝タリン・エストニア 朝早起きでシャワー。朝食は良い。 チェックアウトして、荷物を預けた。 市庁舎 なんか、竜が可愛い まず、聖霊教会1.50EURO。 この教会は作りが変わっている。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅4-3

7月25日昼リーガ・ラトビア そこから歩いて火薬塔の横を過ぎ、リーガ大聖堂へ向かった。 ドゥァマ広場になんだか色とりどりの熊がいた。 「ん? なんじゃこりゃあ?」 無数のクマのオブジェに目が点・・・。 お姉さん、同じくらいお腹が大きいね。おめでとう!今何か月? この熊、各国を代表しているらしいよ。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅2-5

7月23日夕方ヴィルニュス・リトアニア 歩いて、聖カシミエル教会へ。 外観からすると、割りとシンプル。 でも、ここは買ったカードに写った教会ではない。 そこはどこなのか? ガイドブック上では、もう一つ聖霊教会があるので歩いていってみた。 そこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅2-4

7月23日昼リトアニア・ヴィルニュス 少し歩いたが無事到着。 バリケードは虚しかった。 かつて、流すべきではない血を流した誰かがいた。 失われるべきではなかった人の命が失われた。 間違いだった。 愚かな殺戮。 たくさんの人に知ってほしいが、ここは私たちだけしかいなかった。 国会議事堂の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅2-3

7月23日正午ヴィルニュス・リトアニア チョコを買ったあと、同じ店の店頭でアイスを買った。 私のはマスカットにチョコ掛し冷やし固めたもの。 正確にはアイスではなかった。 半分まで食べたところでチョココーティングが落ちてしまい悲鳴。 ケディミナスの砦に行きかけたが、斜面を工事中で入れない。 王宮…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅2-2

7月23日ヴィルニュス・リトアニア午前 ヴィルニュス大学の天井画のある棟へ。 言語学部の2階のフレスコ画「四季」は見ごたえがあった。異教時代のものらしい。 仏教でいうところの「煩悩」なのか、「天と地獄」なのか、「創造と破壊」なのか。 描いた人物の思い描く気持ちを知りたいと思った。 ここにも猫。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2018ビザを持たない自由路家の旅2-1

7月23日朝ヴィルニュス市内 ヴィルニュス歴史地区は世界遺産 早く目覚めた。部屋では扇風機をつけて寝ていた。 エアコンがないので寝るときは暑かったが、明け方は爽やかだった。 食堂は結構種類が豊富だなと思った。ニシンのオイル漬けみたいなものもあった。 朝食は思ったより豊富でクレープやミカンなど…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~8-3

1月2日スペイン正午バルセロナ L3に乗ってカンプ・ノウへ。 地下鉄からちょっと歩く。 人も結構いるな。 テンション上がる~《*≧∀≦》 チケットは早めに着いたときのために予約していなかった。 だから、12時の分が買えた。でも、10分早く入れた。 気分が高揚しながらも進む。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~8-2

1月2日スペイン午前バルセロナ カサ・ミラを1時間で回って外に出た。 地下鉄に乗ってカサ・ビセンスへ。 土地勘もついて坂を下ると南なんだよね。 予約時間より10分前に到着し、早く入れた。 カサ・ビセンスは11月からオープンしていてきれい。 アントニオ・ガウディの最初の作品だ。タイルがふ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~8-1

1月2日スペイン朝バルセロナ なんか、夜中に起きたりして寝坊。7時過ぎてるじゃん。 急いでシャワーを浴びて身支度。 髪を乾かさずに色々やってるもんだから髪型が、ん?凄いことに・・・。ま、いいか。 8時にビジュアルに朝食を食べに行き、パンの可愛らしさに感動。スイカもある!玉子シェフもいて、オムレツを作ってもらった。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~7-5

1月1日スペイン夕方バルセロナ バルセロナが夕暮れていく。 カサ・バトリョの内庭。 また、室内へ。 ほぉ~、昔はこんな感じでセッティングされていたのねえ。 人工の雪が降っている。 階段を登る度に二つの異なる吹き抜けが見られて面白い。 冷たくない。何で出来ている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~7-4

1月1日スペイン午後バルセロナ 荷物を置いて、出発!カンプ・ノウ方面へ。 地下鉄でマリア・クリスティーナ駅まで行き下車。 そこから徒歩でミリャーレス門へ。 あ、あれだ!スケジュール上でカットするかどうか悩んだけど来ちゃった。 ミリャーレス邸は今はなく、集合住宅になっている。 骨みたいだね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~7-2

1月1日スペイン午前バルセロナ サグラダ・ファミリア2回目の登場。 受難の塔、昨日はここまで登ったね。 とんがりコーンには登れなくなった。前来た時、死にそうだったけど登っておいて良かった。 2026年には完成するんだろうか? 全景を撮りながら、売店でプリングルズ2.50EUROとナッツを買った。高い…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~7-1

1月1日スペイン朝バルセロナ 22階の部屋から見た景色。朝日はまだ。 ホテルを8:00過ぎにタクシーで出発!向かうはグエル公園。 タクシーはめっちゃ飛ばす!8:20頃には着いてしまった。 8:30からだから、まだ入れない。でも、入れた。ん? チケットのチェック無し。 日本人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~6-4

12月31日スペイン夕方バルセロナ サグラダ・ファミリアを後にして地下鉄で乗り換えてグエル邸へ。 地下鉄ホームのスクリーンにサン・パウが出ていた。 リセウ駅で降りて、あのランブラス通りを歩いた。 グエル邸。以前来た時は入れなかった。 時間より10分早く入れた。なかなか装飾に凝った作り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~6-3

12月31日スペイン午後バルセロナ サンパウから通りに出るとそこにはサグラダファミリアが! 歩いていこう! 途中でお腹が減り、サグラダファミリアが見える外の席でパエリアを注文。 時間かかるかな?でも、日差し暑いな~。 パエリア16.50EURO。美味しい! 食べ終わってからサグラダファミリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017祈り~ピレネーを越えて激動の幕開け~6-2

12月31日スペイン正午バルセロナ サン・パウは元病院。カタルーニャ音楽堂と一緒に世界遺産に登録されている。 お食事処もある。 入り口の上部 プロジェクターを使って、当時の様子を再現している。 入院していた子供たちかな? 模型。ここに挙げられているすべての施設を見ることができるわけでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017シドニー・ウルルん?滞在記7-2

7月28日午後 歩いて王立植物園へ。 彫刻がいっぱいで、目移りする相棒。本当彫刻好きだよねえ。 州総督公邸 あ!チュー・チュー・エクスプレスがやってきた! かなりオペラハウスに近づいてきた。 ミセス・マックォーリーズ・チェアも見えてきた。 この日のお月さんはこんな感じ。 日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017シドニー・ウルルん?滞在記5-2

7月26日昼 この部屋ともお別れ。プールでも泳いでみたかったなあ。 Jetstarのシャトルバスは12:00 チェックアウトをして、荷物を預けた。 預ける時に相棒が自分のキャリーに足を取られ転倒!大丈夫か! リゾート内シャトルバスに乗って、最後の観光。 リゾート内の美術館ウィンジリを見た…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017満州タイムトラベル後 叔父目線

満州のアルバム(ネット注文)が出来上がったので、 叔父の家まで届けに行った。 叔父は、自分が撮った写真を渡そうと思っていたけど、まだパソコンに入れていないといった。叔父家族もそういうのには不慣れらしい。 ということで、私が叔父のパソコンを使って画像データをもらった。そして、カメラからのデータの出し方、iPhoneからの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016Limited~チベット天空への路17

1月3日 5:45朝早く起床して、久々のシャワー。ゴシゴシ洗った。もう、汚女子じゃない! 手書きの日記にはここまでしか記録していなかった。 さて、これからは自分の記憶で書こう。 朝食は割と種類が多く、蒸し物や揚げ物もあった。シェフが作ってくれる麺もあった。 麺はよかったが、焼きそばや蒸し物がとってきた分を完…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016Limited~チベット天空への路13

1月1日夕方 バスはセラ寺を出発し、大昭寺(ジョカン寺)へ。 バスを降りると、そこは八廊街(バルコル)の入り口。 目に映るもの全てが面白いが、余裕がない。歩くので精いっぱい。もう、ここまでか。 マンホールの蓋(電力) 大昭寺広場 信者が五体投地していた。 大昭寺 チベット仏教総本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016Limited~チベット天空への路12

1月1日午後 セラ寺に到着。ここはタール寺と並ぶゲルク派6大寺院の一つ。 足取り重く、一歩一歩がスロー。 ん?この子、面白い!なんで、ポーズとってんの?商売? そして、バテバテだけど、にわかセンペイで記念撮影。 門の天井画。 門を通過。 白塔 参道に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016Limited~チベット天空への路11

1月1日午前 ポタラ宮から歩いて出口に戻り、バスに乗った。 昨日お世話になった病院のドクターはここかな?違う? ポタラ宮よ、さようなら。 バスはしばらく走って、ノルブリンカへ。 信号機のこの人、歩くの速いんだよねぇ。 ここは、ダライ・ラマが夏を過ごした離宮。 世界…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016Limited~チベット天空への路10

2017年1月1日朝 朝方になって、なにやら発熱・・・。今日の観光は行けるのか? なんか、高山病というより風邪悪化? 6:00ゆっくり起きて、2回目の薬を飲んでみた。トイレに行ったら、座ったりするのが辛い。頭もドクドク。 昨日散らかしたままの部屋の荷物を整理した。置いていくもの、バスに持っていくもの、ショルダーバッグ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1996ベルサイユのバラに憧れてpack3

8月12日 この日はフランスの祝日 聖母被昇天 ルーヴル美術館下のカルーゼル エッフェル塔  ここは年中無休だからいい。 シャイヨー宮 シャン・ド・マルス公園 コンコルド広場とルーヴル美術館 アンヴァリッド エッフェル塔内の展示 凱旋門 ブローニュの森 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1996ベルサイユのバラに憧れてpack1

8月9日 福岡発シンポール航空にて、シンガポールへ。 シンガポールでは8,9時間ほどの待ち時間。到着前の機内放送で、無料の市内観光とやらが紹介されたが、なんとなく聞いていた私は市内観光に行かなかった。どんな風に連れていかれるのか分からなかったので、乗り継ぎ便に間に合わなかったら困ると思ったからだ。しかし、後に反省。有意義な暇…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more